メイクのノリが悪いって思うなら絶対基礎化粧品を変えるべき!

こんばんは。

夢は地元・福知山に音楽ホールを創ること。
クラリネット奏者の吉田佐和子です。

さいきん、基礎化粧品を変えました。

私は音楽に関することに時間とお金を割く割合が多く、音楽以外のことにそれらを使うことに対して凄くネガティブな感情を持っていました。

しかし、たまたま『基礎化粧品を変えたこと』で今まで苦手意識があったメイクについて少し興味が出てきたのです。

IMG_6060

メイクにこだわると時間がなくなると思っていた

私が化粧を始めたのは大学に入ってから。

メイクをすると気分が上がるし、自分にとって効果的なメイク法があるなら知りたい!

という思いはありましたが、なかなか行動に移せない自分がいました。

また、雑誌などの美容特集を見たりしても、取り入れる気にならなかったり…

もともとあまり興味がない分野だったこともあり、メイクが良い感じに出来るようになりたいと思ったら時間がかかるよな・・・

メイクに時間を使うなら、音楽に使おうかな。

と思っていたのです。

考え方が変わってきた

正直、最近になるまで音楽以外のことにあまり興味がなかったというのが本音です。

でも、半年前に森拓郎さんのダイエットに挑戦してから、食にこだわること、その面白さに気付きました。

そして、最近は思考法、スケジュール管理、健康、美容、ダイエットなどなど自分のパフォーマンスに関わるあらゆることに興味が出てきました。

そんな時に、たまたま基礎化粧品を変えてみたのです。

基礎化粧品を見直してみたら劇的な変化が!

そもそも、基礎化粧品とは何なのでしょうか?

基礎化粧品とは、洗顔料、化粧水、美容液、乳液、クリームといった皮膚を健やかに保ち肌質自体を整えることを目的とする化粧品を指す語。
ーWikipediaより)

私は下記のものを全て新しいものに変えました。

・メイク落とし
・洗顔料
・化粧水
・乳液

もうすぐ新しいものを使い始めて1ヶ月くらい経つのですが、肌質が劇的に変わりました。

言葉通り、スベスベ&もちもちなのです。

そして、今まで自分が何となく思っていた疑問に答えが出ました。

今まで何となく疑問に思っていたこと

今まで何となく疑問に思っていたり悩んでいたことがどんどん解消されました。

毛穴が目立つなぁ・・・
→上質な保湿が足りてなかったんだ!

鼻の縁のところの角質がとれない
→ちゃんとしたもので洗顔すれば、勝手に落ちるんだ!

乳液って沢山つけすぎると肌の上で残るからあまり使わないでおこうかな・・・
→自分に合う乳液は、ちゃんと肌に浸透するんだ!

ここに挙げた悩みを持っている人は、今すぐ基礎化粧品を変えた方がいい人です。

私もそうでしたが、今使っている基礎化粧品があなたの肌に合っていないから出ている問題である可能性が高いです。

結局、土台の部分を変えなくては意味がない

今までメイクやお肌について深く考えていなかった私ですが、ここでやっとあることに気がつきました。

それは、メイクにこだわる前に、まず基礎化粧品にこだわる必要があるということです。


この図は、音楽でも全く同じことが言えます。

基礎があって、その上に表現力やテクニックなどの応用が乗っかるのです。

メイクのりが悪い、何だかお肌の発色が悪いという人は、まずは基礎化粧品を見直してみてはいかがでしょうか?

自分に本当に合うものかどうかをチェック出来るのは自分だけ

私は最近あまり甘いものが食べられなくなりました。

でも、例えば砂糖なら『白砂糖』ではなく『きび糖』や『てんさい糖』などの精製されていないものなら食べることが出来ます。

こういう風に、砂糖ならそれぞれの製品の特徴が分かるわけですが、化粧品に含まれている成分となると何が何だかわかりません。

どこも『◯◯に効く◯◯成分配合!』とか言ってどれも良いように謳っているから余計に分からないんですよね。

でも、原因は分からなくても結果についての判断は出来る。

純粋に、今のメイクのりに満足していないなら、基礎化粧品を見直すタイミングなのだと思います。

まとめ:まずは疑うこと

私は、ちょっと演奏していて違和感を感じたら、まずは楽器に違和感がないかを確かめます。

『自分』ではなく『自分が使っているもの』がどこか悪くなっている可能性があるからです。

そして、『自分が使っているもの』を良い状態にしてから、もう1度練習します。

これは、お肌に関しても全く同じことが言えるのです。

『メイクのりが悪い』と感じたら、自分の肌が悪いのかなぁ?と疑う前に『自分が使っているもの』を疑ってみてください。

そこに必ず何かヒントがあるはずです。

そして、年齢が上がってくるのと同時にメイク道具はプチプラが使えても、基礎化粧品は上質なものでないと肌が対応出来ないということを実感しています。

お肌の状態が良くなると、自分を大事にしてあげているという実感も持てますよ。

私と同じ悩みを持っている方は、ぜひ一度『自分の使っている基礎化粧品』を見直してみてくださいね。

以上!

また次回ー!