音楽家のクラウドファンディングはファンとの絆を築き新たなファンと繋がるきっかけになる

こんにちは、吉田佐和子です。

わたしは2015年に50万円のクラウドファンディングプロジェクトを立ち上げ、たくさんの方々の協力のおかげで何とか達成することができました。

福知山と日本全国のみんなを繋ぎたい!福知山の魅力を感じるコンサートを開催
https://faavo.jp/kyoto/project/746
スクリーンショット 2016-01-04 19.04.30
クラウドファンディングとは、どういうものなのか?

そして、音楽家がクラウドファンディングをやりたい!と思ったときにどんなことをすればいいのか?

きょうは、クラウドファンディングに関するさまざまな情報をまとめてみました!


スポンサーリンク

伸び続けているクラシック&ジャズ系のクラウドファンディング

最近、色んなところで音楽家・演奏家がクラウドファンディングをしているのを目にします。

プロ・アマ問わず音楽系のクラウドファンディングがかなり増えてきました。

秀頼薩摩落ち伝説ゆかりの島津家へ大阪市音楽団が400年越しの音楽を届ける
https://faavo.jp/osaka/project/745

鳥取の街をJAZZで元気に!第5回鳥取JAZZ 2015開催!
https://faavo.jp/tottori/project/781

auのCMで注目!NY在住のジャズドラマー。日本と世界をつなぎたい!
https://readyfor.jp/projects/tmoriondrums

山陰の"音楽を愛する若者"を応援!サックス奏者宮本美香のCDを制作したい
https://faavo.jp/shimane/project/627

世界のサントリーホールから日本を元気にする曲を配信したい! 
https://www.makuake.com/project/musicdinner/

音楽家にオススメしたいのはキャンプファイヤー

おそらく、これからクラウドファンディングをやりたい!という方はまだまだ沢山いるはずです。

そんな皆さんに是非オススメしたいクラウドファンディングサービスがあります。

それは、キャンプファイヤー!

日本最大のクラウドファンディング会社の名前です。

キャンプファイヤー
https://camp-fire.jp/new

img_1092.jpg

キャンプファイヤーをオススメする1番のポイント

キャンプファイヤーには、他のクラウドファンディング会社にはない特徴があります。

それは圧倒的な手数料の低さ!

なんと、手数料が5%なんです。

他のクラウドファンディング会社(makuakeやREADYFORなど)を利用した場合、17〜20%の手数料がかかります。

クラウドファンディング会社大手であるキャンプファイヤーがこういう動きに出たことで、ユーザーの支持を集めるのは間違いありません。

たとえば50万円が集まったとしても、手数料が20%の場合、10万円が引かれてしまいます。

でも、5%の場合=2万5000円です。

これは企画する立場としては非常に助かります!

また、支援した立場からみてもプロジェクトにより多くのお金が使われる方が嬉しいもの。

私は、実際クラウドファンディングを利用してみて、手数料の高さに疑問を感じていた事もあったので、これはすごく腑に落ちました。

お礼の設定方法

キャンプファイヤーは、従来よりも簡単にあらゆるクリエイターがプロジェクトにチャレンジするようになっています。

プロジェクトにチャレンジすることを決めたら、次はお礼を考えましょう。

お礼を設定する時は、支援者に喜んでもらえて且つ元手がかからないものがオススメです。

もちろんお礼の品を用意するのにお金はかかりますが、そこに沢山のお金をかけ過ぎることは支援者の皆さんも望んでいないはずです。

お礼の設定については、西野亮廣さんが挑戦されたプロジェクトの内容を見ていただくと色々参考になると思います。

【世界初】キングコング西野が、常識破りの手法で絵本『えんとつ町のプペル』を作る
https://wesym.com/ja/projects/nishino/

僕らの町を作ろう!
https://local.camp-fire.jp/projects/view/4854

西野さんの発想や着眼点はいつも新鮮です。

どんなリターンがあるのか、よーく見てみてください。

あなたの考えているリターン品は本当に魅力的ですか?

そして種類は多いですか?

リターン品が増えると手間がかかると思う方もいるかもしれませんが、手間がかかるものばかり用意するから大変なんです。

うまくバランスをとって、発想作業は人手を増やして取り組むなどしましょう。

ここまでがイケてるクラウドファンディングのページを作るのに最低限必要なことです。

いろんなものに『価値』を見出すのは自分。

是非いろんなアイデアを考えてみてくださいね。

プロジェクトチャレンジ中に気をつけたい3つのポイント

クラウドファンディングを成功させるために、企画者は次の3つのポイントを大事にしましょう。

1.SNSでの発信

個人のFBやFBページとTwitterで毎日発信する。
支援した人は、経過がどうなってるか気になってプロジェクトページを覗きます。
その人の気持ちに応えるという意味でも、是非毎日更新して欲しいですね。

2.直接人に頼む

なんだかんだ言ってもアナログが強い!
協力してくれそうな方々に連絡してみましょう。

3.沢山の人に情報拡散をお願いする

まずは沢山の人にプロジェクトを知ってもらいましょう。
支援していただく方を増やすには、まずは知られる必要があります。拡散拡散!

イケてないクラウドファンディングのプロジェクトとは?

しかし、プロジェクトを見てみると、せっかくチャレンジしているのにイケてない部分が多々あるのです。

チャレンジした人にしか得られない達成感とか恐怖心とかはすっごくプライスレスなので、このままではもったいない...!!

と思い、自分の体験を踏まえてポイントだと思っていることをまとめてみました。

1.トップ画像にこだわる

ページを開いてまず目に飛び込んでくるトップ画像。

これはあなたのページの印象を決めるとても重要なものです。

意気込みや、プロジェクトの内容が伝わるものを選びましょう。

プロジェクト本文をいくらしっかり書いていたとしても、最初のプロジェクト画像の印象が良くないと読む気が半減します。

ちなみに、写真にお金をかけるのをためらわないでください。

お金をかけて自分の良さが伝わるいいものをとってもらえば、必ず伝わるものも変わります。

というかそのためらった金額よりも大きい額を支援してもらいたいわけですから、そこはまず自分で投資しましょう。

2.プロジェクト本文の書き方にこだわる

音楽家の人って思いを言葉にするのが苦手な人もいます。

多分、さらさらと当たり障りのない綺麗な文章を書いたりするのは得意かもしれませんが、人の心を動かすのは、言葉の熱量です。

人の心が動かない限り、お金は動きません。

まず言葉に工夫をしましょう。

一度書いた文章を自分で声に出して読んでみると、読みやすい句読点や改行の位置がわかるでしょう。

ちなみに私が以前実施したクラウドファンディングのプロジェクトページは『読みにくいページ』になってしまってるのです。。。

福知山と日本全国のみんなを繋ぎたい!福知山の魅力を感じるコンサートを開催
https://faavo.jp/kyoto/project/746

公開する際は何度も文章を考え直し、PCとスマホの双方で見て目線の動きがスムーズかどうか確かめたのですが。。。

プロジェクト終了後のFFAVO全体のリニューアルによってそれまでのレイアウトが崩れてしまったんです。。涙

上記のように、目線の動きが止まる文章は良くないです。

自分が目で追って読みにくい部分は必ず改善しましょう。

3.プロジェクトを立ち上げたらすぐにSNSで拡散する

プロジェクトを立ち上げたら、すぐにFacebookやTwitterで拡散しましょう。

その時も文章に気をつけて拡散します。

Facebookはともかくとして、Twitterのアカウントが意味不明な人は下の記事を見て改善しましょう。

こんにちは。 クラリネット奏者の吉田佐和子(@sawaclarinet)です! Twitterに限らず、音楽家が自分の活動をPRしたりフ...
こんにちは。 夢は地元・福知山に音楽ホールを創ること! クラリネット奏者の吉田佐和子です。 最近音楽家もTwitter...

ちなみに、SNSでの拡散は基本的に毎日やりましょう。

何故なら、支援した方はそのプロジェクトが成功するかどうかずっと気になっているからです。

プロジェクト主催者が1日1回呟いてくれるだけで、支援した方からすると嬉しいんです。

もっと応援したくなりますし。

この気持ちがわからない!毎日呟いたら他の人に何を思われるか気になるから無理!っていう人は一度他の人のプロジェクトを支援してみてください。

応援する側の気持ちがよく分かります。

SNSでの拡散の際に気をつけたいこと

SNSでの拡散はとっても重要ですし、必要なのですが、やり方がが下手だと効果も半減します。

・毎日同じことをコメントしない
URL以外+文章を書くわけですが、そこの文章は毎日変えましょう。

いつも同じ文章だと飽きてしまいます。

・感謝の気持ちを素直に伝える
『ありがとうございます!』とか『嬉しいです!』などの感謝の気持ちを入れると良いですね。

・更新情報は拡散する
追加リターンを増やした時や、追加情報がある時はすぐに拡散するようにしましょう。

メールやメッセージで直接支援をお願いする

とはいえSNSの拡散だけでは不十分な場合は多々あります。

直接メールやメッセージで支援をお願いするのも大切です。

ただ、クラウドファンディング会社でアカウントをつくることに対して抵抗がある方や、インターネットは苦手というご年配の方は『直接あなたの銀行に振り込むよ』という方もいらっしゃるかもしれません。それも勿論アリです。

ぶっちゃけユーザー登録はFBやTwitterのアカウントを使ってできるので、かなり簡単になってます。
でも、まだまだ抵抗がある人はいます。

毎回丁寧に応対するのもありですが、馴染みのある銀行振込みで支援していただく方がいいと判断した場合は、そちらをオススメしましょう。

支援してくれそうな方のリストを作る

プロジェクトのことを伝えたら賛同してくれそうな人はリストを作ってまとめましょう。

これをやることで誰に伝えて、誰に伝えてないのかがすぐに分かります。

『あと誰にお願いしなきゃいけないんだっけ...?』と思うことがなくなりますよ。

成功する!!!と想像しながら行動する

クラウドファンディングのプロジェクトをやってる時ってすごく不安になることがあります。

それは、成功するかしないかわからない時です。

でも、応援してくれた人たちの顔を思い浮かべてなんとか乗り切ってください。

達成したら、本当に文字通り『見える景色が違います。』

沢山の方の応援のもとに自分の活動が成り立っているということに改めて気付くし、応援してくださった皆さんにまた良いものを届けようと思うことが出来るんです。

人間、思ってることしか実行することは出来ません。

どうせだったら『よりよい未来』を思い描いてみてくださいね。

クラウドファンディングをする時はここに注意

クラウドファンディングの会社は現在多数あります。
ただ、新しい会社が出来ては消えを繰り返している事実もあり、個人的にはプロジェクト数が少なかったり、出来て間もないところは利用するのをやめておいた方が良いと思います。

そのため、クラウドファンディング会社として大手であること、手数料が低いこと、集まったお金の受け取り方の多様性という面から、改めてキャンプファイヤーをオススメします。

音楽家の方でクラウドファンディングを検討されている方は、是非一度サイトを覗いてみてくださいね。

CAMPFIRE(キャンプファイヤー)
https://camp-fire.jp/new

音楽関連のプロジェクトはこちら
https://local.camp-fire.jp/category/music

クラウドファンディングは夢を語り、音楽家とお客さんの距離を縮める場所

人と繋がりたい、人を応援したいと思ってる人が実は沢山いるんですよ。

でも、その思いをどうやって相手に伝えたらいいか分からないし、何をしたら応援した事になるか分からない人がまだまだ沢山います。

音楽活動を応援してくださる方の潜在的人数って実はかなり多いはずなんです。
私は、自分がクラウドファンディングにチャレンジしてその事を実感しました。

クラウドファンディングは、夢を叶える為の目標を多くの皆さんと共有し、達成する手段です。
一生懸命、夢を語れば、手を差し伸べてくれる方は必ずいます。

でも、夢を叶えるストーリーを語る場所を持たない音楽家が沢山いるわけです。

クラウドファンディングは、インターネットを通じてその場所を可視化したからこそ、色んな音楽家の夢を多くの人が見られるようになり、応援出来るようになったんですね。

クラウドファンディングで応援をした人にとって、演奏者の存在はきっと応援する前よりも身近なものになったはずです。

演奏者を身近に感じる、音楽を日常的に身近な存在に感じてもらえるということはとても嬉しいことです。

自分が出来る音楽、興味がある音楽、興味があること、取り組んでいる内容を可視化する

ポップスやロックなどのジャンルの音楽って、応援したら、そのアーティストがどう成長していくかをイメージしやすいんですよね。

それがクラシックやジャズのジャンルになるとイメージしにくい。

クラッシックのジャンルでもアイドル路線で売っている人がいますが、そういう人にファンが付きやすいのは、『ファンが応援したらどうなるのかイメージしやすい』のかもしれません。

もちろん、多くのファンを持っている人は、やはりそれぞれしっかりとした魅力があるわけですが。

クラウドファンディングに取り組むと必ず向き合わなければいけないこと

クラウドファンディングに取り組む中にあたり、応募者は必ず下記の内容を考えなければいけません。

・何故そのプロジェクトをやりたいと思ったのか
・そのプロジェクトを達成してどんな事を実現したいのか
・お金の具体的な使い道
・(リターンがある場合は)どんなリターンを用意すれば皆さんが喜んでくれるのか

上記のことをストーリーが見えるように伝えることが大事です。

自分の思いを物語のように語ろう

『ストーリーが見えるように伝える』というのは、普段の活動においてもとても大切。
ストーリーっていうと格好良く聞こえるかもしれませんが、要は起承転結です。

数年前にコラボしていただいた川上徹也さんの著書には『ストーリーを伝える大切さ』がしっかりと書いてあるのですが、その重要性を最近更に実感しています。

また、お笑い芸人の西野亮廣さんはクラウドファンディングを使ってどんどんファン層を拡大しています。

西野さんの本は、クラウドファンディングに初めて挑戦する音楽家は必ず読んでおいた方がいいです!

どんな狙いでやっているのか?リターン設定の考え方などが本当によく分かります。

クラウドファンディングは単発的支援

クラウドファンディングは、単発的な応援であり、継続的なものではありません。
しかし、クラウドファンディングを通して、音楽を身近に感じてくださる方が増え、もっと気軽に音楽の楽しさを共有する事が出来れば、それは音楽家たちに仕事となって還元されるはず。

クラウドファンディングが生み出す『場』と『人のつながり』はこれからの音楽界において、とても希望的な未来を生み出すと感じています。

今後の動向が楽しみです。

みなさんもクラウドファンディングを通じてどんどん色んなことにチャレンジしてくださいねー!

ではではまたー!

▼おすすめの3記事
これからの時代を生き抜くフリーランスにオススメの本23選!
運動ゼロなのにホントに痩せる!森拓郎さんのダイエットの特徴とおすすめの本
17000円以下で買える!元アパレル店員が演奏家にオススメする安い素敵ドレス4選!

Related Entry

パーティー演奏を依頼された時のプログラムってどうしてる?

アイドル系クラシック演奏家という新しいジャンルが生まれる??

簡単に制作可能!音楽家にオススメのオリジナルグッズ!

音楽家の名刺には書くべきことは?自分だけのオリジナルデザイン...

CDはオワコンなんかじゃない。芸術品としての魅力に気づいてな...

安定した収入が欲しい!=音楽事務所に入って安定したいと思って...