これからの時代を生き抜くフリーランスにオススメの本23選!

こんにちは、吉田佐和子です。

あなたは大学を出るまでに知っておきたかった!と思ったことはありませんか?

私の場合、卒業してからすぐに音楽で食べていけたわけではなかったので、こんなことをずーっと考えながら生きていました。

・どうしたら音楽家としてのわたしをたくさんの人に知ってもらうことが出来るのか?
・どうしたら音楽の仕事で収入を安定させることができるのか?

そんな私が参考にしたのは、音楽家ではなく、一般の方々でした。

わたしは本を読むのはあまり得意ではないのですが、足りない部分を補うべく、色んな本を読みました。

そして、本を読みながら『どうしてこれを大学時代に知ろうとしなかったんだろう』と何度も感じたんです。

今日は、フリーランスのみなさんが、これからの時代を生き抜くために読むべき本をご紹介します。

いまの自分を変えたい!どんなやり方で生きていけばいいかわからない!という音楽家のみなさんを勇気付けてくれて、実際に行動を起こせる本ばかりを集めました。

本が苦手なわたしが選んだので、どれも『分かりやすくて読みやすい本』ばかりです。

ぜひ手にとって、あなた望む方向へさらに舵を切ってくださいね。


スポンサーリンク

時間がないけど読書をしたい人は?

今回たくさん本を紹介してるんですが、音楽家の人には忙しい人も多いはず!

時間を有効活用して読めるとっても便利ナービスがあるのをご存知ですか?

それは、1冊10分で読める本の要約サービスflier(フライヤー)です。

>>Flierの詳細はコチラ!

なかなか本を読む時間がない!どの本が自分に合っているかわからない!という人や、ここで紹介した本の重要な部分だけを要約して読みたい人にぴったりの時短読書ツールで、むちゃくちゃ便利です!

全ての本が、通勤途中や休憩時間などのスキマ時間に読める分量になっているので、10分で読了することができるんです。

忙しくて本を読む時間がなかなか取れなかった人や、本を読んで知識をストックしたい人や、スキマ時間を活用したい人は、このサービスを使えば今抱えている問題は解決されますよ。

ぜひ利用してみてくださいね!

それでは、オススメの本・23冊を紹介していきますー!

魔法のコンパス

音楽だけに限らず、表現する人には必ず読んでほしい1冊。

いくつものプロジェクトを同時に進行させ、周りの人を巻き込みながら大きなムーブメントをつくり出す西野さんの思考に触れることができます。

きっとこれからの活動を展開する上でためになる情報がたくさんあるはずです。

僕らの仮説が世界をつくる

作家と音楽家って自分の作品を売るという点ですごく似てると思うんですよね。

株式会社コルク代表取締役社長・佐渡島庸平さんの著書。

株式会社コルクは今快進撃を続けている会社で、社名は「クリエイターが生み出した作品を、世界に届け、後世に残す」ために、必要不可欠な会社になりたいと願ってつけられたもの。

株式会社コルクには以前お邪魔したことがあり、その際に佐渡島さんともご挨拶させていただいたのですが、なんとも独特のオーラを放つ方でした。

でも、そういう人だからこそ画期的なアイデアや、作家と読者の新しい価値を提案し続けていくことが出来るのかなと。

これからの時代は、ウェブでのアプローチももちろん大事だけど、アナログなことも大事。

自分の活動を応援してもらい、ファンとどうやって繋がっていけばいいのか迷っている人はこの本をオススメします。

人生の勝算

これからの時代を生き抜くための指針=コンパスを持ちたい人にオススメの本です。

どうしたら、お客さんはファンになってくれるのか?ファンをつけたい人は必読の本。

この本を読んで実践し始めたことがたくさんあります。

著者である、仮想ライブ空間を提供する『SHOWROOM』社長の前田さんはご自身が昔路上ミュージシャンだった経験から、ファンとの距離の縮め方についてしっかりとしたロジックを確率された方です。

やはり本人が経験されたことはとても説得力があるし、真似できるところもたくさんあります!

▼さらに詳しい感想はこちら

こんにちは、吉田佐和子です。 あなたは今取り組んでいることに、モチベーションを高く持って取り組むことが出来ていますか? わたしは、過...

マーケティグ感覚を身につけよう

自分はいま何をするべきなのか?それが明確に分かっている音楽家の人って結構少ないですよね。

過去を振り返ってみればやらなければ良かったことって結構ありませんか?

それはあなたの中の価値観がぶれまくっているからです。

自分の周りにある「価値」に気づき、価値を活かすマーケット感覚を身につけるための1冊。

ちきりんさんの著書は本当にわかりやすくて読みやすいので、マーケティングという言葉がよくわからない人にも読んでほしい。

自分の武器を見つける技術

人はみんな「自分の武器』をみんな持っているんですけど、なかなかそれに気づけない人が多いんですよね。

あなたの武器の見つけ方、磨きかた、使い方を学べる1冊。

大学時代に出会っておきたかった本です。

必ず食える1%の人になる方法

食える人と、食えない人は何が違うのか?

自分は今どのステージにいるのか?

図や具体例も用いてわかりやすく説明されています。

食える人になりたい人には必ず読んでほしい本です。

7つの仕事術

フリーランスって、本当にいろんな雑務をこなさなきゃいけないですよね。

そんな時に、この本に書いてあることを知っているのと知っていないのとでは作業効率が圧倒的に変わってきます。

著者のShinさんはもともと仕事ができる人間ではなかったことから、仕事ができない人がどうやったら結果を出せるのか、考え続けたそうです。

いまは企業コンサルティングのマネージャーも務めるShinさんを変えたものは何だったのか?

自分の仕事に没頭できる時間を増やしたい!仕事が出来る人になりたい!って人は読むべき1冊。

▼さらに詳しい感想はこちら

こんにちは、吉田佐和子です。 あなたは、なかなか成長できない自分に落ち込んだことはありませんか? どれだけ本を読んで刺激を受けて行動...

徹夜しないで2倍仕事をする方法

仕事はたくさんの時間やればいいというものではないんです。

徹夜をして頑張るのがいいと思っていませんか?

そんなことをしなくても、もっと簡単に仕事で効果を出す方法があるんです。

ベストセラー『ドラゴン桜』をはじめ、ヒットを飛ばし続けるマンガ家・三田紀房さんの著書。

長いキャリアを経て築き上げた“成功の方程式”はとってもシンプル。

・徹夜はしない。でも締め切りは守る
・企画は考えて出すものではない
・ベタを貫け

など、あなたの仕事を抜本的に進化させる具体的なノウハウが紹介されています。

結果を出したい人は必読の1冊。

時間がないから何でもできる

やりたいことがいつもたくさんあって、時間がないー!と思っていてばかりいたときに出会った1冊。

こんな人もいるのか、と思えたことで、それまでよりも熱心に目の前のことに取り組むことが出来るようになりました。

時間の使い方に悩んでる人は読んでみてね。

新しい文章力の教室

これからの時代、フリーランスとして生き抜くためにはSNSやブログなどの発信媒体を活用し、常に『言葉』を扱う必要があります。

でも、言葉=文章力を持ち合わせていない人が本当に多いんですよね。

伝えたいことを伝えるために、どんな言葉を使ったらいいのか?

告知分を頻繁に書く人、ブログを執筆している人に読んでほしい。

ゼロから学べるブログ運営×集客×マネタイズ

ブログでのマネタイズを考えている人だけではなく、もっとブログをたくさんの人に届けたい!と思う人には必ず読んでほしい1冊。

とても読みやすくわかりやすい内容です。

▼さらに詳しい感想はこちら

ここ数年で、音楽家でもブログを書く人がかなり増えてきました。 HPは持ってないけど、ブログは持ってるっていう人もたくさんいますね。 ...

図解の教科書

フリーランスが何かを発信する際には、文字だけではなく図や絵があった法が圧倒的に情報が伝わりやすいんですよね。

人に伝えたいことを伝えられる図とはどんなものなのか?わかりやすく説明してあります。

チラシでのデザインをする人にもおすすめの1冊。

働く君に伝えたいお金の教養

フリーランスとして活動していると、いつもつきまとうのがお金!

1番やりたいことに没頭するための出費(=私の場合音楽!)って本当にハンパないですよね。

お金に関する知識は必ず身につけておいた方がいいですよ。

お金に関しては本当に大学時代に習いたかったなぁ。。

わたしとは何か?「個人」から「分人」へ

自分のことが嫌いな人に読んでほしい1冊。

あなたが嫌いな自分と好きな自分は『おなじ自分』ではなく『分人』である自分なのではないか?という考察から始まる書籍。

この書籍にわたしはとっても救われました。

子供を伸ばすアドラーの言葉

子供向けの本と思いきや、自分の思考のクセを見つけて直すのにぴったり。

自分のことを攻めてばかりいる人には今すぐ読んでほしい。

指導者として活動する人にもおすすめです。

揺れない心

フリーランスって状況が安定しないことも多いから、結構感情の波もあると思うんですけど、なるべく心穏やかに生きたいですよね。

どうやったら、色んな出来事に心を揺らさずにいられるのか?

感情の起伏が激しくてしんどくなったときに手に取った本です。

たった1人の熱狂

自分の人生に喝を入れたい人におすすめの熱い本。

最近ちょっとたるんでるなって思う人は読んでみてください。

むちゃくちゃ背中を押してもらえます。

運を支配する

麻雀で20年間無敗、『雀鬼』という異名をとる桜井さんと、サイバーエージェント社長にして麻雀最強位タイトル保持者の藤田さんの本。

運が悪いなーって思っている人、いませんか?

運を支配することが出来たら、人生はもっと楽に生きられるんじゃないかと思って買った本です。

ツキを整えるために必要なこと、運をつかむ人の習慣、悪い流れを断つために必要なこと、ツキを持続するために必要なことが書いてあります。

もう、そんなのぜんぶ知りたいですよね。

藤田さんの著書は好きでよく読むのですが、これは特にオススメの本。

多動力

今の時代、フリーランスと言っても1つのことだけをやってる人は少なくなってきました。

わたしも実際に音楽家以外の顔をいくつも持ってます。

フリーランスは、この本の中で薦められている『多動』することが求められる職業です。

自分が必要とされることで他の人には出来ないことを複数同時に行っていく、これからのフリーランスの在り方を示してくれている本だとも思います。

好きなことだけで生きていく

自分のやりたいことだけで生きていきたいと思っている人に読んでほしい1冊。

フリーランスという職業は、どうしても周りから反対されることもあるかと思います。

でも、それでもわたしはあなたに好きなことだけで生きていってほしいなって心から思うんです。

あなたの背中を押してくれる1冊です。

半径5メートルの野望

むちゃくちゃ本に印をつけながら読みました。

音楽家は時に批判され、その批判に負けてしまいそうなときもあるし、目的を見失いそうになる時もあります。

でも、批判された時にこそ前に進むこと、好きなことだけで生きていくためにやりたくないこともやること。

いつも本音で生きるはあちゃうさんの生き方や思考には本当に勇気付けられます。

元気がないときにも読みたい本。

エッセンシャル思考

Apple、Google、Facebook、Twitterのアドバイザーを務める著者のアメリカ2014ベストセラー本。

この本のタイトルでもある『エッセンシャル思考』とは、やり方を変える為の思考。

『やらなくては』『どれも大事』『全部できる』

という3つの思い込みを捨てて、3つの真実に置き換えることが必要だと書かれています。

あなたがなかなか物事を達成できなくて悩んでいるなら、ぜひこの本を読んでほしい。

今回紹介している中では一番難しいかもしれませんが、素早い思考力を身に付けるためにとってもオススメの本です。

▼詳しい感想はこちら

こんにちは、吉田佐和子です。 当たり前のことですが、時間の使い方で人生は変わりますよね。 たとえば、極端な話ですがクラリネット奏者に...

本当に自分に似合う服に出会える魔法のルール

これはファッションに自信がない、自分の体型に自信がないって女性におすすめしたい!

あなたの服装を、骨格や肌色をいかした『本当に自分に合ったもの』にしませんか?

体型をカバーしたり、見せたくないところに劣等感を感じるのではなく、あなたの今もっている個性を大事にする本です。

何が似合うかをしっかりと知ることで、余計な出費もしなくて済みますよね。

本の中できちんと自分のタイプを知ることができる診断チェックもありますから、ぜひやってみてくださいね。

▼さらに詳しい感想はこちら

こんにちは、吉田佐和子です。 パリで生活するようになって、自分が着ている服に急に自信がなくなりました。 わたしが着てる服って、ちゃん...

まとめ

わたしの価値観や行動力はこの本たちによって形成されたと言っても過言ではありません。

どれも本当にオススメできるものばかりですので、ぜひ読んでみてくださいね!

ではではまたー!

▼おすすめの3記事
これからの時代を生き抜くフリーランスにオススメの本23選!
運動ゼロなのにホントに痩せる!森拓郎さんのダイエットの特徴とおすすめの本
17000円以下で買える!元アパレル店員が演奏家にオススメする安い素敵ドレス4選!

Related Entry

圧倒的に音楽が好きになる!現役音楽家がおすすめするマンガ6選...

【感想】分かりやすいイラストつき!森拓郎ダイエット『オトナ女...

浅草の商店街にある女性1人でも気軽に泊まれるブンカホステル東...

生理期間を快適に過ごそう!2種類の布ナプキンをつかって感じた...

『四月は君の嘘』に今更ハマってしまった話:12/17までKi...

簡単に制作可能!音楽家にオススメのオリジナルグッズ!