音楽家にオススメ!検索されて読まれるブログタイトルのつけ方

2008年くらいからずっとブログを書いている私。

最初はアメブロでやっていたのですが、今はwordpressというサービスを使ってブログを書いています。

昔は何も考えずに、ただただ日々の出来事やお仕事の事を書いていたのですが、最近はどうしたら沢山の方に読んでいただけるのか?ということを意識して書くようになりました。

そもそも、今と昔ではタイトルのつけ方が全く違うのですが、今日は私が最近気をつけているタイトルのつけ方をご紹介したいと思います。

Processed with VSCO with f2 preset

Processed with VSCO with f2 preset

何が書いてあるか全く分からない記事タイトルをつけるな

ネットを見て何かの記事を見つけた時って、タイトルを見て読もうか読まないかを決めるわけですが、タイトルを読んだ時点でどんなことが書いているのか?をだいたい想像しちゃうんですよね。

で、読者の方はそれに合った情報が欲しいんです。

つまり、音楽関係の人のブログでよくあるものだと

レッスン
→読者はレッスンで感じたことが書いてあるのかな?と想像する。

◯◯ちゃんとランチ♪
→◯◯ちゃんとの写真がある、ランチをした場所が分かると想像する。

感動!
→感動した話題について詳細が載っていると想像する。

ざっくり言うとこんな感じなのですが、、、、

上記に紹介したタイトルは全然ダメです!

何が書いてあるか分かる記事タイトルとは?

上記で紹介した3つのタイトルは、今だったらこう書き直します。

誰が見ても『どんなことが書いてあるか』一発で分かるようにするのがポイントです。

・レッスン
→◯◯先生のレッスンで感じたこと

・◯◯ちゃんとランチ♪
→◯◯ちゃんと渋谷のおしゃれなカフェ◯◯でランチ。

・感動!
→◯◯で開催された◯◯に行ったら本当に感動した!

こういうタイトルをつけるのが嫌って思う人もいるかもしれませんが、私からすると誰にも読まれない方が嫌なのです。

読んで欲しいから、その為の入り口であるタイトルを分かりやすく工夫するだけです。

何が書いてあるか分かるタイトルは検索にもひっかかりやすい

私のブログにいらっしゃる方はSNSからの流入が一番多くて、その次が検索流入になります。

上記に紹介したタイトルをつけると、それぞれの単語で検索した際にひっかかりやすくなります。

・◯◯先生のレッスンで感じたこと

『◯◯』『レッスン』
最近十亀先生にレッスンを受けた際のブログタイトルを直しました。
先生が誰なのか分かった方が読者の方も読む気になるかなと。

・◯◯ちゃんと渋谷のおしゃれなカフェ●●でランチ。

『渋谷』『おしゃれ』『カフェ』
『渋谷』『カフェ』『ランチ』
『渋谷』『ランチ』『●●』

→これは他の方も沢山書いているキーワードなので、検索してすぐに記事がひっかかるのは難しいかもしれません。

・◯◯で開催された●●に行ったら本当に感動した!

『◯◯』『●●』

→イベントの紹介記事を書いているサイトは以外と少なかったりするのでオススメ。

自分が何かを検索する際に入力するキーワードをそのままタイトルにも入れてる感じです。

『クラリネット』『トリル』の検索で1位はよしだよりの記事

私のブログの中で強いワードがいくつかあるのですが、その中に『クラリネット』も含まれています。

そして、以前自分が検索した時にサイトが見つけにくかった経験から、『クラリネット』『トリル』で検索した方に見つけていただきやすいような記事タイトルをつけた記事があるのですが、それは検索すると1番目に表示されます。

スクリーンショット 2016-08-23 10.23.26

こういう感じで、自分が伝えたい内容を検索するならどんな言葉で検索するかな?と考えてからその言葉をタイトルに入れると良いですね。

おまけ

演奏会やライブ告知の場合、本文中にはチラシを貼り付けて演奏への意気込みを書いて終わり。。。

ではなく、日時やメンバーの名前もちゃんと書くと良いですね。

ユニットとかのブログは特に。。

また、『!』や『?』の記号を入れることも意識しています。

『。』よりもアピールする力がありますよね。

逆に、『。』を意図的に使うこともありますが。

皆さんも試してみてください♪

※ここに書いた以外にも、SEOに強くするためにはもっとあぁするべきだ!こうするべきだ!!という声も聞こえてきそうですが、そこまで分かる人は既に自分で色々調べてやってる人だと思いますので、これは初心者用ということでご覧くださいm(_ _)m