わたしが実践しているシンプルで簡単な目標設定の方法

何か頑張りたいと思うことが出来たときに、どんな風に目標を立てたらいいのか分からなくなってしまうときはありませんか?

今日は、わたしが実際に実践している本当にカンタンな目標の立て方をご紹介します。

効果的な目標の立て方が分からない人や、目標を立てて達成感を味わいたい!という方はぜひご覧ください。


スポンサーリンク

1.まず大きな目標を立てる

まずは大きな目標を立てましょう。

でも、この大きな目標はあなたの中に既にあるんじゃないでしょうか。

なにか頑張りたいことが出来たり、今よりも変化を求める気持ちがあれば、それを目標にすればいいのです。

今のわたしは、抽象的ですが『音楽と語学を頑張る』という目標があります。

そこが決まったら、次は自分の目標を達成するために必要な項目をリストアップしていきましょう。

2.目標達成に必要なタスクをリストアップ

目標を達成するために必要なタスクは、思いつくだけたくさんリストアップしてみましょう。

例えば、語学の場合。

来年の2月の語学学校の授業が終わるときに『クラスの中で成績トップになって、日常会話でも自分の主張がしっかり出来るようにする』という大きな目標を立てたとします。

それを達成するためにはどうしたらいいでしょうか?

必要だと思うことをアップしていきます。

・授業の復習をしっかりする
・クラスメイトと積極的に交流し、フランス語を使う
(交流をスムーズにするために英語もDMM英会話で勉強する)
・日本語、英語、フランス語で毎日3行日記をつける
・フランス語専用のSNSアカウントに毎日投稿する

語学学校のクラスの進度はクラスが始まってみないと分かりませんが、とにかく『復習』に力を入れることと、思ったことをフランス語と英語にするときになるべくタイムラグが起こらないように、過ごしている中でも日本語で感じたことを2つの言語に変換することを意識しています。

この『目標を達成する為に必要なタスク』は続けていくうちに必要なものと必要ないものが見つかったりするので、状況を見ながら柔軟に対応しましょう。

タスクを立てるときのポイント

もしかしたら、目標が大きすぎたりしてどんなタスクをこなせばいいのか分からない人もいるかもしれません。

そういうときは、立てた目標を既に達成している人と自分を比較して、自分に出来ないことをリストアップしてみましょう。

わたしは、語学の目標を立てるときに、身近な人が出来ていて、わたしが出来ていないことを直視することから始めました。

文法的な部分が弱いこと、日常会話でよく話すような内容の語彙力が足りないことなど、既に出来ている人に触れることによって、自分に出来ていないことなんていくらでも見えてきます。

また、このときに数字を交えてタスクを設定するといいですね。

私の場合、毎日3行日記を3つの言語で1つ書くことが数に関するタスクです。

それだけ?と思われるかもしれませんが、これに慣れてきたら、また別のタスクを付け加えればいいかなと。

継続こそが目標達成の鍵なので、継続できる環境を整えることも大事です。

3.月と週の目標を決める

目標が決まり、それを達成するためのタスクが決まれば、それに期間を設定しましょう。

わたしは、月ごとに目標を決めています。

それを週ごとに落とし込んで、更に細分化しています。

理由は簡単で、その方があとで自分が振り返るときにとても楽だからです。

いつ、どこで、立てていた目標をこなせなくなったか分かった方が対策が立てやすいですよね。

目標があることはいいことなのか?

ここまで目標設定についていろいろ書いてきましたが、目標が必要ないときもありますよね。

というか、目標がないことや、目標が立てられないことだってあると思う。

それも、それでいいかなってわたしは考えてます。

目標を決めることで、進捗をリアルに感じられてテンションもモチベーションも上がるならいいけれど、まったくその逆なんだったら、無理に目標を決めることにこだわったりしなくていいかなって。

そりゃ目標があった方が成長できるかもしれないけれど、それを苦しいと思う気持ちの方が勝っていたら、きっと思うような成長も出来ないはずです。

一度きりの人生、楽しんだもん勝ちです。

もし目標をたてるかたてないか選べるような状況の場合、あなたがしんどくなるための目標ならたてなくてもいいんですよ。

まとめ

今日はわたしがいつもやっている目標設定の方法をご紹介しました。

目標設定が苦手=目標がうまく立てられなかったり、立てても実行出来ないというのが主な理由の場合が多いので、まずはこの3つを意識してみてくださいね。

・大きい目標を立てて、細分化する
・細分化してタスクを決める際にハードルが高すぎる目標を決めない
・まずは習慣化できる環境を整える→取り組みやすい時間を割り出す

以前書いたこちらの記事にも『目標』に通じることを書いているので、ぜひ読んでみてくださいね。

こんにちは、吉田佐和子です。 あなたは今取り組んでいることに、モチベーションを高く持って取り組むことが出来ていますか? わたしは、過...

ではではまた。

▼おすすめの3記事
これからの時代を生き抜くフリーランスにオススメの本23選!
運動ゼロなのにホントに痩せる!森拓郎さんのダイエットの特徴とおすすめの本
17000円以下で買える!元アパレル店員が演奏家にオススメする安い素敵ドレス4選!

Related Entry

1人で練習していた時は出来ていたけどレッスンになると出来ない...

自信がなくてもチャレンジし続けることこそ自分を成長させてくれ...

フリーランスは要注意!
今すぐ予定詰め込み症から
脱出しよう...

表現する世界で苦しくなったあなたへ

どうしても朝起きれない!あなたにオススメする4つの対策

木村直人さんの『迷わない』姿勢から学ぶこと