友達が出来ないわたしに共感してくれる人を探してSDチャレンジに挑戦してみた![PR]

みなさんこんにちは。

この春からパリに住み始めた吉田佐和子です。

パリの街をすごく楽しみながら生活してるんですが、友達ができません。

いや、もう31歳ですし、アラサーなわけですし、友達がいないと生きていけない人種でもないんですけど、なんていうんですかね

共感してくれるひとが欲しいんですよ。

え、旦那さんおるやんか

って思ったそこのあなた。

違うんですよ。

ファミリーじゃなくてフレンドに共感して欲しいときってないですか?

ないですかね?

ありますよね?

そう、そういう感じです。

でもね、いまは2017年。

21世紀ですよ。

パリの街で行き交う人たちに『友達になってくれへん?』と聞いて回るのもいいんですが、小心者のわたしにはなかなかハードルが高いですし、今もちょっと変な人かもしれませんが、もっと変な人になってしまいます。

悩ましいですね。。。

でも、いつも肌身離さず持っているスマホで手軽にわたしの思いに共感してくれるひとに会えたら、ハードルも低いしチャレンジできるかもしれません。

そして、せっかく何かを共有するなら楽しいことがいい。

あなたのハッピーが、だれかをハッピーにする力があるように、わたしのハッピーはあなたをハッピーにする力があるんです。

 

わたしのハッピー、伝わりますか??

 

 

 

 

 

 

 

楽しそうでしょう???

え??

ハッピーになれない??

おかしいな。。。

もしかしたら、わたしのハッピー度合いが低いのかもしれませんね。

え?

わたしが1番ハッピーになれること?

それは・・・

そう、クラリネットを吹くことです

クラリネットを吹くわたしのハッピー感、伝わってますか?

え?わたしの服装からパリの雰囲気が漂っててやばい??

さすが、みなさんやっぱりおしゃれですから、分かっちゃいますよね。

パリで売ってる服か日本で売ってる服かなんてすぐに分かっちゃいますよね。

もう、そういうところは本当にすごいと思います。

そういうところが本当に好きです。

そうです、GAPの服です。(日本で買えます)


スポンサーリンク

SD Challengeってなに?

わたしが演奏している曲はTwitterでいま話題沸騰中のSD challenge(以下SDチャレンジ)の課題曲。

SDチャレンジとは、毎週金曜日20時に更新されるフレーズ課題に取り組んだ成果をツイッターで発表し、他の参加者の演奏を鑑賞したり、お互いにコメントをして楽器を吹く楽しさを共有出来る企画です。

SDチャレンジのいいところは、さまざまな難易度の課題があり、自分の好きなものにチャレンジ出来るところ。

楽器を演奏している人であれば、ジャンル・性別・年齢・地域を越えて楽器を吹く楽しさを共有できるんです。

ちなみに、SDチャレンジのSDとは、SDウインズの代表、佐藤大雪(Satou Daisetsu)さんのイニシャルをとったものだそうです。

密かに気になってたのでスッキリ!

課題にチャレンジしてみよう!

今週(6/16配信分)はわたしが課題の出題者として登場しましたが、挑戦者の気持ちを味わうべく、過去のSDチャレンジにトライしてみました!

1.吹きたいフレーズを選ぶ

まずはたくさんある課題の中から好きなフレーズを選びましょう。

SD challengeフレーズ一覧はこちら
http://sdwinds.net/category/sd-challenge/

毎週金曜日に新しいフレーズが追加されますが、過去の課題をアップするのもOKです。

わたしが選んだのは短いフレーズのNo.20!

楽器にはいろんな調性があるのですが、InC、InE♭、InB♭とそれぞれの調性で楽譜が用意してあるので、すぐにチャレンジすることが出来ます。

2.練習する

吹きたい課題が決まったら、さっそく練習しましょう!

いやー、セーヌ川沿いで練習するのは気持ちがいいですね!

(※クラリネットは縦吹きの楽器です)

3.演奏をスマホで録画する

練習出来たら、スマホのカメラ機能を使って、演奏している様子を録画します。

顔は映ってなくても大丈夫ですが、みなさんの投稿を見ていると吹いている楽器が映るように撮っている人が多いですね。

4.#SD_Callengeのタグと課題のナンバーをつけてツイートする!

録音を終えたら、#SD_Callengeというタグと演奏した課題のナンバー(No.20、第20弾、20弾、20などとにかかく数字が分かればOK)を書いて、こんな感じで投稿します。

SDチャレンジを投稿すると嬉しい反応がたくさん!

SDチャレンジに投稿すると、同じようにSDチャレンジを楽しんでいる人やフォロワーさんからコメントが来たり、いいね!やRTなどの嬉しい反応があります。

反応があると嬉しいし、コメントをくれた人とのコミュニケーションも楽しいです。

また、自分は音色が課題だと思っていても、その音色を気に入ってくれる人がいたりして、楽器を演奏する上で大切な「視点」をあたらしく持つことも出来ます。

SD WINDSのアカウントからコメントがくるのも嬉しいですよね。

他にも、楽器をやっているフォロワーさんが増えるという嬉しい効果も!

これが全てスマホさえあれば出来るので、すぐに挑戦できるし、とっても簡単!

そして、ツイッターに投稿をするだけでその演奏いいね!とわたしの演奏に共感してくれる人と出会えるのが嬉しいし、とっても楽しい!

演奏することの楽しさを感じることがいいですね。

企画運営をしているのはSD WINDSとは?

さて、こんな楽しい企画を運営している『SD WINDS』とはいったい何者なのか!?

今回は

SD WINDSのみなさんに突撃インタビューを試みました!

[chat face="sawako.jpeg" name="よしだ" align="left" style="type1"]さっそくですが、SD Challengeを企画された理由を教えていただけますか?
[/chat]

[chat face="SD.png" name="SD WINDS" align="left" style="type1"]楽器を演奏している方々に週に一度でも輝ける場所を提供したいと思って企画しました。

[/chat]

[chat face="sawako.jpeg" name="よしだ" align="left" style="type1"]#SD_Challengeのハッシュタグをつけてツイートすることで、音楽を通していろんな人と交流出来たり、お互いの良いところをコメント出来るところは本当に魅力的ですよね。

この企画はどんな人たちに参加してもらいたいですか?

[/chat]

[chat face="SD.png" name="SD WINDS" align="left" style="type1"]ぜひこんな思いを持っておられる方々に参加していただきたいですね。[/chat]

SDChallengeはこんな人におすすめ!
・楽団やバンド等に入りたいけど毎週決まった時間に集まることが出来ない方
・就職や転居などで頻繁に楽器を演奏する機会がなくなった方
・人間関係が億劫で団体に所属するのはハードルが高い方
・部活もやっているけど、もっと沢山の人に演奏を聴いてもらいたいと思っている学生の方
・自分の演奏活動などをPRしていきたい音楽家やyoutuberの皆さん

中学・高校と吹奏楽部で楽器を吹いていた人たちも大学に進学した途端にやめてしまったりすることもあるし、気軽に演奏することを楽しめる場があるというのがいいですね!

吹奏楽部の仲間と一緒にチャレンジしている人や、多重録音をしている人、複数の楽器を吹きこなす人も!

[chat face="sawako.jpeg" name="よしだ" align="left" style="type1"]ちなみに、どれくらいの人数の方が参加されているんでしょうか?
[/chat]

[chat face="SD.png" name="SD WINDS" align="left" style="type1"]難易度により異なるんですが、新しい課題が投稿されると1週間で約50名程度の方が参加してくださってますね。また、バックナンバーも投稿OKなので、それぞれの課題にチャレンジする人は今でも伸び続けています。[/chat]

実際、#SD_ChallengeのタグをTwitterで検索してみると、毎週課題が出る度に投稿しておられる方がたくさん!

課題がアップされるのを楽しみにしておられるこの企画のファンの方はじわじわ増えつつあるようです。

[chat face="sawako.jpeg" name="よしだ" align="left" style="type1"]SD Challengeを企画されているSD WINDSはどんな団体なんですか?



[/chat]

[chat face="SD.png" name="SD WINDS" align="left" style="type1"]もともとツイッター上で良く絡むメンバーだったんですが、そこから話が盛り上がり、SD WINDSを結成することになりました。いまは佐藤大雪(@Snowsaxman)、亀井政孝(@MASAX7761)、中村雄太郎(@Yutaro_Sax)の3人で活動しています。[/chat]

3人のお写真はこちら!みなさん若い!!!

ー左から、亀井政孝(まさ)、リーダーの佐藤大雪(大雪)、中村雄太郎(雄太郎)さん

[chat face="sawako.jpeg" name="よしだ" align="left" style="type1"]

きっかけはツイッターだったんですね!ツイッターでは楽器を吹いている人もたくさんいるので、自分の興味がある人ともつながりやすいですよね。[/chat]

[chat face="sawako.jpeg" name="よしだ" align="left" style="type1"]

今後の活動の展望などもお聞かせいただけますか?[/chat]

[chat face="SD.png" name="SD WINDS" align="left" style="type1"]国内は勿論ですが、国外のアーティストとの繋がりをどんどん作って積極的に交流し活動していきたいと考えています。[/chat]

[chat face="SD.png" name="SD WINDS" align="left" style="type1"]SD WINDSとしてライブも行っていて、次回のライブは8月27日(日)に赤坂クローフィッシュで行うシンガポールのヤマハ公式アーティストであるDaniel Chiaとのライブになります。[/chat]

ライブの詳細はこちら
http://sdwinds.net/sdwinds-live/

Daniel Chiaの音楽、すごくクールでかっこいい!!

ぜひみなさんも一度聴いてみてください♪

[chat face="SD.png" name="SD WINDS" align="left" style="type1"]ダニエルのオリジナルナンバーを中心としたライブになりますが、ファンクやスムースジャズの有名曲も演奏予定です![/chat]

SD WINDSのツイッターアカウントは、吹奏楽に親しんでいるフォロワーさんも多いそうで、大人気曲『宝島』も演奏予定だとか!

[chat face="SD.png" name="SD WINDS" align="left" style="type1"]また、日本ジャズ界の大御所の1人、音川英二さんも参戦予定なので、今からワクワクしています!ぜひたくさんの方々にお越しいただければ嬉しいです。

[/chat]

[chat face="sawako.jpeg" name="よしだ" align="left" style="type1"]以前タイで開催された『THAI FESTIVAL 2017 130th Anniversary of Thailand-Japan Diplomatic Relations』にもゲスト出演されたそうですね!

[/chat]

タイのスーパーサクソフォン奏者Koh Mr.Saxmanとの共演動画はこちら。

[chat face="sawako.jpeg" name="よしだ" align="left" style="type1"]海外のアーティストとの交流は以前からあったんですか?

[/chat]

[chat face="SD.png" name="SD WINDS" align="left" style="type1"]リーダーの大雪は台湾でサックスメーカーのアドバイザーとして働いていた時期があり、雄太郎はタイにほぼ毎年ライブに行っています。また、まさも短期ですがフランスへ勉強しに行っていた事があり、自然と海外のアーティストとの交流が生まれました。[/chat]

その他にも、SD WINDSのそれぞれのメンバーがデビッド・マシューズエリック・マリエンサルジェイ・トーマスなど海外アーティストとの共演歴も多数あるそうです!

[chat face="SD.png" name="SD WINDS" align="left" style="type1"]そのほかにも、今後はYou TubeでSD Challengeに参加してくださっている方々と気軽に交流出来る試みを考えています。[/chat]

現在、SD WINDSのYouTubeチャンネルは演奏法の解説や楽器紹介がメインですが、今後はエンタメ企画や生放送も配信していかれるとのこと!

[chat face="SD.png" name="SD WINDS" align="left" style="type1"]生放送ではコメント機能もあるので、質問コーナーを設けたり、地方に遊びに行ったり、そこで演奏したりと、今よりもユーザーの方に親近感を感じていただける試みを行っていきます。

[/chat]

[chat face="sawako.jpeg" name="よしだ" align="left" style="type1"]これからも魅力的な企画を生み出すSD WINDSのみなさんに期待しています!ありがとうございました!

[/chat]

まとめ

SD Challengeはウェブ上にある『楽器を吹く人たちが集う場所』なんですよね。

心から楽器を吹くことを楽しんでいる人たちの姿は、楽器を演奏する人ならなんだか気になっちゃうと思うんです。

それは、みんなが自分の好きなことに全力で取り組んでいるからです。

ひとの人生も、楽器も、誰かの目を気にしているうちは全然面白くないんです。

でも、周りの目を気にすることなく没頭している姿にはひとは自然と惹きつけられちゃうんですよね。

いつもと違う場所で、音楽を通じて誰かと交流し、演奏する喜びを共感できるひとに出会うことで、あらためて音楽の楽しさを感じたり、刺激を受けられることでしょう。

ぜひあなたもSD Challengeにチャレンジして体験してみてくださいね!

SD WINDS ツイッターアカウント
https://twitter.com/SD_WINDs_Music

SD WINDSブログ
http://sdwinds.net

SD WINDS YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/c/SDWINDS

▼おすすめの3記事
これからの時代を生き抜くフリーランスにオススメの本23選!
運動ゼロなのにホントに痩せる!森拓郎さんのダイエットの特徴とおすすめの本
17000円以下で買える!元アパレル店員が演奏家にオススメする安い素敵ドレス4選!

Related Entry

音高出身じゃない自分に劣等感を持って、ひたすら自分を攻撃して...

後輩と共演したライブで学んだ大切なこと

最近話題のnote | 音楽家にオススメな使い方を考えてみた

市の後援をもらってコンサートを開催しよう!必要なものって何な...

あなたが望む音楽活動をするために大切なこと

コンクールという事を忘れてしまう演奏に出会いました。