神楽坂にあるおしゃれなホステルUNPLAN神楽坂に泊まってみた

海外でAirbnbに泊まるのはちょっと苦手だけど、日本でユースホステルに泊まるのは抵抗がありません。

それは、様々な場所にコンパクトな工夫が凝らしてあること、そして清潔感が漂う場所が多いから。

今回わたしが宿泊したのは、神楽坂にあるUNPLANというホステル。

UNPLAN 神楽坂
https://unplan.jp/

このホステルの良いところは4つ!

・駅から徒歩4分の好立地!
・神楽坂は銀座、新宿、東京などにアクセスしやすく便利
・カフェがおいしい
・コンパクトでシンプルな作りで居心地が良い

正直、いろんな場所へのアクセスも良いし、以前ご紹介した浅草のブンカホステル東京よりもおすすめです!

浅草の商店街にある女性1人でも気軽に泊まれるブンカホステル東京に行ってきた!

お部屋はこんな感じ

部屋というか、ホステルの場合は基本的にこんな感じのベットで寝ます。(UNPLAN神楽坂にはこのお部屋以外にも個室があります)

UNPLAN神楽坂は、ベットの横に30センチくらいのスペースがあるんですが、ここに色々荷物も置けるしいいですね。とっても便利!

↑退室前に写真を撮ったのでシーツがシワシワですみません。。。

お風呂はこんな感じ

お風呂は共同で使うんですが、わたしは女性専用の部屋に泊まっていたので、シャワールームが1つ、浴槽つきのシャワールームが1つありました。

どちらにもシャンプー、コンディショナー、ボディソープがついているので手ぶらで行っても大丈夫。

バスタオルは200円、フェイスタオルは100円で借りることが出来ます。

ちなみに、男女共有で使えるシャワールームはこんな感じで広かったです。

女性用のシャワールームは24時までですが、ここは24時間使えるので、もしお風呂に入り忘れたりしても安心です。

簡単な朝食もついてます

UNPLAN神楽坂では、軽い朝食も食べることが出来ます。

トーストとゆで卵が食べ放題、そしてコーヒー・紅茶などのドリンクが1杯無料(2杯目以降1杯100円)で飲むことが出来ます。


チェックインの時間より少し早くついてしまったときに、ケーキとアイスカフェラテを飲んだんですが、おいしかった!

また、宿泊すると15時以降に使えるドリンク300円オフ券もついてくるので、それを使って夜はカクテルを飲みました。あれも絶妙な味でおいしかったなぁ。

食べ物がおいしいと、やっぱり「また来たいな」って思えるんですよね。

さいごに

今回紹介したUNPLAN神楽坂、女性専用の階は1泊3700円です。

わたしは体が疲れているときは普通のビジネスホテルを利用するんですが、比較的元気なときや外にいる時間が多く宿泊先に全然滞在しない人にはおすすめです。

宿泊費の節約にもなるので、時と場合によってホテルも使い分けるといいですね。

気になった方は是非泊まってみてください♪

UNPLAN 神楽坂
https://unplan.jp/

ファンクラブ募集
by
関連記事