心身共におだやかに音楽の世界で生きていくことを決めました

2017年の4月からフランスに住み始め、8~9月まで、ちょうど1ヶ月一時帰国していたんですが、この1ヶ月は本当に色んな学びがありました。

4月からとはまた違った方向へ歩んでくけど、ブログを見にきてくれて『今よりもっと望む未来に近づきたい』って思ってる人たちも一緒に変わっていけますように!と願ってるので、わたしの学びをシェアします。


スポンサーリンク

自分の弱いところに気づけた

帰国してすぐにわたしは生活バランスをすごく崩してしまいました。

詳しくはこちらの記事に書いてます。

フランスから日本に一時帰国しているあいだ『羽を伸ばせる』と思っていたわたし。 いま、帰国して6日目ですが、全然心は休まらないし、羽も何も伸...

何でそうなってしまったのか?
何でそんな行動をとってしまったのか?

自分のことなのに、自分でうまくコントロール出来ないときもある。

心と体のバランスを整えることってとっても大事だけど、心って目には見えないものだからどうしても後回しにしてしまいがちだったんです。

でも、いろんな自分がいることを潜在意識レベルでちゃんと認めてあげることで、すごく心も楽になりました。

発信した先に大好きな人たちがいるということを忘れちゃいけない

発信した先にいる人たちが、どんな思いになるのか?

それはその人にしか分かりません。

でも、発信力を高めて、いろんな人とつながったり、喜んでもらったりするのはいいけど、大切に思ってくれてる人たちを大切にしながら発信したいなって改めて感じてます。

実は、先月たくさんの人に読まれたこの寄稿記事ですが、この記事の最後に書いていることは、わたし自身が体験したことです。

発信力が未来を変える!フリーの音楽家が教える自由に生きるためのヒント
https://fledge.jp/article/yoshida-sawako

まだ読んでないよーっていう人は是非読んでみてくださいね。

いつも誰かが見守ってくれること

9/1に開催したライブで、ジャズクラリネットの師匠である谷口英治先生が来てくださいました。

それが、ほんとうにほんとうに嬉しくて。。。

2017年の4月に渡仏してから、音楽とすこし距離を置いていたときもあるし、海外にいながらどうやって稼げばいいのか?発信すればいいのか?いろんなことを考えて実践していたものの、迷走していた時期もありました。

でも、わたしは迷いながらでも答えを出せたのかなって思います。

未来を切り開きたいと思えば、それは言葉になり、情景に変わり、それを音楽に変えることが出来ます。

一緒に演奏している2人に『このトリオ、大好きなんです!』『この3人が出会えて良かった』って言ってもらえるだけでも幸せやのに、お客さんにも喜んでもらえて、ほんとにほんとに幸せです。

自分でどんどん殻に閉じこもっていたけれど、いつも見守ってくれている人はいる。

当たり前のことかもしれないけど、そのことに改めて気がつくことができて、ほんとうにほんとうに嬉しかったです。

苦手なことにこそ成長するヒントがあるかも?

得意なことを伸ばしていく方が、高いモチベーションを持って取り組めるし、自分の特徴を伸ばしやすいですよね。

でも、年末までは今まで避けてきたことにも積極的に向き合っていきたいと考えています。

それは、例えば読書に関していうと小説や知識をつけることが出来る本を極力避けてきました。

読みたくなる本はビジネス書や自己啓発本が多かったんです。

でも、もっと自分の表現力を高めるためにも、様々な文章や知識に触れたいなって思ってます。

自分の表現力や音楽性を高めるために役立つことにもっと貪欲に取り組みたいなって。

ジャズやクラシックもジャンル関係なく聴きに行ったりレッスンを受けたりもしたい。

パリにいられるのは3年間だけだから、その間にもっと語学学習も頑張りたい。

自分の可能性を、まずは自分が信じてあげたいな。

世界観を統一すること

音楽を聴いたり、写真を見たり、映画を観たり、いろんな作品に接して魅了されるときって、引き込まれるだけの理由がある。

やっぱり世界観が統一されてるんです。

自分のやりたいことに合わせた世界観の統一の仕方や発信の仕方については常に考えてるんだけど、いまこれを読んでくれてるみなさんに考えて欲しいのはこんなこと。

世界観を統一すれば、よりメッセージ性が強くなるので、読者やファンもついていきます。

中途半端なことをしてると、メッセージ性も弱くなっちゃう。

わたしにはまだまだ出来ることがあるって思うから、もっともっと頑張りたいな。

まとめ

この記事は、すごく『経過途中』の記事です。

そして、年末に向けて、春からやってきたこととは違う方向へ舵を切る自分の所信表明でもあります。

もっと、自分の望む方向へ舵を切りたい!って思ってる人はたくさんいると思うし、その人は一緒に頑張る仲間だって思うから、ここに公開しておきます。

この夏に学んだことは、とにかく今の自分を『認めること』、そして色んな自分に『共感すること』でした。

あなたが今の現状を変えたい、もっと自分の望む世界へ近づきたい!と思う気持ちを大事にして、一緒に一歩ずつ前に進みましょうね。

ではではまたー!

▼おすすめの3記事
これからの時代を生き抜くフリーランスにオススメの本23選!
運動ゼロなのにホントに痩せる!森拓郎さんのダイエットの特徴とおすすめの本
17000円以下で買える!元アパレル店員が演奏家にオススメする安い素敵ドレス4選!

Related Entry

民族衣装がかわいいよ!静岡オクトーバーフェスト2016で演奏...

音楽で福知山(まち)をつなぐ!第13回フレッシュコンサート終...

春からパリに移住します。

儲けることを前提とした商業的音楽はつくりません。

福知山学園おさだの翠光園の親子のふれあい行事『樂縁(らくえん...

幻想的な雰囲気見てみる?福知山市夜久野町にある玄武岩公園での...