2018年5月を振り返って

‪5月が終わりましたね。‬

‪みなさんにとって、5月はどんな月でしたか?‬

‪最後の日なので、今月の振り返りをしてみました。‬

読んでくれてるあなたも、ちょっと一息ついて一ヶ月を振り返ってみてね。

しっくりくる考え方や生き方をしたい


‪違和感を感じる生き方をしたくないなぁと思ってたときに、長野県にある「わざわざ」というお店の在り方にすごく共感しました。‬

山の上のパン屋に人が集まるわけ
https://note.mu/wazawazapan/n/nc572aa91b8bb

‪生きてるといろんな人と会うけど、みんな違う人間なのに「型」にはめようとする人がたくさんいるなぁと思います。‬

‪少し話しただけなのに生き方を否定されることもあるし、ダメ出しなんて求めてない(話題を振られたから話してるだけ)なのにダメ出しされたり、、‬

‪わたしたちは、誰に会うのか?誰に会わないのか?ということを選ぶことができます。‬

‪だから、心がずーーんと重たくなる人とは距離をおいてもいいんです。‬

‪どうしても関わらなきゃいけない相手の場合、物理的な距離を置くのは難しくても、心の距離をちゃんと確保するようにしたい。‬

小嶋陽菜ちゃんのインタビュー‬で読んだこの言葉がしっくり来てるんだけど‬「物事や人に対して期待をしない」ってことを改めて大事にしたい。

期待しないと上がることもないし下がることもないから。変動が激しい世界に居て、いろいろと経験を重ねる中で「私はここに居よう、自分自身をこう保っておこう」って。自分が平和でいるための処世術。

誰に何を言われようとやり続けること


‪今月は、かっこ悪くてもいいから、とにかく書いてみよう、と思って毎日ブログを書きました。‬

‪一ヶ月に少ししか記事を書かなくてもたくさんアクセスがある人もいると思うけど、わたしはそんなタイプじゃない。‬

‪今月はMacが故障してしまってぜんぜん使えなかったけど、スマホのブラウザから更新してたんですが、意外と書けるものですね。‬

さいきん自分の中にあるものをアウトプットし切ったときにどうなるのか?ということに興味があるので、今月もたくさん書いていきます。

1週間寝込んでしまって感じたこと


‪実は、今月は1週間も寝込んでしまいました。‬

‪パリに来てから結構体調を壊すことが多くて、正直、やっぱりパリの暮らしはわたしの体にはあんまり合ってないのかなぁと思っています。‬

‪少し前から、夕食は和食ばかり作るようになりました。‬

‪とりあえず作るだけで満足していましたが、今回体調を崩したことをきっかけに、体調の要となる大腸についての本を改めて読んだり、体の抵抗力をつけるための本を読み、ひとまず今より積極的に発酵食品を摂ることにしました。‬

‪パリに住み始めて1年経ちましたが、そのうちの2ヶ月くらいはずっとお家にいないといけないような体調だったこともあり、健康なのが一番いいけど、こんな風に思うように働けなくなったときの働き方を考えるようになりました。‬

フライヤーの制作‬‪などはベッドの上でも出来るし、本を読んだり勉強したり何かをインプットするよりもずっと気分転換にもなるし、精神的にも助けられました。‬

6月に頑張りたいこと


‪6月に頑張りたいことはいっぱいあるけど、改めてフランス語と英語に打ち込む1ヶ月にしたいです。‬

‪来月末はニースで行われる音楽アカデミーに行くけど、やっぱり何はともあれ語学力は必要なわけで、、、‬

‪5月は寝込んでいてあまりフランス語を話す機会も少なかったので、今月はいっぱい話します!‬

‪みんなも今月やろうー!と決めたことにチャレンジしてみてね。‬

‪また一ヶ月後に、どうだったかなー?って振り返りましょう!‬

by
関連記事