行動出来ない人にはビジョンがない!1年後、あなたはどんな生き方をしたいの?

先日、久しぶりにあった後輩に『1年後こうなっていたい自分像』を教えて?と聞くと、自分の意見を伝えることに恥ずかしそうになりながらも答えてくれた。
私は「どれもいいね!」と答えた。私は全部やってみないと分からないタイプだから、この数年で「こう動けばこうなる」というようなデータがかなり溜まってきていて、私は後輩に自分の思っていることをどんどん伝えた。

今日のブログはその時に話したことをまとめてみました。


スポンサーリンク

心の底の本心に素直になること

『何でも夢を叶えてあげるよ!』と言われたら、あなたは何をお願いしますか?
その夢は、今の自分がどんなレベルとかは関係なくて、願ったら叶うんです。

そう考えると、あなたが心の底からチャレンジしたいと思っていることが見えてくるはずです。

誰かの目を気にして諦めていること
自分の今のレベルを気にして諦めていること
もしもあるなら絶対チャレンジするべきです。

やった後悔よりも、やらない後悔の方が大きいし、チャレンジしたら夢に近づく『ヒント』がもらえる。
その『ヒント』は人によっては『失敗』と思うかもしれない。
でも、次にちゃんと繋げることが出来たなら、ヒント=糧になってるのです。

やりたいことに素直になると大事にしたいものが見えてくる

1年後にこうなっていたい自分像を明確にして、達成したい事が見えて来ると、自分が大切にしたいと思っている価値観がわかる。

今日noteの記事にも書いたけど、自分の価値観をはっきりさせることは本当に大事。

スピード感を持って42.195㌔先を目指す。
https://note.mu/sawaclarinet/n/n83fb5ac34d23

価値観がぶれてると、決断力が落ちる。
そうすると行動のスピードまで落ちる。

私は価値観を明確にして、常にスピードと質を保った仕事をしていきたい。

自分はいまどの領域にいて、どの領域を目指すのか?

最近読んだこの本によると、人間は4つのタイプに分かれるらしい。

人は4つの領域に分かれる

生き方や価値観が多様化した時代に人々が目指す目標地点=領域を、次の2つの問いに答えることで導き出すことができます。

・経済的価値を求める(給料、年収、お金を重視する)のか経済以外の価値を求める(家族、友人、個人的な活動、社会貢献を重視する)のか?

・権力(サラリーマン)志向かプロ(独立)志向か?

あなたはどのタイプ?

・経済的価値&権力を求める人は『力』を大事にするAタイプ
・経済的価値&プロを求める人は『技』を大事にするBタイプ
・権力&経済以外の価値を求める人は『つながり』を大事にするCタイプ
・プロ&経済以外の価値を求める人は『好き』を大事にするDタイプ

私は以前Dタイプにいて、今はBタイプを目指していて足を突っ込んでいると認識しています。
だから、本物のBタイプになるべく、やるべきことが色々あります。

ちなみに、Dタイプを目指す人の為に、アドバイスが書いてあったのだけど、その全てを過去の自分は実践していて驚きました。笑

収入が低いフリーランスの音楽家はDタイプが多い

音楽家にはどのタイプが多いのだろう?と考えてみました。
音楽を一生の職業にしたいと思っている時点で、まず「経済以外の価値を求める人」だと思うのだけど。

フリーランスであまり収入がない人はずっとDタイプから動き出すことが出来ていない人。
更にいうとDタイプにもなりきれていない、Dタイプになるためのチャレンジもしていない人が多いと思う。

収入が上がる=仕事が増えてある程度稼げるようになると、Dタイプからは卒業することになります。

明確な肩書きがある・ないに関わらず、他者との間に「権力」が発生するから。

自分が何処にいるのか何処を目指すのか見ようとしないから迷う

今自分がどの地点にいるか、ということを客観的に見る視点はとても重要で、それが出来ていないからずっと迷い続ける。
というか、「迷っているフリ」をしていると思う。

極端な例かもしれないけど、海に溺れた時ってどうしますか?
どうにかして助かろうと必死になって手足をバタつかせますよね。

そこに「考えている暇」も「悩んでる余裕」もないわけです。
助かりたい!生きたい!という価値観は人間の本能であり、明確なことだから。

自分が海にいるのか陸にいるのかも確かめようとせず、何処に行こうかも決めようとしない人の望む未来はいつ叶うんでしょうか…

叶うかもしれないけれど、おそらくかなり時間が必要かと思われます。

演奏家になって、その先どうしたいの?

CDを出したい、有名になりたい、ファンを沢山つくりたい、沢山の人に音楽を聴いてほしい…って言うけれど、じゃあそれが叶ったら何がしたいの??って思うんですよね。

CDは出そうと思ったら出せますが、CDを出したら何かが変わるわけではありません。

雑誌やラジオに載って知名度が上がったからといって、仕事が増えるわけではありません。

ファンを沢山つくって、どんなことがしたいの?ファンを沢山つくることはゴールではありません。

沢山の人に音楽を聴いて欲しいっていうけど、どんな音楽を聴いて欲しいの?
それはあなたじゃない他の人も同じことを言っていたけど、その人とアナタは何が違うの?

経過点を夢だと勘違いしている人も多い。
まずは経過点の先にあるものをちゃんと考えた上で、もしくは考えながら、この本を読んでみてください。

「この本を読むか読まないか、またいつ読むかで人生が変わるだろう」と冒頭に書かれています。
この本はキングコングの西野亮廣さんが推薦されていたのがきっかけで購入したけれど、自分がBタイプを目指しているということが明確に認識出来たということは、本当に有難いと思う。

この本を読んで、今月から1週間に2冊、ビジネス書と小説をそれぞれ1冊ずつ読んでいくことに決めました。
今週読んだ本は、先ほど紹介した藤原和博さんの本と、三浦しをんさんの「舟を編む」。
Bタイプの人間になれるよう楽しみながらチャレンジします。

あなたも『1年後』、そしてもっと先の夢に向けて、ぜひチャレンジを続けて欲しいと思います。

▼おすすめの3記事
これからの時代を生き抜くフリーランスにオススメの本23選!
運動ゼロなのにホントに痩せる!森拓郎さんのダイエットの特徴とおすすめの本
17000円以下で買える!元アパレル店員が演奏家にオススメする安い素敵ドレス4選!