自分がモヤモヤすることから目を背けることが一番の遠回り

たまにはオフ感のある記事でも書いてみようと思います。

最近こんなワンピースを買いました。

ライブで着るために買ったんですが、こういう緑の服って今まで持ってなかったので新鮮!

ちなみに同じ柄で赤い色もあったんですが、試着してみたら全く似合わなかった。。悲しい。

でもこの記事でも紹介してるんですが、ペイズリー柄とかちょっと特徴のある柄ものがわたしには似合うようです。

『わたしが着てる服って、ちゃんと自分に似合ってるの??』 パリで生活するようになって、自分が着ている服に自信がなくなりました。 パリ...

まぁでもむっちゃ可愛いけど自分に似合わないってのはどうしようもないんですよね。

この「どうしようもない」ってことを受け入れることから全ては始まるんじゃないかと最近よく思います。

顔の骨格とか、体の骨格とかも、今から入れ替えたりできないわけだから、まずはちゃんと受け入れて、どうするか考える。

そしたら、いろいろアイデアが浮かんでくる。

わたしはずっと体型をちゃんと見てない=中途半端に向き合っている状態を続けてたけど、去年から変えた。

そしたら、ちょっとずーつ変わってきた。

音楽家がボディメイク?と思われるかもしれませんが、誰でも『こんな体型になりたい』と思う理想の体型があるんじゃないでしょうか。 わたしはちょ...

ボディイメイクやフランス語など、毎日やってることは、本当に少しずつだけど、確実に良い方向へ向かってる。

自分がモヤモヤすることを受け入れずに、隠そうとしたり、目を背けることが一番の遠回り。

最近、自分の顔のでかさはどうしようもないので、じゃあカメラに対する角度を変えればいんじゃないか?とか、メイクの仕方を変えてみたらいいんじゃないか?と思うようになりました。

そう思って色々試してみるとまた面白くて、左右で顔の表情も違うし、自分がカメラを向けられたときのクセも見えてきました。

何事も向き合ってみると新しい一面が見えてくるもんですね。

これは人生でも同じことが言えると思う。

心から憧れていたり、いいと思ってた生き方も、歩んでみると「あれ?わたしに合ってないな」って思うこともある。

でもその違和感がとっても大事なんだよね。

ワンピースはサンドミニク通りにあるこちらのブティックで買いました。

個性的だけどお手頃な服が多いお店です^^

An'ge
97 Rue Saint-Dominique, 75007 Paris

Related Entry

学生は発信しなくていい!って言ってる人は時代遅れじゃない?

ファンのみなさんがいてくれるから出来ること

あなたの理想の生き方は?上質な時間と自由を愛する人生を送りた...

1日限りのコンサートに集う仲間たちに想う

いま、わたしはここで生きているんだと実感出来る瞬間

私にとっての生きがい