ワクワクすることを思いついたらすぐ予定を入れる人はきっと幸せになれる

さいきんインスタグラムにはまっています。

毎日24時間、いろんな感情を持って過ごしていて、そのときの自分の心情とか出来事は色んな色を持って色鮮やかなはずなのに、ふと振り返ったときに、単色で塗ったような日々に思えることがあって。

そうじゃないよ、いろんなことがあって、いろんな感情を抱いたんだよ。

ということを未来の自分に伝えられたらなって思って、写真と言葉を残しています。

色んな人の投稿を見ていると、日本に帰国したら行きたいなぁって思う場所がいっぱい出てきました。

こういう『ワクワクする場所』や『ワクワクするイベント』に出会ったときにおすすめしたいのが、すぐに予定を入れてしまうこと。

先に予定を確保するんです。

先延ばしにしているとまた時間があるときに行けばいいか。とか、次の機会に絶対行こう。ってなりますよね?

先送りしてしまった予定は、よっぽど強い想いがない限り実行に移すことはないでしょう。

予定を確保するメリット

予定を先に確保すると、良いことがたくさんあります。

1.ワクワクする予定のために憂鬱なことも頑張れる

毎日いろんな出来事があって、すべてがワクワクすることではないと思います。

嫌だなぁ、と思ったり、憂鬱になることもありますよね。

でも、その先にワクワクする予定が入っていると『頑張ろう!』って思えるんです。

ワクワクする予定は頑張った自分へのご褒美です。

2.どうでも良い予定を断れる

予定はどんどん入ってくるもの。

全く気が乗らない相手から、気の乗らないことに誘われることもあるでしょう。

でも、自分の予定を先に入れておけば『あ、そこ予定があるんだよね』と断る理由にも出来ます。

先に予定を入れることで、自分の時間を確保することも出来ます。

3.毎日をいつもより幸せに暮らせる

自分がワクワクする時間をちゃんととれてる人って、心に余裕ができるから、自分にも周りにも優しくなれるし、その結果幸せな気持ちになる時間が増えるんですよね。

幸せな時間が増えたら、いつも怒ってたことや、イライラしていたことも、減っていくんです。

だから、幸せに暮らせる。

ワクワクすることを思いついたら、すぐに予定を入れる人は幸せになれるって思うのは、そんな風に考えてるから。

人間だから、悲しいこともあるし、さみしいこともあるし、泣くこともある。

(日本が恋しくて今朝もちょっと泣いた!)

でも、前よりも笑顔の時間が増えたのは、楽しみだなぁって感じるワクワクする予定をしっかり確保するようになったからだと思う。

みなさんもぜひワクワクする予定をスケジュールに入れてみてくださいね。

おまけ

ちなみに、わたしが使っている手帳は、ほぼ日手帳です。

わたしの場合、毎日日記をつけてるわけじゃないし、予定をぎちぎちに書いているわけじゃありません。

メモの延長線上、みたいな感じで使っています。

フランスでも変わらず愛用しています。

手帳本体+カバーはこちらから

でも、これがなかったら『言葉を紡ぐ』という行為をしなかっただろうなぁと感じています。

苦しいときほど、言葉を紡ぎなさい。

それは、私が変わる転機になった言葉でもあります。

嬉しかったこと、悲しかったこと、励まされた言葉、勇気付けられた言葉、モヤモヤしたこと。。

何でも書いています。

モヤモヤを言語化することで、何を考えているのか、客観的に見られるようになりました。

そして、もっと自分を好きになれたように感じています。

みなさんもお気に入りの手帳に予定だけでなく、いろんな言葉を綴ってみてくださいね。