冷え性に悩むアラサー女子にオススメしたい7つの対策

こんにちは、吉田佐和子です。

この冷え性って一体いつまで続くんだろう。。と悩んだことはありませんか?

わたしもついこの間まですごく悩んでいました。

大学時代、暑い夏にクーラーをガンガンつけて寝る行為を繰り返したことがきっかけで、冷え性になってしまい、そこからずーっと冷え性と共に人生を歩んできたんです。

でも、もうこんな状態は嫌だ!冷え性と一緒に人生を歩みたいわけじゃない!と一念発起して、わたしなりに色んな工夫をしたところ、かなり冷え性が改善されました!

あきらかに今までと体が違う!そう感じることが出来たんです。

わたしが実際に試した7つのことをご紹介します。


スポンサーリンク

そもそも何故からだが冷えるのか?

『冷え性 原因』でググると、本当に色んな原因が出てきます。

冷え性の原因とは?

・運動不足
・血行不良
・筋肉量が少ない
・自律神経の乱れ
・体の歪み

正直に言って、どれも当てはまる!!って思っちゃったんですよね。

だって、当たり前だけど、からだって良い状態のときもあれば悪い状態のときもある。

ずーっと冷え性だから、このどれに当てはまってるかが分からなかったんです。

だから、どれか1つに原因を特定するんじゃなくて、あえて原因を特定せずに体が喜んでくれること=体をあっためることができることは積極的にやろう!と決めたのです。

継続するために必要なことは?

冷え性を改善するためには、継続して対策を行うことが必要です。

ずっと悩んできた=長い時間ずっと冷え性だったのに、すぐに改善されるわけないですよね。

これは長い時間かけてついたセルライトを根気よくケアしていくのと似ています。

継続しなければいけないものに出会ったとき、わたしは取り組むことで快感を覚える方法を模索します。

つまり、今回の場合だと使わないと違和感を感じるようなものを取り入れるのがおすすめです。

1.思わず入れたくなる入浴剤を使う

入浴タイムはすごくリラックスできる大切な時間。

この時間は冷え性改善にぴったりです。

冷え性を改善するためには、血行がよくなり保温効果もある入浴剤をよく使うのがイチバン!

温泉好きなわたしのおすすめは、この入浴剤。

▼薬用入浴剤ミネラルスパパウダーmukuを詳しく見る


年をとると、本当にからだにいいものだけをとりたくなるし、からだに嬉しい効果がある薬用入用剤が便利。

特にミネラルスパパウダーはとても肌にも優しくて、しっとり馴染むのでお肌をいたわってあげてる感じもするから、あの感覚はぜひ実感してほしい!

2.テンションが上がるあたたかい飲み物を飲む

何を隠そう、わたしは『あたたかい飲み物を飲む』のが苦手です。。

そこで考えたのが、飲むとテンションが上がるあたたかい飲み物を探すこと。

ルイボスティーやローズティーなども試してみたんですが、あまり口に合わず続けられなかったので、漢方のお茶を飲んでいました。

日本のお茶は、飲むだけですごく心もホッとするんですよね。

3.血行をよくするためにセルライトを撲滅する

セルライトがたくさんついてしまった太ももは、血行が悪くなっていて、うまく体に血が巡らない状態です。

わたしはヴェレダのホワイトバーチオイルを使って、太もものセルライトをかなり落とすことができました。

▼詳しくはこちら

こんにちは、吉田佐和子です。 あなたは、ふとーい太ももを見て憂鬱になったことはありませんか? 『太もも』って言うくらいですから、他の...

マッサージにはセルライトを落として血の巡りをスムーズにする効果と、肌を保湿する効果があるんですよね。

ちなみに、マッサージをするときに体を内側からからあっためてくれる効果のある『するるのうるおいる』もおすすめです。

ダイエットに効果的なココナッツオイル・オリーブオイル・アーモンドオイルを含んでいて、使い心地もなめらか!

▼うるおいるについて詳しく見てみる


マッサージをするとからだって確実に変わるので、ぜひまずは1つで試してみてくださいね!

4.心地よい冷えとりソックスをはく

今まで何度か冷え性対策は行ってきたんですが、なかなか続かなかったわたし。

そんなズボラなわたしでも続いている冷え性対策として購入したのが、中川政七商店の冷えとり靴下とスパッツです。

 

 

むかし靴下の重ね履きに挑戦したんですが、何枚も履かなければいけないのが面倒になって結局続けられず。。。

結局失敗したんですが、これはちゃんと続けられました!!

このスパッツと靴下は、表側は綿・内側は吸湿・放湿性の良い絹で編まれているんです。

肌に触れる内側の部分は「絹」なので、とってもお肌にやさしいんですよね。

ほんとうに使い心地がいいです!

5.首裏は冷やさない

よく暑い時に首裏を冷やすと良い、なんて言いますが、寒いときはその逆。

首裏を冷やしてはいけません。

夏場はちょっと羽織れるカーディガンに加えて、薄手のクシュっとカバンに入るストールを持っておくととっても便利です。

ちなみに、冬場の場合は、どこへ行くにもまずはマフラーを持っていくようにしています。

6.布ナプキンを使う

女性にとって、生理は長い間つきあうパートナー。

生理時期の冷え性を乗り越える為にオススメなのが、布ナプキンです。

一度使ってからその使い心地の良さが病みつきになってしまい、ずーっと愛用しています。

▼PMSの症状に対する効果も!布ナプキンについて詳しく見てみる

こんにちは、吉田佐和子です。 あなたは、生理中の日々が憂鬱じゃないですか? 女性はずーっと生理とお付き合いしなくてはいけないので、ど...

7.体が喜ぶ食事を心がける

体を冷やさない食べ物っていろいろあるんですけど、それよりもまず食事に気をつかうのがめんどくさい!っていう人は、食事にこだわりたくなることをやってみましょう。

わたしのおすすめは、おいしい料理を食べて、食への関心を高めること!

もともと食生活を見直すことを中心に痩せられる、森拓郎さんのダイエットに取り組む中で、からだに良い食事は理解しつつあったのですが、オイシックスのお試しセットを頼んだことで、それまでよりもかなり食生活に興味を持つようになりました。

▼料理が苦手なわたしが料理を好きになり、食生活に興味を持ったきっかけを見てみる

こんにちは、吉田佐和子(@sawaclarinet)です。 ちゃんとレシピを見て分量をはかって一生懸命料理してるのに、おいしく作れない! ...

森拓郎さんのダイエット×美味しい食べ物を知ることが出来るオイシックスは、体にやさしいものをとりたい人にぴったり。まさに最強の組み合わせです。

まとめ

昔のわたしは、暑い日にはクーラーをつけて寝たい!って思ったり、気づいたらウトウトと眠ってしまってクーラーを切るのを忘れていたり。。。

そんなことを繰り返しているうちに、すっかり冷え性にも気に入られる体になってしまいました(涙)

でも、冷え性に悩む状態を卒業したい!!と強く思い、一念発起して冷え性を改善するために行動を起こしたことで、かなり冷え性の症状が改善されました。

みなさんも、とにかく体にいいことをしてあげてください!

冷え性は万病のもと!今ほっといても何もいいことなんてないんです。

心が冷えているときに寂しい気持ちになったり、憂鬱な気持ちになるように、体が冷えているとマイナスな感情も引き寄せやすいと感じています。

体があったかくなると、不思議とそういうマイナスな感情にひっぱられることが少なくなったんですよね。

あなたも、冷え性を治して今よりも気持ちのいい毎日を手に入れませんか?

ではではまたー!

▼おすすめの3記事
これからの時代を生き抜くフリーランスにオススメの本23選!
運動ゼロなのにホントに痩せる!森拓郎さんのダイエットの特徴とおすすめの本
17000円以下で買える!元アパレル店員が演奏家にオススメする安い素敵ドレス4選!