怒りやすい人のそばにいない方がいい理由

あなたの周りにすぐ怒る人はいますか?

その人と一緒にいるとき、いつも少し緊張していたりしませんか?

いまわたしの周りにそういう人はいないんですが、昔はいました。

ふとそのときを振り返ってみたんですが、いま思い出しても本当はすごく萎縮してたのにそれを表に出さないようにしていた=無理をしていたなぁということを思い出しました。

怒りやすい人はどんどん責めてくる

人が怒るときの怒り方っていろいろありますよね。

静かに怒るタイプ、いきなり激昂するタイプ、ねちねちと怒るタイプ。。

でも、怒りやすい人ってちょっとしたことですぐに怒りがマックスになることが多いです。

『え?そこで怒るの?』と思うこともしばしば。

さらに、怒る対象がわたしだった場合、ものすごい勢いで責めてきます。

そしていつもは言葉にしなかったことも一緒にして責めてきたりします。

『だいたいいつも思ってたけど、あれもどうかと思うよ?』

みたいな感じです。

こういう人とは怒っているときに話し合いは出来ないと思っているので、わたしはとりあえず相手の感情が下がるまで待つようにしています。

相手の感情が暴走しているときに冷静な話し合いなんて出来るはずないし、こちらが同じようなレベルで怒るのはただただ消耗するだけです。

でも怒ったことを責めるのではなく、日々のわたしの行いもプラスで責めてくるので、人間的に否定された気持ちになるんですよね。

で、これは相手は「一時的に怒っただけ」って思ってるから、あとですごく謝ってきたりするんですが、同じことを繰り返します。

そもそも怒ることをコントロール出来ていない=怒ることに対してあまり意識がいっていないので、そのときにいつも人間性を否定していることとかは忘れてます。

怒ったついでにちょっと言ってしまった、くらいにしか思ってないんでしょうね。

怒りやすい人と一緒にいると疲れる

仕事相手でも恋人でも怒りやすい人がそばにいたときはありましたが、そもそも怒ってないときに仲良くなるので、その人が怒りやすい人だと気づくのってさらに仲良くなってから=距離感が近づいてからなんですよね。

仲良くしていたけど、途中で怒りやすい人だと気づいてしまうことが多くて、そうするといつも『この人が怒るポイントをつくらないようにしよう』と思うようになっていました。

誰かと一緒にいるときに相手の気持ちを考えることはいいと思うんですが、やっぱりそれが必要以上になると、すごく疲れてしまいます。

会う前にも緊張し、会った後はホッとして。

また、仕事相手の方で怒りやすい人と一緒に仕事していたときに、その矛先がわたし以外に向いていたときはよかったんですが、わたしに向いたときは本当にすごかったです。

人間性を否定され、弁護士に訴えるぞとか、会社の損害がどうとか、その人の中でどんどん妄想が膨らんでいくというか。。

わたしには弁護士の知り合いがいたので、その人が言ってることはただの脅しで、全然意味はないということはすぐに判断出来たんですが、それでも怒った勢いでそういうことを言ってくる人とは二度と一緒に仕事をしたくないと思ってすぐに離れました。

さいごに

いまわたしに怒りやすい人はいないので平和に暮らしていますが、大人になって怒りやすい性格の人ってもう基本的に直らないしそういう人は『怒りやすい性格を直したい』と思ってるパターンは少ないので、その人のそばにいるのは嫌だなぁと思ったら離れることをおすすめします。

怒りやすい分、冷静になったときにすごく謝ってきたりすることもあるかもしれませんが、そこまで感情の起伏が激しい人と一緒にいるということは、自分もそれだけ感情の起伏を耐えてるってことなので、どこかで疲れてるんですよね。

いきなり離れることが無理な場合でも、少しずつ何らかの理由をつけて離れていきましょう。

世の中にはたくさん人がいます。

怒らずに、穏やかで、一緒にいて居心地の良い人はたくさんいるはずですよ。

The following two tabs change content below.
吉田佐和子
パリ在住の福知山を愛しすぎているクラリネット奏者。京都府福知山市の魅力発信WEBマガジン『ふくてぃーやま』編集長。アルバム収録曲はiTunes,Spotify,YouTubeチャンネルで聴いてくださいね。
ファンクラブ募集
by
関連記事