1人で練習していた時は出来ていたけどレッスンになると出来ない!という人へ

こんにちは。

クラリネット奏者の吉田佐和子(@sawaclarinet)です。

個人レッスンをしていると

『家で練習してた時は出来てたんですけど。。。』

と言われる時があります。

それは見てたら分かるんですよね。


スポンサーリンク

譜面だけを意識して練習していませんか?

何故なら、自分と譜面の1対1の構図で演奏しているからです。

つまり、レッスンとなると先生が聞いているわけですから、自分と譜面と先生の1対2の構図が生まれるわけです。

譜面にかぶりついて吹けばいつも通り吹けるのかもしれませんが、先生の存在は無視出来ませんよね。

練習の時から人に聞いてもらっていることを想定する

この状態を解決するために、練習の段階から自分と譜面と先生の1対2の構図を意識して演奏してみましょう。

誰かに聞かれてると思うと少し緊張するかもしれませんが、その緊張状態に慣れるまで繰り返しやってみましょう。

もちろん、『今は自分だけの世界!』と思って色んなことを好きなように、自分の為だけに演奏する時間もあって良いのです。

日頃の練習時の意識を少し変えれば出来ることなので、どんなシチュエーションにも対応出来るよう、是非取り組んでみてください。

きっと良い変化があるはず♪

レッスンのご案内

今回のように本当に少しだけ視点を変えて取り組んでみることで、演奏は大きく変わります。

レッスンでは、その日のために取り組んでくださった事や、前回のレッスンと比べて良くなった事を生徒さん自身に沢山見つけて欲しいなぁと考えています。

レッスンは東京・大阪・福知山で行っています。
1時間5000円にて承っておりますので、下記のお問い合わせフォームやLINE@から気軽にご連絡くださいませ^^

お問い合わせフォーム

こちらからお問い合わせください。 お返事に数日いただく場合もございますのでご了承ください。 ...

LINE@友達追加はこちらから♪
友だち追加

▼おすすめの3記事
これからの時代を生き抜くフリーランスにオススメの本23選!
運動ゼロなのにホントに痩せる!森拓郎さんのダイエットの特徴とおすすめの本
17000円以下で買える!元アパレル店員が演奏家にオススメする安い素敵ドレス4選!