理想の未来をあつめて『ビジョンマップ』をつくるだけで夢が叶う!?

こんにちは、吉田佐和子です。

みなさんは、理想の未来がありますか?

達成したい目標や叶えたい夢はありますか?

それらを可視化したものをつくって毎日眺めるようにすると、夢が叶うよ!って言われたら、あなたは信じますか・・・?

実はわたし、2年半前に作った『ビジョンマップ』で思い描いていた未来がほとんど叶ってたんです。

正直、自分のことなのにこんなことって本当に起こるんだ!?とビックリしてるし、ちょっと怖いくらい。。

でも、いまはまだ夢のようなことでも、叶ったときのことを想像したり常に夢を目にすることで思考や行動に変化が起きて、実現することがある!ってことをもっとみなさんに知ってもらいたいなぁと思ってこのブログを書いています。


スポンサーリンク

そもそもビジョンマップって何?

『ビジョンマップ』という言葉を初めて聞いた人もいるかもしれませんが、要はなりたい未来の自分像を思い描き、それを可視化したものです。

「ビジョンマップ」とは、大きめの画用紙に雑誌から切り抜いた写真や言葉を貼りつけて作成するもので、いわば“願望発見器“のようなもの。

「好きな雑誌をパラパラとめくりながら、気になる写真や文字を切り取って画用紙に貼付けていくことで、自分でも気づかなかった願望や本当の自分が明確になる」という効果が期待できます。

引用:https://p-dress.jp/articles/585

これ、実際に画用紙を用意して好きな雑誌を切り抜いて・・ってちゃんとやってもいいんですが正直、面倒くさい。

なので、ちょっとアレンジして、スマホで叶えたい未来や好きな言葉を表す表している写真を探して、アプリで組み合わせることにしました。

それだったら準備するものもいらないし、さくっと出来ますからね。

また、わたしはビジョンマップの画像をスマホの待ち受け画面に設定してたんですが、無意識に未来を意識した画像を見続けることがすごく大事だったと感じています。

わたしが描いた11個のビジョン

ここでわたしが描いた未来=ビジョンを紹介します。

まずはこちら。①から順番に説明していきますね。

①のエッフェル塔をバックにしたお洒落な女子の写真は、パリに住みたい!と思って選んだ写真です。

そうなんです。

いきなり叶ってるんです。。(こわい)

思えば、このビジョンマップはフランス留学の下見に行ってしばらくしてから作ったもので、結局フランス留学はしないと決めたものの、パリの街にいつか戻ってこれますようにって思ってたんですよね。

②は自由に生きたいという思いで、空を自由に飛ぶ鳥の写真を選びました。

③も同じように広く広がる青空=自由に生きたいという気持ちで選んだものです。

④は、もしパリに住めるなら、エッフェル塔が見えるような場所に住みたい!という気持ちで選んだ写真です。

エッフェル塔っていつ見てもすごくエネルギーがもらえるので、それを毎日見られるような場所に住みたいなぁと。

わたしが今住んでいるお家からはエッフェル塔は見えないので、正確に言うとこれは叶ってないんですが、エッフェル塔がある7区に住んでいるので、家の外に出ればすぐにエッフェル塔を見ることが出来ます。

次はこちら。

①はいつも笑顔で生きていたいという思いから笑顔の女の子の写真を選びました。怒ったり、悲しんだりする毎日よりも、笑顔でいられる日々を過ごしたいですからね。

②はアップライトピアノがある部屋に住みたい!という思いで選んだものです。
このビジョンマップをつくった当時、電子ピアノは家にあったんですが、やっぱりいつかは生のピアノが欲しいなぁって思ってました。

結局いまも家にあるのは電子ピアノですが、やっぱり将来的には生のピアノが家にあるようにしたいなぁ。

③はいつもお花が飾ってある日々を過ごしたいと思ったから。
日本にいる頃もなるべくお花を買うようにしてたんですが、パリに来てさらにちゃんと出来るようになりました。

④は24時間演奏可能&防音の部屋に引っ越す!と思っていた日々だったので、24時間演奏可能の部屋を探して出てきた物件を適当に貼ってみました。

最後はこちら!

①はオーケストラで演奏出来るようなクラリネット奏者になりたいなぁという思いで選んだ写真です。

実際、このビジョンマップをつくった頃は東京に住んでいて、東京では作曲を始めたこともあり、オリジナルを中心にライブハウスでの活動を行うことになっていったので、これはあまり叶ってないですね。

②は外国人と気軽に話せるようになりたい!と思って選んだ1枚。
このビジョンマップはフランス留学の下見から戻ってきてつくったのですが、パリで全然フランス語がしゃべれなくてもどかしい思いをしたことがこの写真を選んだ理由でもあります。

③はリスペクトしている安藤美冬さんの写真。
安藤さんのように、場所を選ばず働きたい!パソコンを使いこなせるようになりたい!という思いで選びました。

これはちゃーんと叶ってます。Mac Bookを持ってウロウロするようになったし、PCで出来る仕事の幅はすごく広がりました。

④はおしゃれになりたい!という願望の現れです。
シンプルだけどおしゃれなコーディネートがしたいなぁ、と思い写真を探してみました。

はい!これで全てです。

叶えたかった未来が現実になっていた!

私の叶えたかった未来は全部で11コありました。

1.パリに住みたい
2.自由に生きたい
3.エッフェル塔が見える場所に住みたい
4.いつも笑顔でいたい
5.アップライトピアノがある家に住みたい
6.いつもお花がある生活をしたい
7.24時間演奏可能のマンションに住みたい
8.オーケストラで演奏出来るようになりたい
9.外国人と自然に話せるようになりたい
10.安藤美冬さんのように好きな場所でMacを使いこなして好きな仕事をしたい
11.おしゃれになりたい!

そして、いま確認してみると、このなかで『叶ったこと』『一部叶ったこと』と感じることは7つもありました。

叶ったこと ・パリに住みたい
・自由に生きたい
・いつも笑顔でいたい
・いつもお花がある生活をしたい
・24時間演奏可能のマンションに住みたい
一部叶ったこと ・エッフェル塔が見える場所に住みたい
・外国人と自然に話せるようになりたい

ちょっと時間はかかりましたが、叶えたい未来がほとんど叶っていたのです。

これには本当にびっくり!夢を可視化することってすごく大事だし、実際にこうして効果があるんですね。

あなたもビジョンマップを作ってみよう!

まだ将来なりたいものがない!
なりたい自分像なんて分からない!

という人もいるかもしれませんが、自由に生きたいとか、いつも笑顔で居たいとか、そういうことも立派な『叶えたい自分像』です。

『笑顔、自由、誰かを喜ばせる仕事をしたい』などのキーワードを集めて、それが出来る職業って何かなぁ?って考えたらいいんじゃないでしょうか。

既に目指す方向性が決まっている人は、どこで誰とどんな事をしていたいのか?具体的に掘り下げて可視化するのがオススメです。

わたしの場合はなかなかハードルの高い目標や夢を選んだのですが、ずーっと諦めずにスマホの待ち受け画面にし続けました。

正直『こんなんして、本当に叶うんかなぁ』ってどこかで思ってたし、やっぱりわたしには遠い夢やったなぁ、とパリに住むことが決まる少し前に待ち受けの設定を解除しちゃったんです。

でも、そのあとパリに行くことが決まってバタバタが続き、久しぶりにスマホの写真を見ていたら昔夢見ていたことがほとんど叶っている状態にびっくりしてこのブログを書いています。

今は以前よりも叶えたい夢を積極的にブログで発信したり、ほぼ日手帳に思いをつづるようになりましたが、そういうことをあまりしていなかった当時だったからこそ夢を可視化するということがすごく大切だったように感じています。

みなさんもぜひ一度試してみてくださいね!

▼おすすめの3記事
これからの時代を生き抜くフリーランスにオススメの本23選!
運動ゼロなのにホントに痩せる!森拓郎さんのダイエットの特徴とおすすめの本
17000円以下で買える!元アパレル店員が演奏家にオススメする安い素敵ドレス4選!

Related Entry

口内炎に悩んでる時間があるなら今すぐ病院へ行くべし!

あなたがファンと繋がるための無料おすすめコンテンツ13選!

簡単に制作可能!音楽家にオススメのオリジナルグッズ!

これからの時代を生き抜くフリーランスにオススメの本23選!

大阪でプロフィール写真を撮る際にオススメのフォトスタジオ3選...

浅草の商店街にある女性1人でも気軽に泊まれるブンカホステル東...