2018年6月を振り返って

今日で6月も終わり。

‪みなさんにとって、6月はどんな月でしたか?‬

‪最後の日なので、今月も1ヶ月を振り返ってみようと思います。

読んでくれてるあなたも、ちょっと一息ついて一ヶ月を振り返ってみてね。

まずは健康を第一に考えることにしました

先月の振り返りでも体調を崩してたことを書いていたんですが、今月もそれはあまり変わりませんでした。

特に、勉強やクラリネットの練習など熱心に何かに長時間取り組むと、あとでダウンしてしまう、ということが続きました。

自分が思っている以上に体に負担をかけてるのかなぁ?と思うんですが、そんな状態で更にスパートをかけると余計に体調が悪化するだけだと思い、適度に休みながらやることにしました。

少し前までは、やりたいことを全部やる!全力でやる!という感じだったんですが、こういう状態になると本当にやりたいことだけを、時間を絞って集中してやるという思考に変わってきました。

多分、はたから見たら休んでる時間が多いと思うけど、今の体の状態にはそれが一番合っているように感じています。

語学学習に力を入れることが出来た一月

今月は、語学学習に力を入れることが出来た月でした。

月の始めから再開したDMM英会話を1日2レッスンにしたんですが、これはすごく良かったと思っています。

7月の末にはニースの夏時音楽アカデミーに参加するので、いまの目標はそこに向けてなるべくフランス語と英語の能力を高めることです。

ただ、やはりフリートークがすごく苦手だなと改めて感じています。

DMM英会話のレッスンもフランス語のレッスンも、やっぱりレッスンで先生が話してくれる言葉って絶対普通の人が喋るよりも優しいわけです。

英語はいま文法を復習することをメインにしているんですが、それにプラスしてもっと感じたこと、言いたいことを言えるようにしたいです。

7月は、より苦手なことに取り組む1ヶ月にしないと自分が目指す方向にはいけないんだろうなとひしひし感じています。

また、自主学習が捗ったもののやはり外へ出て話す機会をもっと話す機会を作らないといけないということは感じていて、そのためには何かのコミュニティーに属するのがいいかな、とも思った月でした。

クラリネットのレッスン受けて感じたこと

今月は、パリ管弦楽団のパトリック・メッシーナ氏に紹介していただき、ピエール・ディトリュー氏に2回レッスンしていただきました。

現代曲を作曲したり、現代音楽の演奏技法を分厚い本にまとめて発刊するくらい、研究熱心な方で、観察力がものすごいなといつも思います。

アンブシュア、効果的な運指、楽器を支える位置など、大きく演奏効果の変わるアドバイスをいただきました。

レッスンに行くってすごくいいことだなって改めて感じています。

課題があると、2週間に1度のペースでもすごく取り組みがいがあるし、レッスンへ行くことで得られる多くのことに感動しました。

こんな風に自分の可能性を広げてくれる先生に出会えてとても嬉しいです。

レッスンの内容はちょこちょこシェアしているので、良かったら読んでみてくださいね。

ファンクラブ上半期が終了

半年ごとにメンバーを募集しているわたしのファンクラブ『吉田病友の会』の上半期が今日で終わります。

去年の後半から運営してきて、ようやく1年が経とうとしていて、やっとファンクラブ運営の方向性が固まったように思います。

わたしはこれまで3週間ブログ連続チャレンジ音楽家のためのオンラインサロンを運営してきましたが、オンラインサロンは色々入ったことがあって目指す雰囲気はイメージできてたし、もともとリーダータイプなこともあって、みんなを引っ張っていくのは好きだし得意だと思ってるんですが、ファンクラブをどう運営していくかってあんまり具体的にイメージが出来ていなかったように思います。

でも、今期はそれがクリアになって、入会特典やその頻度も確立させることが出来ました。

いま毎週動画配信をしてるんですが、ファンクラブのみなさんに会えるのがとっても楽しみで、いろんな報告をリアルタイムでしてるんですが、忙しいなかみんな参加してくれて嬉しいですね。

離れていても応援してくれている人たちがいるのはすごく嬉しいです。

一番マメに更新しているツイッターでも最近書けないことがあるなぁ、ってよく思ってるんですけど、そういうこともファンクラブにはどんどんオープンに投稿してこうと思います。

詳細はこちら。

吉田佐和子ファンクラブ『吉田病友の会』2018年下半期メンバー募集

新しくはじめてみたこと

今月は毎週花を買っていました。

わたしが今まで作っていただいたことのある花束とはまた違ったオシャレなテイストでいつもまとめてくださるので、センスがアップデートされていくような気がします。

毎週こうしてちゃんとお花を買いに行くくらいの余裕は持ちたいし、いつもお花を買った帰り道はちょー笑顔で帰宅していてハッピーな気持ちになれます。

最近わたしの中にはないセンスを取り入れたいってすごく思ってるので、今月はこうしてお花を買ったり、Pinterestのアプリでいろんなものを見て何かをインプットしていました。

今月読んだ本の中で一番良かった本

今月はこんな本を読みました。

おらおらでひとりいぐも
透明な迷宮
安売りするな!「価値」を売れ!
最強の自己分析
何をやっても続かないのは、脳がダメな自分を記憶しているからだ
内向型を強みにする
漫画でよくわかる自分を操る超集中力
人を操る禁断の文章術
その悩み、哲学者がすでに答えを出しています

今月は勉強にすごく取り組めたので、これをもっと集中して取り組めないかな?ということを考えていました。

Daigoさんの動画をいくつかみて、科学的に証明されていることや、実験してデータがとれていることを知識としてもっていれば、自分で何か行動を起こする際にもすごく活かせるんじゃないかなと考えました。

他にも刺激を受けたのは水原希子さんのこの動画。

『必死すぎてネガティブな方に落ちる余裕もなかった』って言葉がすごく心に残りました。

また、自分のことをもっと知りたいとも思うようになりました。

どういう観点から自分を知ればいいのか?今まで遠ざけていたところを見ることに何かヒントがあるんじゃないかなぁと思っています。

その中で一番オススメしたいのは『何をやっても続かないのは、脳がダメな自分を記憶しているからだ』です。

この本が一番ラインを引いたところが多く、為になることが本当にたくさんありました。

ちなみにこの本はKindle Unlimitedに登録していると無料で読めますし、1ヶ月は無料でお試しできるのでまだKindle Unlimitedに登録したことがない人はぜひ読んでみてください。

脳の研究をした著者だからこそ、書いてあることもすごく信用性が高いし、正直こんないい本が無料で読めるのはすごいなぁ。。となんども思いながら読み進めました。

なんか最近気になる本がKindle Unlimitedに入ってることが本当に多いんですよね。。

来月も色々読んでみようと思います。

気になった方はぜひ読んでみてください。

7月に頑張りたいこと

他にも買ったCDとか行ってよかったコンサートとか美術館とか色々あるんですが、膨大な量になりそうなので、とりあえずこの辺で。。

なにかやるときに集中しやすい時間、体調が変化しやすい時間が何となく分かってきたので、まずは無理せずに、体調第一でいきたいと思います。

7月はとにかく月末に向けて今までで一番語学学習と楽器練習、取り組む作品に対する学習を深める月にしたい。

あとは、最近知り合った現代アートをコレクションしているフランス人の方と毎週美術館へ行くという幸せだけど同時に語学力と知識力も試されるイベントが発生するので、これだけでとっても充実した日々になりそう。

何かに打ち込むとついついののめり込んでしまうので、適度に外に出つつやっていこうと思います。

The following two tabs change content below.
吉田佐和子
パリ在住の福知山を愛しすぎているクラリネット奏者。京都府福知山市の魅力発信WEBマガジン『ふくてぃーやま』編集長。アルバム収録曲はiTunes,Spotify,YouTubeチャンネルで聴いてくださいね。
ファンクラブ募集
by
関連記事