運動嫌いだった私が理想の体型を目指すためにしている7つのこと

音楽家がボディメイク?と思われるかもしれませんが、誰でも『こんな体型になりたい』と思う理想の体型があるんじゃないでしょうか。

わたしはちょうど一年前くらいから『本気で太ももを細くしたい!』と思って、オイルマッサージをはじめました。

すると、すごく効果があって、今は去年の同じ時期よりも左はマイナス8センチ、右はマイナス4センチ細くすることが出来ました。(どんだけ太かったんだ..)

1年間、すこしマッサージを続けられなかった日もあったけど、継続して行うことで確実に体が変わって来ているので、今日はわたしが普段行っている7つのことをまとめてみました。

運動することが嫌になっていた過去のわたし

この記事を書く前に、すこし読み返していた記事があります。

毎月沢山読んでもらっている森拓郎さんのダイエットに関する記事です。

運動ゼロなのにホントに痩せる!森拓郎さんのダイエットの特徴とおすすめの本

この記事を書いた2年前は、わたしは全然運動をしていませんでした。

ある時期にジムに通っていたこともあるんですが、太ももを細くしたい!痩せたい!と思ってジムに行っていたのに、わたしの太ももはさらにムキムキに(苦笑)

もちろん色々な知識がなく、わたしの体にあったトレーニングが出来てなかったからだと思いますが、それから運動をすることは極端に少なくなりました。

それ以来、森拓郎さんの本を読んで、毎日の食事に気をつけてはいたんですが、やっぱりそれだけではわたしの体は変わりませんでした。

このままじゃ嫌だ!と、とりあえず何かやってみようと思って出会ったのが本島彩帆里さんの本でした。

1.本島彩帆里さんの本を参考にオイルマッサージ

運動もしてなかったわたしがまず最初に始めたのは、本島彩帆里さんの本を参考にしたオイルマッサージ。

それまでオイルマッサージなんてしたことなかったけど『一度くらい本気でやってみないでどうすんの!?』と思いながら続けると、どんどんサイズが変化していって、ほんとうに嬉しかったです。

やり方や、使っているオイルについて、詳しくはこちらの記事に書いています。

効果抜群!本島彩帆里さん著書『もんでヤセない身体はない』で太もも痩せ成功!

【口コミ】1ヶ月で効果あり!ヴェレダのホワイトバーチオイルでマッサージ!

ちなみに、オイルは最近少しオイルをグレードアップさせてMelvitaのローズオイルを使うようになりました。

 

ローズオイルはむくみにも効くし、香りも滑りもよくてとても気に入っています。

2.白鳥エステで体の可能性を知る

オイルマッサージを続けているとちゃんと効果はあったんですが、やっぱり停滞している感じがする時期がやってきました。

でも暫くは何をしたらいいか分からない&何をしたいかも分からなくて。

そんなときに、安くて質の高い施述をしてくれると評判の白鳥エステに行ってみることにしました。

初めて行った白鳥エステが最高だった話。

白鳥エステに行って一番良かったのは、自分の体はもっと変わることができる!という可能性を知れたこと。

この感覚がすっごく大事なんですよね。

ダイエットでも、音楽でも、勉強でも『自分が変化する』という希望を抱けないと、やっぱり続けないし辞めちゃうことが多いのです。

3.マッサージローラーで自分では届かない部分をケア

白鳥エステに行ったあと、スタッフの方におすすめしてもらったマッサージローラーを買って、手で届きにくい部分をケアしています。

スポーツ用品が揃うパリのDECATHLONでストレッチグッズを購入

わたしの体はそれなりに筋肉はあるので、柔軟性を伸ばすようにしてはどうか?というアドバイスをいただきました。

マッサージローラーはでこぼこしてるのでなかなか痛いですが、効きます!

ストレッチは、お風呂上がりなど体が柔らかいときにするのが一番いいですね。

マッサージローラーは、運動した後や体がすごく疲れているときに体をほぐすためにも使っています。

4.ラジオ体操をする

これも白鳥エステのスタッフの方におすすめしていただいて始めました。

タイミング的には、朝起きたときやずっと座って作業をしていたときなどにやっています。

最初はこの動画を見ながらやっていましたが、今はすべて覚えたので動画は見ずにやっています。

鏡を見ながらやると、自分の体の動きを客観的にチェックすることも出来るのでいいですよ。

ちなみに、朝起きてやるとだいたい肩の関節がいつもボキボキいってます^^;

5.ウォーキングでパフォーマンスを上げる

最近ウォーキングを始めました。

歩いていると、自然に物事を前向きに考えられるし、わたしが歩いているセーヌ川沿いはランニングやウォーキングをしている人にたくさん会えるので、刺激も受けます。

Runtasticというアプリを課金せずに使っていて、3キロ~5キロ歩くようにしています。

6.毎日体型の記録をつける

2ヶ月ほど前から、毎日朝起きてトイレに行ったら体重を測って、太ももを前・後ろ・サイドから写真を撮ってます。

この写真はアプリを使って管理しています。

これはインスタグラムで元気をもらってるゆりん氏の公開ダイエットアカウントを見て、色んな角度から体を見ることが出来る=変化に気づくことが出来ると思って真似しています。

これをやってみて良かったのは、体重が同じでも、むくみのあるなしやマッサージの有無で体型はすごく変わるということ!

それまで、自分の基準が体重の数値と見た目(見るタイミングはバラバラ)だけだったので、全然客観的に体を見ることができてなかったんですよね。

それが、記録をすることで今まで気づかなかったことに沢山気づけるようになりました。

7.3分フィットネスで普段使ってない体の部分を使う

3日間使っただけで体型が変化した、本当にみなさんに試してほしいアプリがあります。

詳しくはこちらの記事に書いたので、読んでみてください。

無料アプリ「3分フィットネス」で手軽に体を鍛えよう!

このアプリと先に紹介したマッサージローラーに共通しているのは、手ではなかなか届かない部分にアプローチ出来るということ。

このアプリを使ってみたことでいろんな変化があって、また体が変化する可能性を知ることが出来ました。

全てに共通しているのは「継続」と「観察」

ここまで書いたことは、毎日フルでやるんじゃなくて、日によって出来ることをやるようにしています。

特に、写真を毎日見ていると、本当に何も変わらないな〜って最初は思ってたんですが、そのうち「体重も体型もあんまり変わってないけど、こうやって毎日取り組んでる自分ってえらいな〜」と思うようになってきました。

そして、よーく写真を見て、ほんの少しでもいいから「良い変化」を見つけるようにしたり、「希望の体型」を思い描くようになりました。

この考え方は本島彩帆里さんのvoisyなどにもすごく影響を受けています。

https://voicy.jp/channel/615/17399

本島さんのvoisyのタイトルは『本島彩帆里の「よりそい美容」』なんですが、このよりそうということがとっても大切。

痩せられるかなぁ、大丈夫かなぁ、って思ってた時もあったけど、それよりも「今日体型は変化してないけど、明日には変化が出るんじゃないかな」とか「こう変化したのは昨日こういうことをしたからかな」とか、すごく冷静かつポジティブに状況を捉えられるようになったんです。

そして、これは音楽や語学の勉強でも同じだなぁと。

音楽のパフォーマンス、勉強の記憶力などは、変化がすぐに数値や目にわかる形で出にくい部分もありますが、今取り組んでいることは必ず未来に繋がるし、それは望む結果に繋がっていると信じるだけで、「今」のパフォーマンスがすごく上がるんです。

わたしは自分が望む体型になりたい!と思ってダイエットを始めたけど、1年経ってみて、考え方も自分の体へのよりそい方もすごく変わりました。

ここに書いたことは音楽家の人はもちろん、どんな人でも参考にしてもらえる部分があるはず!

何か1つでも試してみてもらえると嬉しいです。

The following two tabs change content below.
吉田佐和子
パリ在住の福知山を愛しすぎているクラリネット奏者。京都府福知山市の魅力発信WEBマガジン『ふくてぃーやま』編集長。アルバム収録曲はiTunes,Spotify,YouTubeチャンネルで聴いてくださいね。
ファンクラブ募集
by
関連記事