音大生が将来に悩み就活しようと思ったまずやるべき3つのこと

音大卒業後の進路ってすごく迷いますよね。

わたしはクラリネット奏者を目指して高校からレッスンを受け始め音大に入学したものの、大学3年生の終わりになって卒業後の進路について様々な選択肢を考えるようになりました。

でも、音大に通っていると毎日音楽と向き合うだけで時間があっという間に経っていくし、周りの同級生と将来について話してもあまり行動を起こしている人もいない。

そんな状況に本当に焦っていました。

きょうは、音大生が将来に悩み就活しようと思ったときにまずやるべきことを3つ紹介します。


スポンサーリンク

就職する上で大事にして欲しいのは価値観をはっきりさせること

まず最初にしっかりと理解しておいてほしいんですが、音大卒業後は就職したほうがいいとかフリーランスで活動したほうがいいなど色んな声を聞くと思いますが、良いか悪いかなんて、その人が実際にその道を歩んでみないと分からないことだし、そもそも音大卒業後に就職することは「良いこと」でも「悪いこと」でもないということです。

音大卒業後の進路について相談すると返ってくる答えは様々。

みんな色んなことを言うと思いますが「この人に相談して良かった!」と思えなければ、ばっさり切り捨てて大丈夫。それはその人の価値観であって、あなたも同じ価値観を持つ必要はないからです。

むしろ「相談したけどスッキリしなかったな」という、その心のモヤモヤこそ大きなヒントです。

誰かのアドバイスを聞いて将来を選んで後で後悔することになっても、その人は責任をとってくれません。

自分が進む道はそのときに一番優先したい価値観を中心に考えればいいんです。

わたしは音大を卒業した後に高校音楽科の非常勤講師+アパレルショップの店員として働きましたが、そのときに優先した価値観は今から考えれば世間の目でした。

バイトや派遣をやればそれなりにお金は稼げるけれど、音大を卒業してからバイトをしながらフリーランスをするのってすごく不安定に思えて怖すぎたし、音大で学んだことが音楽以外に何もないような気がして、何か形あるものを求めて将来を決めたいと思っていたんです。

もちろん決め手になった理由の中に大学4年生の春に母校で教育実習をした際にすごく楽しかったというのもあるんですが、結局人の目を気にして意思でしっかりと将来を決めなかったから、1年で辞めることになったんだと今なら思います。

非常勤講師の仕事に対する思いはこちらで詳しく書いています。

先日、LINE@でブログで書いて欲しい内容リクエスト&お悩み相談を募集しました! 過去の投稿も見れますので、ぜひ気軽にご登録くださ...

分でたくさん悩んで出した答えならこの価値観を大事にしたいって決めたなら、決断をした自分に自信を持って歩き始めていいんです。

どの道に進んでも不安を抱えることはあると思いますが、後悔しないのは自分の価値観を優先した道のはずです。

まだ音大卒業後の将来に迷ってるときは情報収集をしっかりする!

音大卒業後の将来について考えてみたけど、就職するべきか?進学するべきか迷ってる!という人は、いざどちらかに舵を切った時に後悔しないような行動をするのが大切です。

つまり、就職に関する情報も、進学に関する情報もどちらも集めるんです。

それをしっかりとやっていれば、色んな情報が集まって自分の将来進みたい方向性が明確になった時に、しっかりと前に進んで行くことが出来ます。

わたしがおすすめしたいことは、次の3つです。

・音大の就職サポートセンターで情報を集める
・大手の就職支援サイトに会員登録し気になる企業をチェック
・音大の先輩から情報収集する

そう、すべて情報収集に関すること。

何かを決断するときって、それぞれの選択肢に関する情報が少ないから迷ってしまうんです。

それに気づけば、それぞれの進路を選んだときにどんな生活が待っているのか情報を収集することによって、選択の幅がどんどん絞られていくことが分かると思います。

それでは、音大生が将来に悩み就活しようと思ったまずやるべき3つのことについて順番に説明していきます。

1.音大の就職サポートセンターで情報を集める

せっかく音大に通っているのなら、まずは大学の就職サポートセンターを利用してみましょう。

過去に先輩方がどんな企業に就職したのかが分かる資料もたくさんあるはずですし、音大に楽器店や音楽に関する会社から求人がきていることもあります。

ちなみに、わたしは非常勤講師募集の案内を大学の掲示板で見つけました。

私立だったこともありますが、私立の求人募集は意外とあるので、こまめに情報をチェックしてみましょう。

2.大手の就職支援サイトに会員登録し気になる企業をチェック

音楽に関する企業もいいけど、一般企業も気になる人もいるでしょう。

一般企業の雇用条件を知り、音楽関係の職種と比較するためにも大手就職サイトに登録しておくことをオススメします。

リクナビ

就職を考え始めたときにまず登録したのがリクナビでした。

このあと紹介するマイナビよりも学生の登録者数が多く、サイトのデザインが見やすいので企業情報も見やすいので、時間がない音大生の就活にもぴったりです。

リクナビのサイトを見てみる

マイナビ

大手企業はリクナビに比べると少ないものの、中小企業・ベンチャー企業が多く登録しているため、リクナビよりもマイナビのほうが掲載企業数が多くなっています。

また、リクナビよりもじっくりと読ませるサイトデザインであるのも特徴です。

マイナビのサイトを見てみる

就活ショップ

音大に通っていて就活を考えたときに一番困ったのは、自分が音大で培った強みをどう言語化していいのか?ということでした。

そういう人ってたくさんいると思うんですが、そんな人にはまずはリクルートカンパニーが運営する就職ショップという実際にある店舗に行って自分の希望を話してみることをオススメします。


大学時代にドトールやマクドナルドなどの飲食系でバイトをしたことはあったんですが、興味がある企業があっても、応募する際にどんなことを書けばいいのか全くわからなかったんですよね。

音大のキャリアサポートセンターでもそういう指導をしてくれたりするんですが、わたしはちょっと周りの目が気になって相談しづらいなと感じていたので、同じように感じている人にはぴったりだと思います。

就職ショップのサイトを見てみる

3.音大の先輩から情報収集する

音大卒業後の将来について不安になったら、周りの先輩に相談してみましょう。

一般企業に就職した人、音楽系の企業に就職した人、進学した人など色んな選択をした人に優先した価値観や就職先を決める際に行ったなどを具体的に聞くようにするといいでしょう。

わたしの場合、相談した人は全員バイトをしながら演奏活動をしている人でした。

...が、これでは全然データがとれてないんですよね。

というより、今思えばやはり本音は演奏活動をしていきたいと思っていたのだと思うんですが、そうであればある程度固定の収入を得ながら演奏活動をしている人たちに音大生活のなるべく早い段階で色々と情報収集をしておくのがいいでしょう。

相談できる音大の先輩が周りにいないときは?

周りに相談出来る音大の先輩がいないときは、無料個別面談(就職相談)サービスを利用すると便利です。

初めて相談するときは少し勇気がいるかもしれないけれど、自分の欲しい情報を明確にすることにもなるし、何より将来の進路について決める情報量が増えるので、絶対相談したほうがいいです。

キャセリン就活エージェントは、サイトもすごく充実してるんですが、無料個別面談を申し込めば希望や適性に合った企業紹介やイベントを案内してくれるので、一度で色んな情報を得ることが出来ます。

大学が忙しすぎて就活に関する情報をなかなか集められない!時間が取れない!というあなたにオススメです。

就職先を探す前に自分の適性が知りたい人は?

就活先を探す以前に自分が音楽以外にどんな仕事に向いているのか全く分からない!という人もいると思います。

大手企業「リクルート」グループの転職サイト「リクナビNEXT」の無料診断ツールを使えば、あなたの強みや得意なこと、そしてやりたいことまで明確にすることが出来ます。

わたしも実際にやってみたんですが、自分に向いていることをしっかりと言語化してもらえるとすごく心強かったし、就職先を探すときの手助けにもなりました。

リクナビNEXTに無料登録する

まとめ

就職について考えるのが嫌だという人の中には、就職=音楽を辞めると思っているかもしれませんが、そうではありません。

というより、そういう考え方ってもう既に古いんですよね。

ただ、音大で教えている先生方のほとんどが今の時代の流れにはまだ気づいていない人が多いので、就職か進学かフリーランスっていう極端な3択の中から選ぶように言うかもしれないけど、実際に音楽家って演奏もするし、指導もするし、色んな事務作業もするんだから、実は様々な仕事を同時並行してるんですよね。

わたし自身、演奏活動をしながらミュージックビデオ(プロモーションビデオ)のプロデュースやチラシデザインをしたり、HPなどの制作もしますが、もちろん演奏も指導も行っています。

これからの時代、もっと色んな働き方が増えていくので、就職して音楽活動もする人はどんどん増えるでしょう。

自分の将来について考えたときに、色んな可能性を感じてワクワク出来たら嬉しいですよね!

そのために、どんどん情報収集をして行動してみてくださいね。

あなたのチャレンジを、心から応援しています!

▼おすすめの3記事
これからの時代を生き抜くフリーランスにオススメの本23選!
運動ゼロなのにホントに痩せる!森拓郎さんのダイエットの特徴とおすすめの本
17000円以下で買える!元アパレル店員が演奏家にオススメする安い素敵ドレス4選!

Related Entry

これからの時代を生き抜く音楽家に何よりも必要なのは編集力だ!...

音楽家が演奏告知文を書くときに気をつけるべき7つのポイント

1枚300円以下!紙ジャケット仕様の自作CDを作る方法

音楽家・演奏家がプロフィール写真を撮るときに気をつけたい3つ...

【保存版】コンサートプログラムを自作するときに気をつけたい5...

音大生が学業と両立するためにオススメのバイト!