【感想】M.A.Cのミネラルファンデーションでナチュラルな肌の輝きをつくろう!


こんにちは、吉田佐和子です。

短い時間で期待以上のメイクが完成する『海外コスメ』にとってもハマっています。

女性なら誰でもメイクのノリでテンションが違うという体験をしたことがありますよね。

今回ご紹介する『M.A.Cのミネラルファンデーション』もわたしのテンションを見事に上げてくれるコスメでした。

 


スポンサーリンク

M.A.Cのミネラルファンデーションの特徴

正式名称は『ミネラライズ ファンデーション/ルース』と言います。

ルース(loose)とは、英語で「緩んだ、バラバラ」という意味があり、粉状のサラサラとしたパウダーのことを指していて、ミネラルファンデが粉状のサラサラした状態になっているものを指します。

M.A.Cのミネラルファンデーションは、酸化チタン・酸化亜鉛・マイカなどのミネラル成分と、小麦胚芽オイルや小麦エキスなどの美容成分で構成されています。

パウダーは超微粒子なので、肌への密着度が高く、幅広い年齢・性別・人種に合うよう開発されています。

ミネラルファンデーションのメリット

ナチュラルな仕上がりを目指しているわたしにとって、ミネラルファンデーションでの仕上げは必須!

ミネラルファンデーションにはこんな効果があります。

1.肌とぴったり密着し優しい印象の仕上がりになる
2.とてもナチュラルに仕上がる
3.ブラシでさっとつけるだけだから簡単に使える!
4.保湿力を保つことができる

ミネラルファンデーションのデメリット

ミネラルファンデーションは毛穴を防がないため、過剰な皮脂分泌を抑えられるのですが、パウダーファンデーションよりもカバー力が劣ります。

でも、パウダーファンデーションでは出せないナチュラルな仕上がりになるのも確かなので、お肌の状態とメリット・デメリットを考慮して選ぶといいですね。

M.A.Cのミネラルファンデーションの使い方

それでは、実際にどうやって使うのか写真つきで紹介していきますー!

まず、使う前に一度容器を反対にしましょう。

こうすることで、中のパウダーがフタに落ちてきます。

次に、フタにあるパウダーにブラシをつけます。

ここで使用しているのはM.A.Cのブラシ。フタにブラシを押し付けるようにして、かき混ぜながらパウダーをつけていきましょう。

パウダーがこんな感じでブラシについたらOK。

次に、毛を上にして、平らな場所でトントンとしてみましょう。

わたしはいつも手の甲の平らな部分でトントンとしています。

こうすることで、パウダーが毛の付け根の方に降りていきます。

これで準備OKです!

顔全体にうすーく塗っていきましょう!

そのときに、顔の中は皮脂が出るところと乾燥するところに分かれているので、皮脂が出る部分にはフェイスパウダーを、それ以外の部分にはミネラルファンデーションを使うようにするのがオススメです。

▼関連記事
くずれ知らずの顔をつくる海外コスメ!シャネルのフェイスパウダーの選び方・使い方

M.A.Cのブラシの使い心地

M.A.Cのブラシはこんな感じでキャップがついています。

上下が空いていますよ〜


このブラシを通販で書いたい場合は、下記の公式サイトから注文してくださいね。

#140 シンセティック フル ファン ブラシ
ブラシの固さ:少し固め
塗りやすさ:★★★☆☆

まとめ

このミネラルファンデーションを使いだしてからメイクの仕上がりが本当に変わって、今までで一番気に入っています。

海外コスメって高い!っていうイメージしかなかったけど、使い心地が良くて効果も感じられるので、その分の元は全然とれます。

みなさんもぜひ試してみてくださいね!

 

▼おすすめの3記事
これからの時代を生き抜くフリーランスにオススメの本23選!
運動ゼロなのにホントに痩せる!森拓郎さんのダイエットの特徴とおすすめの本
17000円以下で買える!元アパレル店員が演奏家にオススメする安い素敵ドレス4選!