【動画つき】シュトイヤーの『エクセクルーシブ』のリードを吹いてみたよ!

こんにちは、吉田佐和子です。

クラリネットのリードには色んな種類があるんですが、今日はフランスのメーカーシュトイヤーから発売された『エクセクルーシブ』というリードを吹いた感想をお伝えしていきます!


スポンサーリンク

基本情報

箱を開けるとこんな風にリードが入ってます。

取り出してみると10枚のリードが紙のスリーブに入っています。

エクセクルーシブリードの3つの特徴

わたしが実際に吹いて感じたエクセクルーシブのリードの特徴は3つ。

  1. ヒールが厚く抵抗感がある
  2. リードの素材である葦の根元部分からまっすぐ葉の部分に沿ってカットされているので、余分な水分の吸収が抑えられる
  3. 特に高音域の音色が太く豊か

このリードはバンドレンのV12に近いカットなんですが、ヒールが厚めなので結構抵抗感があります。

選ぶなら普段使っているものより0.5薄いものがおすすめです。(削る人はいつも通りで良いかと)

また、余分な水分の吸収が抑えられる葦のカット方法になっているので、結果的にリードが長持ちする可能性が他のリードよりも高いようです。

エクセクルーシブのリード(3.5)を実際に吹いてみました

実際に吹いてみないとどんなリードか分からない!ということで、エクセクルーシブのリード(3.5)を吹いてみました。

本当に箱から出したばかりの状態と、少し手を加えたものの音色の違いを聴いてみてください。

最後の方に厚いリードを吹きやすくするためのリード調整法なども話してます♪

まとめ

HighB♭よりも上の音をもっと豊かな音色で演奏したい!という人や、抵抗感のあるリードを探している人にはオススメのリードです。

ぜひ一度試してみてくださいね!

ではではまたー!

▼この記事を読んだ人はこちらも読んでいます。
本当に買って良かった!クラリネットおすすめアクセサリー9選【随時更新】
1レッスンでここまで変わる!1時間で急成長した生徒さん
徹底比較!クラリネットスタンドK&Mの新タイプ・旧タイプの違い

▼おすすめの3記事
これからの時代を生き抜くフリーランスにオススメの本23選!
運動ゼロなのにホントに痩せる!森拓郎さんのダイエットの特徴とおすすめの本
17000円以下で買える!元アパレル店員が演奏家にオススメする安い素敵ドレス4選!