音楽家はやっぱりSNSを使うべきだなぁと思うのはこんなとき!


スポンサーリンク

とても嬉しいツィートの通知が…!!!

昨夜Twitterを開くととっても嬉しい通知が来てました。

いやー、嬉しい。

本当に嬉しい。

こういう時、本当にSNSをやってて良かったなぁって思います。

WEBを通して会ったことのない人と繋がれる。

それってやっぱり凄いことだし、こうやってCDを買ってくださったり、ライブやコンサートに来てくださる方、応援してくださる人とつながることが出来るツールなんですよね。

感情が動いたときは即動くべし

即お返事する私。

そしたらまた嬉しい言葉が返ってきました。

SNSをやることに躊躇している人や、どう使ったらいいか分からない人は、とりあえず一度やってみるといいですよ(*’-‘*)

最初は、全然わからなくて当然です。

でも、続けていると自分に合った発信の仕方や言葉の選び方が見えてきます。

SNSは音楽以外の自分の魅力を伝えられる

人間には色んな側面があります。

たとえば私の場合、クラリネット奏者としてだけではなく下記のような側面があります。

・女性、妻として
・会社の代表
・プロデューサー
・福知山大好き!
・地域活性化に興味がある!
・音楽家の活動を助けるツールを発信するのが好き
・お洒落カフェ好き(ナチュラル系〜ホテルのカフェまで)
・ゆるキャラ好き(カナヘイ・リラックマなど)
・カレー好き(食べると元気をもらえる気がして、最近カレー率が高い)
・ビジネス本好き(週に小説とビジネス本を1冊ずつ読むと決めて実践中)
・お花好き(パワーをもらえるので、お部屋に生花は欠かせません)

今回は『言葉』を発信していたから『音楽』を聴いていただけたわけですが、音楽家の人にも色んな側面=その人だけのカラーがあるのです。

SNSは音楽以外の自分のカラーを自分の言葉で出せる場所。

ぜひ自分の言葉で、音楽以外にも好きなものや気になっているもの、考えていることなどを発信してみて欲しいなぁと改めて感じました。

以上!

また次回ー!

▼おすすめの3記事
これからの時代を生き抜くフリーランスにオススメの本23選!
運動ゼロなのにホントに痩せる!森拓郎さんのダイエットの特徴とおすすめの本
17000円以下で買える!元アパレル店員が演奏家にオススメする安い素敵ドレス4選!