パリでおいしい炭火焼を食べられるレストラン116

パリで活躍する日本人シェフとして有名な手島竜一シェフが手がけたレストラン『Pages』はパリに住む人なら知ってる人も多いはず。

今回紹介する『116(ソンセーズ)』はその手島さんが手がけられたお店で、Pagesのすぐ隣にあります。

Pagesに比べると価格も良心的でカジュアルなので、普段使いしやすい場所です。

まず注文したのはドリンク。ビールとモヒート。

そしてサラダ。こんな感じでポットに入って出てきたものを混ぜていただきました。

そしてメインは宮崎牛!

もう部位を忘れてしまったんですが(汗)2つの部位と野菜を添えていただきました。

柔らかくてとても美味しいお肉でした。

日本人のスタッフの方もいらして(たぶんーシェフの奥様)日本語で対応していただきました。

パリに住んでいる人は、たまに日本の柔らかいお肉が恋しくなることもあるのでは?

ぜひそういうときは116にお出かけください。

116
2, rue Auguste Vacquerie
75116 Paris

The following two tabs change content below.
吉田佐和子
パリ在住の福知山を愛しすぎているクラリネット奏者。京都府福知山市の魅力発信WEBマガジン『ふくてぃーやま』編集長。アルバム収録曲はiTunes,Spotify,YouTubeチャンネルで聴いてくださいね。
ファンクラブ募集
by
関連記事