たくさんの人に読まれるブログを書くために大切な6つのこと

こんちは、吉田佐和子です。

とつぜんですが、あなたのブログはちゃんと読んで欲しい人に届いてますか??

仕事とプライベートのことをどんな風に発信していいか分からないまま『日記ブログ』を書いて、ブログを読んだ人が演奏会に来てくれない、レッスンを受けに来てくれない。。と嘆いている音楽家の人もいますが、その状況はあなたが作り出しているんです。

ブログを書くことでファンを増やしたい、レッスンに来る生徒さんを増やしたい!と思ってるけど日々のプライベートな様子もブログで発信したい!というあなたは日記ブログをやりたいのか、お仕事ブログをやりたいのかをまず判断してくださいね。

きょうはいくら書いても全然読まれない、モチベーションも謎な状態で死にそうになっているあなたのブログが『人に読まれるブログ』になるための方法を教えます!


スポンサーリンク

1.ターゲットを決めよう!

お仕事ブログを書くぞー!と決めたら、まずはターゲットを絞ってみましょう!

あなたがブログを読んで欲しいターゲットはどんな人ですか?

  • 吹奏楽部やアマチュア団体で楽器を演奏していて、奏法や団体の運営に興味がある人
  • 東京に住むクラシック音楽を聴くことや音楽の豆知識が好きな人
  • 音大受験を目指している関西に住む高校生

などなど、具体的に書いてみましょう。
(ノートなどに実際に書き出してみると色んなアイデアが出てきます!手を動かしてみましょう〜〜)

わたしのブログのターゲットは、音楽家WEBコンテンツ・美容・健康・お金に興味があるアラサー女子。

わたしは音楽家女子にしては珍しくWEBコンテンツが大好きで、いろいろと試行錯誤しながら音楽活動をしてきました。

こんにちは、吉田佐和子です。 わたしは今まで2枚のCDアルバムをリリースしてきたんですが、2枚目を発売するときは1ヶ月で200枚を売る!と...
こんにちは、吉田佐和子です。 プロとして演奏でお金をもらえるようになり、CDアルバムをリリースすることが出来たもののどうやって音楽を広めて...

WEBを使えば、もっと沢山の人に音楽が伝わるし、夢も叶えられる。

だから、わたしが試して成果があったことは、もっとたくさんの音楽家に知ってもらって、音楽活動に活かして欲しいんですよね。

音楽家のほかに『美容・健康・お金に興味があるアラサー女子』をターゲットにしたのは、わたし自身がそれらにガッツリ興味があるアラサー女子だから。

じぶんのやりたい音楽、健康、美容にこだわる人になりたい。

生き方とブログをシンクロさせるようにターゲットを決めました。

ちなみに、わたしは今度コンサートがあります!とか、ライブが終わりました!などの情報は、FaceBookとツイッターでアップするようにしています。

ファンの方との交流にはFaceBookページツイッターLINE@を使っていて、このブログでは演奏スケジュールを見て頂いたり、動画を閲覧出来るようにしています。

2.ターゲットが読みたくなる記事の内容を考えよう!

さて、ターゲットが決まったら、次はログの記事の内容を考えてみましょう!

わたしの場合、このブログを読んだ音楽家やアラサー女子のみなさんに『こんな考え方や生き方もあるんだ』とか『このコンテンツはこう使えばいいのか』と必ずなにか学びがある記事を書くように意識しています。

これがブログから遠奏の仕事がくるようにしたい!レッスンの生徒さんをくるようにしたい!という場合は、記事の内容が全然変わってきます。

レッスンの生徒さんを集めたい場合、わたしなら『クラリネットのブログといえば吉田さん!』と言われるくらいひたすらクラリネットについての記事を量産しますね。

ターゲットのためになる情報を発信する→読まれるブログになる→信用が集まり、仕事につながるブログになる

お仕事ブログを目指す人は、このサイクルを絶対に忘れてはいけません。

ブログから仕事が来ない=ターゲットにとって必要な情報を発信できてないということです。現実はちゃんと直視しましょう。

3.伝えたいことをはっきりさせよう!

記事を通してあなたが伝えたいことは何か?シンプルなことですが、意外と考えられていないことが多いです。

演奏会レポートの記事を書くときも、企画の内容を伝える、出演メンバーの素晴らしい部分を伝える、または、お客さん目線で感じたことを書くのとでは全然伝えたいことが違います。

この記事で伝えたいことは『人に読まれるブログを書くために最低限必要なポイント』です。それは、ブログのタイトル「たくさんの人に読まれるブログを書くために大切な6つのこと」にもはっきり書いていますし、これに該当しない内容は一切書きません。

最初は書ける文章の量が少なくて、別の話題を出したりしてしまいがちですが、それはやめましょう。主張していることが薄れてしまうだけです。

4.ブログの書き出しに注意しよう!

ブログの書き出し、何も考えずに適当に書いてませんか?

ブログ記事の数行で、読者はその記事が自分にとって必要か、そうでないかを判断します。

もう、一瞬です。

そこで『この記事は必要ない』と判断したら、その記事は読んでもらえません。

わたしは、ブログの最初は、基本的に結論をズバッと書くか、問いかけで始めるようにしています。

このブログの最初は、こんな言葉から始まります。

とつぜんですが、あなたのブログはちゃんと読んで欲しい人に届いてますか??

この言葉は、ブログのPVが伸びなやんでいる人や、ブログから仕事の問い合わせが来ない人に向けて問いかけています。

ブログの冒頭文は本当に大事な部分なので、しっかり考えましょう。

5.基本的に『。』を使う度に改行しよう!

わたしは基本的に句点『。』ごとに改行しています。

それは、このブログを読んでくれている人は圧倒的にスマホユーザーが多く、改行が出来ていない文章は本当に読みにくいです。

ちなみに、WordPressを使ってブログを書いている人は、ビジュアルエディタだけでブログを書いていると、実際表示したときに変な改行が空いていることがあります。

表示を確認したときに変な改行が出来ている場合は、テキストエディタを見てちゃんと直しましょうね。

6.読んだあとに得られる情報が分かるタイトルをつけよう!

タイトルは、その記事が読み手にとって必要かどうかを判断される、とても大事なものです。何が書いてあるのかが一発で分かるタイトルをつけましょう。

例えば、おすすめのクラリネット教則本を紹介したときは、紹介したいもの(伝えたい内容)+ターゲット(ここでは音大受験生)も一緒にタイトルに入れて、『音大受験生におすすめのクラリネット教則本○選』とするといいでしょう。

また、絶対、圧倒的、必ず、などのパワーワードを入れるのもおすすめです。

タイトルは否定形にした方が読まれやすいのですが、それは結構ズバズバ意見をいうタイプの人には合ってるかも。

まとめ

『人のためになる情報を発信する』と聞くと、ノウハウや情報に関する記事ばっかり書くのってて、なんだか人間味がないなぁ。。と、ときどき日記ブログを織り交ぜたくなる人もいるかもしれません。

実際、わたしがそうでした。

でも、いまはWEBコンテンツはブログ以外にもたくさんあります。

日々の日常を発信して個性を知ってもらいたい人は、ツイッターやFaceBookページで発信できますよね。

それらをチェックして貰えば、人間性はちゃんと伝わります。

わたしは、長いあいだ日記ブログを書いていましたが、人のためになる情報を書くブログを書き始めたときに、最初は色んな人から「やめたほうがいいよ」「吉田さんらしくない」などのアドバイスをもらいました。

でも、基本的にぜんぶ無視しておいて大丈夫です。

あなたが思いを届けたい人は、そのひとたちじゃないはず!

届けたい人に思いが届くよう、気にせず書き続けましょう!

ではではまたー!

▼おすすめの3記事
これからの時代を生き抜くフリーランスにオススメの本23選!
運動ゼロなのにホントに痩せる!森拓郎さんのダイエットの特徴とおすすめの本
17000円以下で買える!元アパレル店員が演奏家にオススメする安い素敵ドレス4選!