パリで楽譜を買うときに便利な3つのお店

パリに住む前は「フランスの方が楽譜は安いのかなー?」なんて思ってたけど、全然そんなことなくて、日本で買うのと同じくらいのものが多いです。

わたしがパリで楽譜を買うときは、下記のお店に行ったり、ウェブで購入しています。

  1. La Flûte de Pan
  2. ARIOSO
  3. バンドレン本社(サックス・クラリネットのみ)

今日はこのお店を紹介していきます。

1.La Flûte de Pan

このお店は実は全部で3店舗あり、楽譜の種類によって楽譜が分かれているので初めていく人はご注意を。

もしお店を間違っても探している楽譜を店員さんに伝えればいいだけなので、心配しなくても大丈夫です。

このお店には楽譜を注文できるウェブサイトもあって、とっても迅速に届けてくれているので気持ちよく利用できます。

日本だと楽譜がきれいに速く届くのは当たり前かもしれないけど、パリだと遅い上に梱包されているものがちょっと汚れてたり凹んでたりするのも割と普通なので、注文して3日目に届いたときは結構感動しました。

 


49 Rue de Rome, 75008 Paris
☎︎ 01 42 93 65 05
HP:https://www.laflutedepan.com/

2.ARIOSO

わたしはオーケストラスコアを探しに行ったときに、こちらのお店にいきました。

お店の前には常にセール品の楽譜がカゴに陳列されていて、そこで足を止めている人もたくさんいます。

中古楽譜のお店で、結構安く楽譜を買うことができます。

例えば、amazonで6000円で売っているフランセの主題と変奏が31ユーロ、ストラヴィンスキーの3つの小品も2500円で売っているところが3ユーロで買えました。

先に紹介した「La Flûte de Pan」のすぐ近くにあるので、気になる方はぜひ行ってみてくださいね。


45 Rue de Rome, 75008 Paris
☎︎ 01 44 70 91 68
HP:http://www.arioso.fr/

3.バンドレン本社(サックス・クラリネットのみ)

最後はクラリネットを演奏する際に欠かせないリードをつくっているバンドレン本社。

こちらはモンマルトルの地区にあります。

クラリネットの教則本などが揃っていますが、品切れしている場合もあるので、もしお目当の楽譜が決まっている場合は事前に問い合わせてからいくのが良いかと思います。


56 Rue Lepic, 75018 Paris
☎︎ 01 53 41 83 00

バンドレン本社について、詳しくはこちらの記事にまとめています。

パリにあるバンドレン本店へ行って来ました

まとめ

1つめと2つめのお店が並ぶローム通りは楽器屋さんや工房も多く、音楽をする人なら歩いているだけでもワクワクしてくる通りです。

楽譜を買うときはもちろん、旅行に来られた方もぜひ歩いてみてくださいね。

ファンクラブ募集
by
関連記事