あなたがファンと繋がるための無料おすすめコンテンツ13選!

あなたのファンとつながることが出来るコンテンツをちゃんと使えてますか?

いろんな種類があって選べない!気になっているけど使いこなせていない!という人もいるんじゃないでしょうか?

きょうは私が実際に使っているものを中心に13個のツールをご紹介します。


スポンサーリンク

1.手軽に始められるTwitter

ツイッターは1つの投稿が140字と短文で気軽につぶやけるので便利!

画像や動画が投稿出来るほか、ライブ配信も行えます。

わたしはSNSの中だとツイッターに一番力を入れています。

特定のキーワードで検索して、そのキーワードを使っている人=自分がつながりたい人とつながっていくことも出来ます。

▼関連記事

こんにちは、吉田佐和子です。 音楽家の人で、ツイッターを使い始めたものの、効果的な使い方がよく分からない!という人はいませんか? 今...
こんにちは、吉田佐和子(@sawaclarinet)です。 1年前は自分のプロフィールをどんな風にしたらいいか悩んでいた私が、気づいたら毎...
こんにちは、吉田佐和子です。 この1ヶ月、運用しているSNSの使い方をガラッと変えてみたところ、思った以上に成果がありました。 何よ...
こんにちは。 クラリネット奏者の吉田佐和子(@sawaclarinet)です。 先日『ウェブで有名になるにはどうしたらいいですか?』 ...

2.匿名ではないため親密感があるFaceBook

FaceBookは基本的に匿名でアカウントを使っている人がいないので、Twitterよりも親密な感じがします。

リアルなつながりがある人と繋がっている人も多いですね。

音楽家でFaceBookを使っている人は下記のように使い方が分かれます。

・誰でも承認する人
・知り合いしか承認しない人
・上記の中間の人

実際、女の子だと誰でも友達申請するようなおじさんもいて、そう人に限ってどんな投稿をしていても『おはようございます!きょうも幸せな1日になりますように!』などと謎の定型文をコメントしてきたりするんですが、そういう人たちといくら友達になっても何も拡がりはないので、使い方については自分にあった方法を考えた方がいいですね。

▼関連記事

FaceBookには毎日ログインしてるし、よく使ってるんですが使い方間違ってるんじゃない?って人が結構いますよね。 多分その人はこの投稿も...
また、使用しているユーザーとしては、大学生以上の世代、30歳よりも上の世代は使っていることが多いです。(最近の高校生以下の子は断然Instagramを使っています)

コンサートの宣伝をすること専用のグループがあったりするので、そういうところで告知をしてもいいですね。

音楽家の場合、個人アカウントの他に『FaceBookページ』を開設し、HPの代わりに情報を発信している人も多いです。

個人的なアカウントと公式のアカウントを分けたい場合も、FaceBookページを利用すると良いでしょう。

▼関連記事

そもそもFaceBookページはどういう時に使えばいいんでしょう? たとえば、個人のアカウントですと友達になれる数に上限があるので、上限に...
こんにちは、吉田佐和子です。 FaceBookを沢山の人が使うようになり、FaceBookやFaceBookページで宣伝や告知をするのが当...

3.今の時代はInstagram

Instagramは視覚からファンをつくるというのにオススメです。

最近は動画や画像を簡単に編集して投稿する『ストーリー』が流行っています。

24時間で消えるのですが、そこからフォロワーさんが増えるということも。

Instagramで興味を持ってもらい、ブログやHPを見てもらうという導線を作るのがいいですね。

不特定多数のフォロワーを増やすには、圧倒的に統一感を出すか、誰かの為になる『情報』を流すことです。

女子大生momokaさんの圧倒的な統一感のあるインスタアカウント。


統一感のあるアカウントは『この世界観を持っている人はどんな人なのかな?』と興味を持つきっかけになりますよね。

元HKT48の菅本裕子さんのコスメ情報中心アカウント。


Instagramとコスメはすごく相性がいいこともあるんですが、Instagramに限らずそこにいけば欲しい情報が手に入るって認識されると強いですね。

4.いちばんのオススメはブログ!

最近ブログでの発信を基軸とした『音楽家の為のオンラインサロン』を立ち上げましたが、ブログは自分でコントロールできるストック型のオウンドメディア。

やって損することは1つもありません。

ブログをやるときはしっかりとした方向性をたて、ターゲットをしぼることが大切です。

・自分の提供するレッスンを利用してほしいのか?
→専門楽器に関することを書く

・既存のファンに向けて書くのか?
→自分の活動や、その活動から学んだことを書く

▼関連記事

ブログでたくさん楽器に関することを書いて、生徒さんを募集しているのに問い合わせがこない!どうしよう! と悩んでいる人はいませんか? ...
こんにちは、吉田佐和子です。 ブログを書いて、生徒さんを集めたい!っていう音楽家さんってたくさんいますよね。 ブログは生徒さんを集め...
こんにちは、吉田佐和子です。 音楽家の人でWordPresssでブログを書きたい!って思ってるけど、最初から無料テーマにするか有料テーマに...
こんにちは、吉田佐和子です。 ブログを書いていると『あなたにしか書けない記事を書いてください』ってよく目にしますよね。 どうしたらわ...
こんにちは、吉田佐和子です。 最近ブログを始めるクラシックの音楽家さんをよく見かけるようになりました。 音楽家とブログってすごく相性...

5.動画といえばYouTube

音楽家なら、演奏動画をYouTubeにアップするのはもはや当たり前ですよね。

みなさんが何かを買うときって、それを買うことによって自分にどんな未来が訪れるのか?明確にイメージ出来るときですよね。

動画をあげない=どんな音楽をやっているかを明確にせずに『コンサートに来てください!』とだけ言い続けるのはもう時代遅れ。

YouTubeに動画をアップすることは躊躇う人もいるかもしれませんが、コンサート来れない人が動画を聴いてファンになってくれたり、CDを買ってくれたりするので、絶対に必要なコンテンツですね。


ちなみに、わたしは1stアルバムと2ndアルバムの曲をYouTubeで公開しています。


無料で公開したときに、良いと思ってくれた人はちゃんと買ってくれるんですよね。

基本的なサービスや製品は無料で提供し、さらに高度な機能や特別な機能については料金を課金する仕組みのビジネスモデルを『フリーミアム』といいます。

お笑い芸人の西野亮廣さんが絵本をすべて無料公開して話題になりましたが、なぜ無料で公開するのか?その理由はこの本に書いてあります。

6.様々なコンテンツを一括表示出来るHP

HPは様々なコンテンツを一括表示させることが出来る便利なツールです。

様々な実績や動画・写真などのコンテンツをたくさん見せたい人はHPがおすすめです。

わたしの場合、演奏だけではなく地域活性化に関する音楽活動も継続して行ってきたこともあり、やっていることがかなり多岐にわたるので、HPでそれをまとめて書いています。

吉田佐和子HPはこちら>>>

でも、いまはブログも様々なデザインがあり、自由にカスタマイズ出来るのでHPのようにすることも出来ます。

コンテンツ量が少ない人は、HPを作らなくてもブログで代用できるのも事実。

▼参考記事

HPは自分の音楽活動をより多くの方に認識してもらう為にとても便利なツールですよね。 新聞や雑誌に取材を受けたときなど、自分のメディアを載せ...

7.オンライン決済に便利なBASE

CDや楽譜、グッズやレッスン代などをオンラインで決済したいときってありますよね?

そのときに便利なのが『BASE』というコンテンツ。

ショップを作るための時間は30秒しかかかりませんので、とりあえず作ってみてください!

▼下記リンクから30秒でショップをつくってみる


▼関連記事

こんにちは、吉田佐和子です。 あなたはCDやグッズ、楽譜なをオンライン上で販売したいけど、オンラインショップってどうやって開設したらいいん...

8.音源をアップしたい人におすすめのSound Cloud

動画はないけど、音源はある!という人はSound Cloudで音をアップするといいですね。

Sound Cloud
https://soundcloud.com/stream

こんな風にブログやHPに簡単に貼り付けることができるし、再生への手間もありません。

アップロードの方法もとっても簡単なので、機械音痴な人にもオススメです。

9.いま話題のSHOWROOM

動画コンテンツが注目されるようになってかなり時間が経ちますが、動画配信コンテンツも本当にたくさん出てきました。

わたしが注目しているのは『SHOWROOM』という仮想ライブ空間をつくりだす動画配信サービスです。

SHOWROOM
https://www.showroom-live.com/

誰も人がいない場所で路上ライブをやっても意味がないのと同じで、人が来ない場所で動画を配信しても全然意味がありません。

その点、SHOWROOMはユーザー数がすごく多いので、いろんな人に見てもらえる可能性があります。

ちなみに、わたしのアカウントはこちらです!ぜひフォローしていただけたら嬉しいです!

吉田佐和子ルーム
https://www.showroom-live.com/fc6c91653494

SHOWROOM配信をやってみた感想など、詳しくはこちらの記事を見てくださいね。

こんにちは、吉田佐和子です。 みなさんは、動画を配信した際にどんな効果があるかご存知ですか? わたしは今までいろんな動画配信コンテン...

10.配信記録が残せるツイキャス

ツイキャスもSHOWROOMと同じように動画配信をおこなうツールです。

SHOWROOMとの違いは、大きな違いは、配信記録を残せるところ。

配信を始めるのもとても簡単なので、ぜひ一度やってみてください。

ツイキャス
http://twitcasting.tv/

わたしが1ヶ月で200枚CDを売る!という目標を決めて達成できたのは、動画配信をおこなったことも大きな要因だったと感じています。

▼関連記事

こんにちは、吉田佐和子です。 わたしは今まで2枚のCDアルバムをリリースしてきたんですが、2枚目を発売するときは1ヶ月で200枚を売る!と...

やはり、文字や写真などに比べて、動画って相手に伝わる要素がものすごく大きいんですよね。

11.拡散機能が使いやすいFaceBookライブ配信

Facebookでも最近ライブ配信が出来るようになりました。

投稿画面の選択肢に『ライブ動画』と出ているので、そこから簡単に配信が出来ます。

こんな風に簡単に埋め込むことも出来ますし、配信前に、画面に手書きで文字を書いたり、スタンプを押すことも出来ます。

FaceBookライブが始まると、フォローしてくれているユーザーのタイムラインに表示されますし、配信中に聴きに来てくれているユーザーに「シェア」を頼めば、芋づる式でどんどん視聴してくれる人が増えるのが魅力ですね。

知り合いの人がシェアしている動画なら見たくなりますし、シェアの効果は絶大です。

ちなみに、画像の明度の設定は配信前に行うようにしましょう。
(貼り付けている動画は失敗しています^^;)

12.1:1でファンとコミュニケーション出来るLINE@

LINE@はユーザーさんに確実に情報が届けられるとともに、1:1で喋ることも出来るLINEのサービスです。

ファンを増やすためには、密にコミュニケーションをとることが大事です。

やはり1:1で話すとすごく親近感を感じていただけるがわくんですよね。

▼わたしのアカウントはこちらをクリック!

過去の投稿も見れるようにしていて、登録しようか迷っている人にも気軽に見ていただけるようにしています。

わたしは毎週土曜日の8時に配信しているのですが、日時を固定化するとファンの方も配信日を楽しみにしてくれるようになります。

LINE@は送るメッセージの数によっては有料プランを申し込まないといけない場合もありますが、友達の数が300人を超えたり、頻繁に配信するようになってからプラン変更すれば十分です。

LINE@の機能や申し込み方法
http://at.line.me/jp/feature

13.あなたの価値がお金になるVALU

これは唯一無料ではないですが、これからの時代を生き抜く音楽家さんにぜひおすすめしたいサービスです。

VALUを始めると、支援する側と支援される側の両方の気持ちを味わうことができます。

登録はむちゃくちゃ簡単なので、すぐに出来ます!

VALU
https://valu.is/

詳しくはこちらの記事を見てくださいね。

この記事は、VALUってなんやねーん!どう使ったらええねーん!という人のための記事です。 野球を楽しむには、野球の『やり方』を知っていない...

わたしのVALUを1VAでも保有してくださっている方には、優待特典もつけるようにしています。

こんにちは、吉田佐和子です。 みなさんは個人の価値がお金になるVALUをご存知でしょうか? VALU | だれでも、株式会社のように...

まとめ

世の中に便利なツールは本当にたくさんあふれています!

どんどん使って、まだファンの皆さんとの距離をググッと縮めてくださいねー!

ではではまたー!

▼おすすめの3記事
これからの時代を生き抜くフリーランスにオススメの本23選!
運動ゼロなのにホントに痩せる!森拓郎さんのダイエットの特徴とおすすめの本
17000円以下で買える!元アパレル店員が演奏家にオススメする安い素敵ドレス4選!

Related Entry

東京佼成ウインドオーケストラのファンと繋がる取り組みが凄い!

時間も余裕もないけど料理をしたい人必見!オイシックスお試しセ...

口内炎に悩んでる時間があるなら今すぐ病院へ行くべし!

演奏会やライブをするのに告知回数が少ない!なんかためらってな...

今の自分に自信がなくてもいい。未来を見せてくれ。

50本のバラを贈る。言葉に出来ない想いをお花で伝えよう!