私が手書きのお手紙特典をやめた理由

こんにちは。

夢は地元・福知山に音楽ホールを創ること!

クラリネット奏者の吉田佐和子(@sawaclarinet)です。

先月末で、吉田佐和子WEB SHOPからご注文をいただいた方へお付けしていた『手書きのお手紙』のサービスを終了しました。

最終日には予想を上回る数のご注文をいただきました。

ご注文をくださったみなさま、そしてTwitterやFBで情報をシェアしてくださったみなさま、本当にありがとうございましたm(_ _)m

IMG_2598

スポンサーリンク

手書きのお手紙を付けた理由

この『手書きのお手紙』というサービスは、私のCDが販売されているamazonやタワレコ、楽器店などの場所との差別化を図るために行っていました。

どこで買っても値段は同じ。

でも、そこに特典がつくとしたら…??

特典がある場所で買いますよね。

お手紙を特典だと思うかどうかは個人差があるかと思いますが、あらゆるものがデジタル化されていく中でアナログのものは光ります。

吉田佐和子WEB SHOPから購入してくださった方に向けて、この1年間ほどで約200通ほどの手紙を書きました。

私の場合、ライブ会場や手売りでの販売枚数が多かったのですが、それと同じくらいWEB SHOPからの注文が多かったんですよね。

手書きのお手紙をつけるサービスは手応えがあったと感じています。

最後の手紙を書き終わった時に感じたこと

演奏者とFBやTwitterでのやりとりをするのは一般的ですが、手書きのお手紙が送られてくるというのはあまり聞きません。

吉田佐和子WEB SHOPで買いたい!と思っていただくために、手書きのお手紙をつけることを決め、1通1通お手紙を書いていたのですが、文字を書くことに抵抗を感じなくなったり、その時々の素直な気持ちを表現することに抵抗がなくなったり。。。

一度書くと直せない、手書きならではの文章の良さを感じることが出来ました。

また、手紙を送った皆さんからの反応も凄く嬉しいものばかりだったので、それがなくなるのはちょっぴり寂しくも感じました。

効果があったものを何故やめるのか?

では、効果があったことを何故続けないのか?と思われた方もいるでしょう。

理由は、CD注文数が手書きのお手紙というアナログな行為でカバー出来る人数を超えたと感じたからです。

私が2010年から継続して行っているフレッシュコンサートでも同じ事があったのですが、演奏会のご案内=ダイレクトメール(以下DM)を送るお客様が100名くらいの時は宛名などを手書きしていました。

その方が、手書き文字の温もりと共に思いも伝わると考えていたからです。

しかし、150名を超えたくらいから、それはなかなか難しくなってきました。

スタッフにお手伝いしてもらっているとはいえ、DM発送にはちゃんと時間がかかります。

私がお客さまに提供すべきなのは『演奏で感動していただく時間』です。

その瞬間をつくるために、私は時間を有効に使い、切磋琢磨する必要があると感じています。

アナログ期を過ぎ、次の段階へ来た、というのでしょうか。

自分が本来何に時間を使うべきなのか?ということが見えてきた瞬間でした。

手書きのお手紙はもしかしたら今年中に終わることになるかもなぁ。。。

と、うっすら思っていはいたのですが、思ったより早かったいうのが個人的な感想です。

レベルを上げ続けること

こういう変化をいかにポジティブな変化とするかは、その後の自分次第。

これからも吉田佐和子WEB SHOPには少し特色を持たせたいと考えています。

これからも自分自身をポジティブにストイックな環境に追い込みつつ、自分の提供出来るあらゆるコンテンツを磨き、自分のレベルを常に上げ続けていきたいと思います。

おまけ

最後に、私が運用している吉田佐和子WEB SHOPの紹介をさせてください。

私が使っているサービスは、誰でもたった5分でお店を始められる『BASE』というものです。
登録料などは不要で、無料でウェブ上にお店を持つことが出来ます。

CDだけではなく、ポスターやポストカード、楽譜データなど様々なコンテンツを販売することが出来るサービスです。

こちらの記事にも書いてますが、CDを販売される方は是非一度チェックしてみてくださいね。

音楽家でも無料で簡単に始められるオンラインショップ!BASEが本当に便利!

以上!

また次回ー!

▼おすすめの3記事
これからの時代を生き抜くフリーランスにオススメの本23選!
運動ゼロなのにホントに痩せる!森拓郎さんのダイエットの特徴とおすすめの本
17000円以下で買える!元アパレル店員が演奏家にオススメする安い素敵ドレス4選!

Related Entry

音楽家がクラウドファンディングプロジェクトを立ち上げるまでの...

レッスン代っていくらにしてる?
音楽家が値段の決め方で気をつ...

発信することは仕事だ!と思ってる音楽家はそもそも間違ってる。

いつから私たちは人の夢を否定するようになったんだろう?

ピアニスト長富彩さん『準備不足で失敗したら、ステージを去るし...

アイドル系クラシック演奏家という新しいジャンルが生まれる??