下管のキィがカタカタ鳴る時はどうしたらいいの?

先日、楽器の下管のキィがこんな感じでカタカタ鳴っていました...

ここまで鳴ってるとなかなか自分では直せないので、楽器店さんへ持っていくことに。
事前に予約の電話をして行ったので、その場でパパッと直してくださいました。

◆原因は?
接続部分の中にブラダー(薄いフィルム)が入っており、それが何度も擦れている間に破けてしまうと、
金属同士が当たるとカタカタ音がしてしまうのです。

◆どうしたら直るの?
楽器店へ行って、ブラダーを交換してもらいましょう。
それが一番早くて確実です。

◆どうしても楽器店へ行けない時のぷ対策は?

このキィの部分に外側からぐっとグリスを入れるしかないらしい^^;

ただし、これはあくまで『応急処置』です。
なるべく早めに楽器店へ持って行ってくださいね(*^^*)

▼おすすめの3記事
これからの時代を生き抜くフリーランスにオススメの本23選!
運動ゼロなのにホントに痩せる!森拓郎さんのダイエットの特徴とおすすめの本
17000円以下で買える!元アパレル店員が演奏家にオススメする安い素敵ドレス4選!

Related Entry

冬の時期にクラリネットを演奏するときは2つの対策をしよう!

トリルやクォータートーンなどクラリネットのややこしい運指表

バスクラリネットのエンドピンで音が変わる!

あなたも短時間で成長できる!おすすめの楽器練習法はこれだ!

一瞬で元気になる!?自信を取り戻すポーズでパフォーマンスを上...

みんなの夢を叶える魔法のリード!?ドリームリードが遂に発売!...