幸せになることを諦めない。

突然、こんな思考が頭によぎりました。

わたしは幸せになることをどこかで諦めていたんじゃないか?

自分の将来や自分自身に絶望したとき、幸せになろうとしても良かったんじゃないかなって。

それでもまだ、望みを抱いても全然良かったんじゃないか?って。

でも『幸せになることを諦めない』って言葉は、わたしが創り出した言葉じゃないので、どこで出会った言葉だろう?

と思って調べてみたら、過去にツイッターで見つけた言葉でした。

この本に掲載されてるようです。

言葉ってほんと不思議。

結構前のツイートだけど、巡り巡ってわたしの思考にふっと現れたんですね。

自分の思考に現れる言葉は、日々目にしている言葉や耳にする言葉がすごく影響してると思ってて、気に入って読んでる文章や、普段よく接している人の口癖が知らないうちに自分の中に蓄積していってると思うんです。

だから、もし何か悩んでる思考のクセがあって、それを変えていきたいなら日々目にする言葉をまず変えてみることが大切だと思ってます。

ちなみに、昨夜からずっと宇多田ヒカルの新曲『あなた』をひたすらリピートしてるんですが、曲の歌詞からも影響を受けるものってあると思う。

この曲をかけながらパリの道を歩いてると何か無敵になれる気がするんです。

無敵っていうのは、どんなことがあっても大丈夫って思える心境。

どんな思考をするのか、わたしたちは選ぶことが出来るし、もっと生きやすい思考を選んでいいんじゃないかなって最近すごく思います。

今日は語学学校の授業の合間に友達とインド料理を食べに行ってきました。

少し学校の近くを散歩しながら行くお店を決めて、たわいのない話をして、、

良い気分転換になりました。

以前は休み詰めてたくさん勉強していたのですが、メリハリをもう少しつけたいなぁと思っています。

わたしは気力で何とか乗り切ろうとすることが多いんですけど、先週一週間お休みしたときみたいに体がダメになったら何も出来ないですからね。。

きっと、今はわたしが思っているような体の強さはないんですよね。

以前よりもこまめに息抜きのタイミングを取っていきたいなぁって思ってます。

そのために大切なのは、一日に起こったことを振り返ってみることなのかもしれません。

何があって、どんなことを感じて、これからどうしていきたいのか。

忙しかったら考えないことかもしれないけれど、あえて考える。

振り返ってみて、出来事や感情を思い出すことで、改善できる点が見つかるかもしれないし、今日みたいに「あれ?わたし、どっかで自分が幸せになることを諦めてたのかもしれないな」なんて思うこともあるから。

今日は学校帰りに1人でカフェで休憩をしていました。

いつも食事をするためにカフェに入ることはあるんですが、お茶をするためだけにカフェに入るのは久しぶり。

英語とフランス語が聞こえてきて、スマホで動画を見て夢中になってたまに笑うおじさんがいたり、ノートパソコンを開いてノマドワークをしてる人もいて、いろんな人がそれぞれ時間を楽しんでいて、なんだか心地良かったです。

小一時間ほどカフェでリフレッシュしたあとは商店街で野菜を買って帰りました。

最近パリのカフェはどこもクリスマスイデコレーションがされていて、とても気分が上がります。

幸せになることを諦めず、今日も生きましょう。

Related Entry

わたしがあっという間に生活バランスを崩してしまった理由

パクッと食べられるおいしいケーキに出会えるパリのカフェIBR...

インターコンチネンタルパリルグランのカフェ・ドゥ・ラ・ペで朝...

パリで初めてのジャズライブへ!行きたいライブの決め方とライブ...

パリでたこ焼きパーティーをしたいときに必要なものは?

何も考えずに思いっきり休んでいます。