わたしがブログデザインを変えた理由

わたしは、これまで本当に何回もブログのデザインを変えてきました。

・おしゃれなデザインなら誰かがアクセスしてくれるはず!
・独自性を出したデザインなら読んでくれる人はいるはず!

、、ブログをはじめた当初はこんな風に思っていたんですが、ブログの人気はデザインで決まるものではありません。

ワードプレスでブログを始めた頃はほんとうに何も分かってなくて、最初から◯十万を出してデザインを外注してしまいました。どう考えても無謀な判断です。

そもそも、どれだけ素敵なデザインにしても書いてあることに興味を持ってくれる人がいなければぜんぜん読まれないということにその時は全く気付いていませんでした。

よしだよりブログテーマの歴史

そんなわたしのブログテーマの歴史をざっくりと振り返ってみます

1.○十万かけてデザインを外注
2.アトラス
3.ココルーチェ
4.Minimaga

他にも編集長をつとめる京都府福知山市の魅力発信ウェブマガジン『ふくてぃーやま』「ストーク」を使用しています。

それぞれのテーマのトップデザインの変化

それぞれのテーマのトップデザインの変化を見てみてください。

まずは○十万かけて外注したテーマ。

この頃は自分の顔よりキャラを出した方がいいかな、なんて思ってました。

ちゃんと顔出しした方が良いのに気付いたのはほんとうに最近(遅い)

次はアトラスのテーマ。

とにかく何か別のテーマにしたい!でも「ストーク」はみんな使ってるから被ってる感があって嫌、、、!と思って選んだものです。

次はココルーチェのテーマ。

トップの下にこんな風に分かりやすいメニューをつけられることに魅力を感じて選びました。

そして今回のMinimagaのデザインになりました。

うん、落ち着いた感ありますね。

◯十万かけた独自デザインを使わなくなった理由

もうお恥ずかしい限りなんですが、ワードプレスでブログを開始したわたしは、むちゃくちゃ意気込んで◯十万かけてデザインを外注しました。

でも、その頃はワードプレスについてぜんぜん分かってなくて、プラグインという簡単に追加機能をつけられることも知りませんでした。

というより外注してるんだし「デザインはプロに任せてわたしは別のことをやろう!」って思ってたんです。

でも、いろんなブログを見ているうちに細かいところがいろいろ気になるようになり、変更をお願いしてから更新までにタイムラグがあり頻繁に更新できないことにジレンマを感じ、有料テーマを買うことにしました。

わたしはもともと自分で何でもやるタイプで、それもそろそろやめなきゃな〜と思っていたからこそ外注したんですが、まず自分でやれるとこまでやってみてから外注するのが良かったなと後悔しています。

有料テーマを購入して感じたこと

有料テーマを購入してすぐに思ったのは「この値段でこんなに色んなことが出来るようになるんだ!」ということでした。

もちろん多くの人のために開発されたテーマですから、かゆいところに手が届くようになっているのは当たり前かもしれませんが、最初は本当にびっくりしました。

今ワードプレスの有料テーマって本当にたくさんあって、ちょっとパソコンをいじれる人なら簡単にHPだって出来ちゃいます。

誰かに頼んで何十万もかけてHPを作ってもらうのもいいと思うんですが、音楽家の人にはいろんな選択肢を見てから決めてほしいです。

音楽家の目的に合わせたおすすめブログツール4選

よしだよりのPV数

このブログ『よしだより』の先月のPVは6.6万PVでした。

アクセスが多い記事はやはり検索上位をとっているものなんですが、それらは「ブログで自分の好きなものを紹介してお金が入ってくるのっていいなぁ」と思ってた頃に書いた記事です。

ただ、わたしは「クラリネット奏者」というメインの顔があって、音楽とブログの内容が繋がらない部分を多くしすぎた結果、わたしの音楽のファンになってくれる人が出来ていないことに気付き、いまわたしはファンの人とよりつながるためにブログを書いています。

文章の書き方を変えて2ヶ月が経ちました

ファンの人ともっとつながるためにわたしはブログを書きたい

生き方とブログの方向性とデザイン

わたしが今のテーマに変えたのは「シンプルに生きたい」という想いがあったからです。

誰の目も気にせず、わたしがいいと思ったものを紹介したいし、素直に思ったことをログとして残したい。

そう思ったからこそ、わたしはデザインに違和感を感じていました。

そんなとき、ある日ふとツイッターをぽちぽちしてると、オニマガというブログに出会いました。

わたしはすぐに惹き込まれて何記事も読みました。

そして、わたしのブログもこんなすてきな存在感があるようにしたい!と思いました。

ブログのトップページに貼り付けるためにパリで新しい写真を撮り、今のテーマ『Minimagaのデザイン』に変更しました。

デザインがシンプルになったときに懸念していたのは次のこと。

・回遊性が下がらないか?
・今まで来てくれた人はまた再訪してくれるか?

以前はトップページにこんな感じで分かりやすいメニューをつけてたんですよね。

でも、デザインを変えて3週間が経ちますが、数値的には書き方を変えてからと変わっていないので、ホッとしています。

でもまだまだよく出来るはずなので、日々少しずつ改善していこうと思います。

さいごに

わたしがブログのスタイルを変えてから数ヶ月が経ちました。

ここ最近は、毎日ブログを更新するようにしています。

もし更新が遅れた日があっても、毎月の日数分は必ず書きます。

なぜこんなことをしているのか?

それは、ブログに出来るネタはたくさんあるからです。

写真だって、フォルダにたくさんたまってます。

それをちゃんと記事にしてあげればいいだけなのです。

月に数回更新して物凄いPV数がある人もいますが、わたしはまだそのフェーズにはいない。

だから毎日更新する。

それに、これは誰でも出来ることです。

誰でも出来ることを、夢中になってやった先になにかあるはず。

コツコツやることの大切さや面白さは、語学学習が教えてくれました。

バズったり煽ったりするブログを書くわけではなく、毎日「ちょっと覗いてみるかな」と思ってもらえるブログになるように、これからもこのブログを育てていきたいと思います。

The following two tabs change content below.
吉田佐和子
パリ在住の福知山を愛しすぎているクラリネット奏者。京都府福知山市の魅力発信WEBマガジン『ふくてぃーやま』編集長。アルバム収録曲はiTunes,Spotify,YouTubeチャンネルで聴いてくださいね。
ファンクラブ募集
by
関連記事