コンクールという事を忘れてしまう演奏に出会いました。

こんにちは。
クラリネット奏者の吉田佐和子(@sawaclarinet)です!

コンクールってどんなイメージがありますか?

・ちゃんと演奏しなきゃいけない
・間違っちゃいけない
・お固いイメージ
・楽しくないんじゃないの?

などなど、色んな意見があると思うのですが、先日こんな動画に出会いました。

PTNA2016コンペ全国大会で、A1級・金賞を受賞された小学1年生の長谷川祐音くんの演奏です。

音色の創り方、表現、カデンツ感覚などなど。。。

す、すごい。。。

これは本当に小学1年生なのしょうか??

もう立派なピアニストのように心を掴まれるのですが。。。

長谷川くんから出てくる音楽は凄く自由で、コンクールという事を忘れてしまう演奏です。

そしてこんな演奏が沢山聴けるコンサートなら、楽しいのになぁと思った今日この頃。

いつも自由に音楽を表現出来る自分でいたいなと。

▼おすすめの3記事
これからの時代を生き抜くフリーランスにオススメの本23選!
運動ゼロなのにホントに痩せる!森拓郎さんのダイエットの特徴とおすすめの本
17000円以下で買える!元アパレル店員が演奏家にオススメする安い素敵ドレス4選!

Related Entry

あの第9に衝撃の『大阪弁超訳バージョン』が!?これは笑わずに...

最近話題のnote | 音楽家にオススメな使い方を考えてみた

音高出身じゃない自分に劣等感を持って、ひたすら自分を攻撃して...

先生からダメ出しばかりされるし才能がないみたいなので楽器辞め...

ライブも楽しめる大阪のカフェ5選【随時更新】

自分の音楽教室の魅力をPRしたい方へ絶対おススメのブログはこ...