後輩と共演したライブで学んだ大切なこと

こんにちは!

夢は死ぬまでに地元・福知山に音楽ホールを創ること。

クラリネット奏者の吉田佐和子です。


スポンサーリンク

六本木にてトリオライブ終了しました!

先日、4/10(日)に六本木ソフトウインドで行ったライブにお越しくださったみなさん、ありがとうございました!

今回のコンセプトは『愛』!

それもこれも今年の1月に芸能界で色んな事件があったので

「愛」を感じるさわやかなライブをしよう!

と思い立ったのですが、あれだけ話題になっていたことも、4月になるとすっかり収束しちゃいましたね。苦笑

衣装はさわやかな感じで揃えてみました。

12990839_1027818163960312_4460872657880394037_n

ちなみに園田ちゃん(写真左)が着てるワンピースは私が1回だけ着て捨てようと思ったために彼女の元へ旅立っていったものです。笑

2人との出会い

ピアノの田邉ちゃんとクラリネットの園田ちゃんの共通点は、愛知県立芸術大学出身ということ。

2人との出会いは本当に偶然で、田邉ちゃんとは、Twitterで知り合ったのです。

Twitterで私をフォローしてくれた時にDM(ダイレクトメッセージ)をくれて、

『初めまして、クラリネットの伴奏をよくさせてもらってます。』

的なことをわざわざメッセージくれたのです。

(実際はもっと丁寧なメッセージでした!)

あ〜〜丁寧な人だなぁ。

と思ったし、それから何度か彼女のタイムラインを見る事があって、活動の様子もみていました。

今回、クラシックが弾ける年下のピアニストを探していて、ふと頭に彼女のことが思い浮かんだのでオファーしたのですが、あの時のDMがなかったら、今回の共演はなかったんじゃないかなぁ。

あと、クラリネットの園田ちゃんは既に私のお客さんに顔と名前を覚えられています。笑

おなじマンションに住む彼女独自の目線でたまに私の行動がアップされているので、良かったら彼女のTwitterをフォローしてみてください♪

今回は、私にしては珍しく年下の後輩ちゃんとのライブ。

2人とはまたライブしようね!となったので多分8月くらいにまたやるんですが、またライブしたいなぁ〜と思ったのはこんな良いところがあったから。

2人の好きなところ

2人は、色んなことに対して前向きなんです。

1回目のリハーサルを終えたあとにブログのこととか話してたんですが、気づくと2人ともちゃんとブログを更新してるわけです。

こういう姿勢、普通にえらいなーと思います。

ピアノの田邉安紀恵ちゃんのブログ
http://ameblo.jp/akiettie-pf/

クラリネットの園田知潤ちゃんのブログ
http://ameblo.jp/sndchr0430/

年とってくると、失敗したり、継続しなかったりした経験ばかり気にして新しいことにチャレンジ出来ない人も沢山いるので、2人の素直な行動にはとっても好感がもてるんですよね。

こういう子たちには、もっといろんなこと色々教えたいな〜って気持ちになるし、もっと自分の個性をバンバン出していって欲しいなぁって思う。

ライブハウスでの演奏が初めてだった2人に伝えたこと

共演した2人は今回ライブハウスでの演奏が初めてということで、ライブハウスの仕組みや本番の流れなどをなるべく伝えるようにしました。

2回目のリハーサルでは、最初から最後までの流れをMCも含めて確認。
(普段のライブハウスでのライブに向けてはMC含めたリハはやりません)

今回はパンフレットも作成し、プログラム、曲目解説、3人の軽い自己紹介&コメント、演奏会告知を記入しました。

ちなみに、曲目解説を担当した曲をライブではMCで喋るようにしました。

当日2人のMCは割とガチガチでしたが、2人とも悔しそうにしてたので、きっと次回はまた変わるでしょう。笑

MCでうまく喋るには??

ちなみに、MCに慣れるためにはnoteのサウンドノート機能を使って喋る練習をするのがオススメです!

自分の声や言葉のスピードを振り返ることが出来るし、1回に録音出来る時間の上限が5分なのでその長さもちょうどいいです。

note?って人はこちらの記事を読んでみてくださいね。

最近話題のnote | 音楽家にオススメな使い方を考えてみた
http://sawakoyoshida.com/archives/4210

普通のクラシックの世界ではありえない飛び入りも

ジャズの世界ではよくある『飛び入り』を今回アンコールで作ってみました。

12998553_1027818197293642_3321474636147894579_n

書いてある譜面を吹くだけ。。。
といえども、楽譜を渡された方はドキドキです!

飛び入りしてくれたのは、4月から尚美のディプロマに通うことよちゃんと、東京芸大の別科に通ういっこーくん♪

12472299_1027818170626978_7761430986519521079_n

私のオリジナル曲『あの日の帰り道』を一緒に吹いてくれました。

終演後、お客さまとお話ししていると『最後飛び入りで入ったあの子良かったね〜』と仰っておられた方もいたりして。

そこから、また何か別のコンサートに聴きに来ていただくきっかけをつくると良いと思うんですよね。

話してるだけじゃ分かんないことがある

今回のライブをやってみて、演奏をする時に気をつけた方がいいこと、演奏中の氣の発し方、MCの内容などを伝えましたが、一緒にやりながら伝えた方が分かりやすいし吸収も早いのだと改めて感じました。

私は、もっと自分の音楽がダイレクトにお客さんに伝わるように自由に楽しく音楽をやったら良いと思うんです。

そのためのアプローチは無数にあるので、自分が知っているものはどんどん後輩に伝えていけたらって思う。

そして他の誰でもない、唯一無二の音楽家になって欲しいと思います。

もちろん、私ももっと磨きかけていきますよ〜〜

以上!

ではまた次回ー!

▼おすすめの3記事
これからの時代を生き抜くフリーランスにオススメの本23選!
運動ゼロなのにホントに痩せる!森拓郎さんのダイエットの特徴とおすすめの本
17000円以下で買える!元アパレル店員が演奏家にオススメする安い素敵ドレス4選!

Related Entry

あの第9に衝撃の『大阪弁超訳バージョン』が!?これは笑わずに...

コンクールという事を忘れてしまう演奏に出会いました。

生誕245周年!ベートーヴェンが生んだクラリネットを含む室内...

市の後援をもらってコンサートを開催しよう!必要なものって何な...

演奏会やライブで撮った写真はデータで渡す?それともプリントア...

あなたが望む音楽活動をするために大切なこと