どうしても朝起きれない!あなたにオススメする4つの対策

こんにちは。
クラリネット奏者の吉田佐和子(@sawaclarinet)です!

最近早起きが出来てないなぁ〜と思い、自分の生活を見直してみました。

見直すとやっぱり朝しっかりと起きるのは凄く気持ちが良いんですよね。

私が試して良かったことを4つ挙げてみます。


スポンサーリンク

翌日の朝ワクワク起きれるように、ワクワクしながら寝る

お気に入りの本を読んだり、美しい写真が載っている旅行雑誌を見たりして、寝る時の自分を上機嫌にさせてあげると、ワクワクした気持ちのまま眠ることが出来ます。

そうすると、自然とその気持ちが朝まで続いていそうな気がしてきます。

朝起きるのが嫌だという人は、自分の人生が嫌だと言ってるようなもの。

と千田琢哉さんの本に書いてありました。

朝起きるという行為自体には、何の意味合いもないんですよね。

それに『良い』とか『悪い』とか定義づけしているのは自分です。

自分の心持ち次第で朝起きることは億劫じゃなくなるんだなぁ。と最近思います。

あと、『起きたくないなぁ』と思ったあとに1時間寝たとして、その時も『まだ寝たいなぁ』って思ってるなら別に今起きてもいんじゃない?という考え方に出会い、確かにな。。。と思ったわけです。

朝起きて何か食べたいものをつくるなど、ちょっとしたイベントをつくるのもありですね。

アロマオイルをたく

これはとってもオススメです。

女性・男性に関係なく本当にリラックス出来るので是非試してみてください。

リラックス出来るのはやっぱりラベンダーですね。

最近のお気に入りはレモンとペパーミント。

しっかりと暗闇をつくる

良質な睡眠をとるためには少し灯りをつけていた方がいいとは聞きますが、真っ暗な方がぐっすりと眠れる気がします。

こういうのって個人差があったりするのでしょうか…

とりあえず暫くは真っ暗にして眠ろうと思います。

いつもと目覚ましを変えてみる

音楽家だから音に反応してしまうのかもしれませんが。。

目覚ましの音を変えると、なんだかいつもと違った気分になって『起きよう!』と思う気持ちが増しました。

スヌーズ機能もついているので、まだ頭がボーっとしている間は鳴らしておきます。

『自分がしっかり起きれた』ということを確認出来たら止めるようにしています。

最近朝起きるのが嫌になってきた人は是非お試しくださいね^^

 

あとラジオ体操を流して体操するのもおすすめ!
効きます!!(2016.9追記)

以上!

ではまた次回ー!

▼おすすめの3記事
これからの時代を生き抜くフリーランスにオススメの本23選!
運動ゼロなのにホントに痩せる!森拓郎さんのダイエットの特徴とおすすめの本
17000円以下で買える!元アパレル店員が演奏家にオススメする安い素敵ドレス4選!