SNSでの発信が苦しくなった人におすすめの1冊

SNSでの発信が大事!って分かってるんだけど、発信するのがなんか苦しくなってきた!っていうそこのあなた。

そんなあなたの為にこの本はあります。

モテクリエイター・ゆうこすの本です。

この本を特にオススメしたいのはこんな人です!

・SNSでの発信が疲れてきた人
・SNSで何を発信していいのか分からなくなった人
・SNSで発信をしたいと思っている人

著者は女性ですが、男女問わず読んで損はないと断言できます。


スポンサーリンク

そもそもなぜ発信するのが苦しくなるのか?

わたしはSNSが大好きなんですが、苦しくなるときはあります。

そういうときって、きっと発信した時に『こんな風に反応してほしい』という思いが強すぎるときなんでしょうね。

伝えたいことを伝えたときに相手に喜んでもらえたり、反応してもらえるとすごく嬉しいから、ついつい病みつきになっちゃって、もっともっと!ってなり過ぎちゃうんです。

でも、発信することが苦しくなってる人って、頑張っているからこそ、発信することに対して苦しくなる=強い感情がわいてくるはず。

そもそも、頑張ってないことってそんなに悩まないですからね。

あなたは頑張ってるあなた自身の背中をちょっと押してあげたり、撫でてあげたり、ぎゅってしてあげてますか?

それをしない状態がずーっと続くと、すごく疲れちゃったり苦しくなるんですよね。

わたしが発信するときに意識していること

ちなみに、発信するにあたって悩んだり迷ったときにわたしが意識していることは次のことです。

1.自分が一番発信したいことは何か?
わたしの場合→わたしの音楽や福知山での地域活性化の取り組み

【注意】たくさん反応があったこと=1番発信したいことではない場合は、反応があるからといってそのことに関してばかり投稿しないこと!

2.一番発信したいことに興味を持ってもらうために、それに結びつく情報を発信しているか?
わたしの場合→パリでの生活や語学学習から感じた色んな人が共感出来ること

▼このときに気をつけるべきポイントはこちらの記事にまとめています

突然ですが、あなたにはどんなファンがいますか? パッと頭に思い浮かんだ人について考えてみてください。 ・その人は何をきっかけにあなた...

【注意】自分が投稿したい!という気持ちに任せてやたらと何でも投稿したくなるときは、『本当に投稿したい?』『なんでそう思うの?』と自分に聞いてみて感情をすこし感情を分析してみましょう。

3.繋がりたい人が使いそうな言葉を使う
言葉って面白くて、どんな言葉を使うかで集まってくる人も変わってきます。

わたしはポジティブな人や頑張ってる人と繋がりたいと思っているので、なるべくポジティブな言葉を使うように心がけています。

そもそもゆうこすってどんな人?

それでは本の内容を紹介していきたいと思うんですが、その前に簡単に著書であるゆうこすのことを紹介しますね!

ゆうこすは、現在23歳(若い!!)

モテクリエイターとしてオススメのファッションやコスメをSNSやYouTubeで発信し、若い世代の女子を中心に絶大的な人気を誇っています。

そんな彼女は最初から順風満帆だったわけではありません。

AKB48の姉妹グループであるHKT48(博多に本拠地を置くアイドルグループ)に在籍していたものの、偽の喫煙報道などによってグループを脱退することになります。

その後のバッシングや嫌がらせはかなり酷かったようです。

その後、方向転換をして『料理アイドル』を目指し、東京の料理の専門学校に通っていた時期もあるそうですが、なかなか人気が出ることはなく、また実家のある福岡に戻ったそうです。

その間もツイッターで発信を続けていた彼女でしたが、潜在意識にはいつもネガティブな気持ちがあり、無意識のうちにネガティブな言葉で発信していたそうです。

ちなみに、この時のことについて『ネガティブな気持ちで中途半端な内容をつぶやいているからこそ、アンチコメントがついたり、たくさんの人に届かなかった』と分析されています。

でも、福岡に帰ってからゲームにはまり、ゲーム(=好きなこと)に関して発言した際にアンチコメントがついても、あまり気にならないことに気付きます。

それは、自分が誰かに何かを言われたとしても辞めようと思わないくらい本当に好きなことだから。

そこに気付いたゆうこすは、本当に好きなことだけを発信するようになり、小さい頃から持っていた『モテたい!』という気持ちを正直に口にしたり発信するようになったことから、どんどん周りの反応が変わっていったそうです。

良いことばかりじゃなく、本当に辛い経験もしたことのある彼女だからこそ、本の内容にもすごく説得力がありました。

 人に応援してもらいやすい雰囲気をつくる

発信をしている人には『自分のことを応援してほしい!』と思ってる人も多いはず。

わたしもそうです(笑)

だって、応援してもらったときに一緒に喜び合える楽しさを知ってしまったから。

あなたは誰かに『応援したい!』と思ってもらえるような雰囲気をつくっていますか?

みんな、ワクワクするものについていくんです。

わたしもそうでしたが、ネガティブな発信をする人は、意外と多いんです。

例えばアイドルが「このCDが売れなかったら解散します」と崖っぷりをあおってCDを売る。これもネガティブな発信です。そう言ったら売れると思っているのかもしれませんが、長い目で見たらそんなことはないと思います。

情緒不安定だったり、同情を誘う投稿も同じようなもの。

フォロワーを増やしたいと思っているのに、わざわざ応援しにくい雰囲気を作ってるんです。これは、応援してくれている人にも失礼だと思います。

わたしが以前クラウドファンディングにチャレンジしたとき1ヶ月で200枚CDを販売したときに、みなさんからの応援が本当に嬉しかったんです。

どんな発信をしてくれていたら嬉しいのか?応援しやすいか?ということは誰かを応援したら分かるんじゃないでしょうか。

ゆうこすも本に書いてくれていますが、次のことを理解しておくと良いですね。

SNSで発信していると、自分が「憧れ」の対象になることばかりを考えて投稿してしまうことがあります。

でも、それだけでは「応援できない」。

コアなファンにはなってもらえません。

葛藤やその時の悩みも打ち明けることで、ただの発信者とフォロワーの関係から、仲間へと変わります。

わたしもチャレンジに取り組んでいるときに、すこし弱音を吐いたりしたことがありました。

ただ、基本的にはずっと前向き&ポジティブ発信をしてました。

それは、応援してくださっているみなさんの顔を思い浮かべたら、自然とそうなっていたんですよね。

▼応援される人が当たり前にやっていること

あなたは誰かに応援される人になりたいですか? いま話題のVALUを始めれば、自分のVALUを買ってもらうことで『応援される側』の立場を、誰...

 アカウントごとに発信内容を分ける

ゆうこすの本には、発信媒体を複数持っている場合は全部のアカウントで同じ内容を発信しないようにというアドバイスが書いてあります。

それは、同じ内容を投稿しているアカウントが2つあれば、どちらか1つをチェックすれば事足りるので、どんどんSNSのフォローをハズ人が出てくるからだそう。

これはとっても大事なことですよね。

それぞれ違う内容だからこそ、フォローする価値があると思ってもらえるし、発信内容が違えばより色んな人とつながることが出来ます。

また、個人的に刺さったのはこの部分。

コンテンツが良くても、発信方法が間違っていれば、誰にも見つけてもらうことはできません。

わたしも何度も失敗しながら発信方法を模索し続けていますが、これって本当にその通りなんですよね。

最初の頃のわたしの発信方法は本当に誰にも届かない感じでしたから...

発信方法を常に試行錯誤するのが大事ですね。

相手に伝わる書き方をするには自分を理解する必要がある

発信しているけれど、思ったよりも反応がない。

どんな言葉が発信を通して繋がりたい人に響くのか分からないという人もいるんではないでしょうか。

そんな人に届けたいゆうこすの言葉がこちら。

相手に伝わる書き方をするには、自分自身が自分のことを誰よりも理解している必要があります。

そして自分を見つめて導き出した答えは隠さず伝えること。

これはもっと早くに知っておきたかったなぁって本当に思います。

うまくいってないときほど、一度ゆっくりと自分と話し合いなさい、というサイン。

話し合う=落ち着いていろんな自分の気持ちに気づくことで、より自分自身のことを理解することが出来るし、それは発信にも活かすことが出来るんです。

あなたの発信を見たいと思ってくれる人がいるのはすごいこと

発信をずっと続けていると、発信をし始めた頃の気持ちがどんどん薄れていきます。

アクセスが増えてきたときのこと。だれかに反応してもらえて嬉しかったこと。

それって本当は「当たり前じゃない」ってことをゆうこすの本で改めて感じることが出来ました。

自分のブログを見てくれる。

今日の出来事、日常を見たいと思ってくれる人がいる。

これってかなりすごいこと。普通じゃない。

〜中略〜

これを「普通じゃない」と。本当にすごいことなんだ、と。
そう気づける人になれてよかった。

一人でも自分のことを「好き」だと言ってくれる人がいるのなら、感謝の気持ちを何度も何度も言葉にしたい。

嘘偽りない、素直な自分の言葉を届けたい。

このあともね、まだまだ載せたいんですけど、ちょっと長くなるので続きは本を買って読んでください(笑)

発信をして感じる苦しみは、試行錯誤して頑張ってるからこそ感じること。

でも、画面の向こう側で発信したことを読んでいる人たちが喜んでる姿を忘れちゃいけないですよね。

人の心を動かす何かを発信してるって、すんごいことなのだから。

 自分を信じて発信し続けよう

自分を信じられない人っていまはすごく沢山いると思います。

わたしも、極端に自信がなくなることもあります。

でも、自分に自信がなくても、自分が好きなもののは声を大にして言えるんじゃないでしょうか。

どれだけ素晴らしいのか、どんな風に心を奪われているのか、夢中なのか。

それが言えるなら、あなたは『自分』にも自信を持っていいんです。

この本を読んでくださっている方は、SNSを使って何かやりたいことがある方だと思います。

それを実現するために必要なのは、自分を信じて「好きなこと」を発信し続けること。

私が「なりたい自分」になるためにしたことは、ただそれだけです。

どんなにまわりに「無理」と言われても、「無謀」だと言われても、あきらめずに発信し続けてほしいなと思います。

そうすれば必ず、夢は叶います。

そんな風に何かに熱中出来るあなたはすごい。普通じゃないです。

発信する上で大切なことは、全部この本に詰まっています。

ゆうこすの各SNSはこちら

ゆうこすならではのセンスで見事に使い分けているSNSアカウントをぜひ一度チェックしてみてください!

YouTube
ツイッター
インスタグラム
ブログ

まとめ

この本を買ったとき、わたしは発信を頑張るぞ!という気持ちに満ちていたんですが、本が到着してからしばらく読むことができませんでした。

何を隠そう、わたし自身が発信するのが苦しくなっていたんです。

でも、この本を何気なく開いて読み始めたら、本当に色んなことが書いてあって、背中を押してもらえて、また頑張ろう!って思うことが出来ました。

きっと、この本はこの記事を読んでくれているあなたの背中も押してくれるはずです。

ぜひ読んでみてくださいね。

▼おすすめの3記事
これからの時代を生き抜くフリーランスにオススメの本23選!
運動ゼロなのにホントに痩せる!森拓郎さんのダイエットの特徴とおすすめの本
17000円以下で買える!元アパレル店員が演奏家にオススメする安い素敵ドレス4選!

Related Entry

大阪でプロフィール写真を撮る際にオススメのフォトスタジオ3選...

乳がん検診受けてますか?人間ドックで超音波(エコー)検査を受...

お金をかけずにキレイになりたいあなたにオススメする3つのこと

ラジオ出演中に咳が出てしまいそうな時はどうしたらいいの?プロ...

英語を自由に話したい!DMM英会話は忙しい人にもオススメです...

VALU優待設定しました!ファンクラブとオンラインサロンに招...