パーティー演奏を依頼された時のプログラムってどうしてる?

こんにちは。
クラリネット奏者の吉田佐和子(@sawaclarinet)です!

演奏家として活動していると周年行事や祝賀会で演奏を依頼される場合があります。

演奏する曲目が決まっている場合はいいのですが、選曲する際に選択肢がありすぎて困るという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今日は、私がいつも演奏しているプログラムをご紹介したいと思います。

3df80232f69ef64efc048d02ae6f3e88_s

スポンサーリンク

会場とマイクの話

会場の環境にもよりますが、私はワイヤレスマイクを使用して演奏することが多いです。

すごく響く会場なら問題ない場合もありますが、300名とか500名のお客様がいらっしゃって、床が絨毯だった場合は生音では全然音が届かないからです。

ワイヤレスマイクはホテルなどにある場合もありますが、ない場合や形状がクラリネットに適していない場合もあるので、持ち込むようにしています。

メンバーってどうしてるの?

私が年間を通して一番たくさんいただく編成はクラリネット+ピアノの2人編成、またはクラリネット+何かの楽器+ピアノの3人編成です。

4人でオーダーいただいた場合は、そこに低音を担当するチェロが入ったりすることもあります。

ボーカルを入れたい!というお客様もいらっしゃいますね。

そこはお客様のご希望やご予算にもよるのですが、しっかりとお話をお伺いてから決定となります。

私がいつもご提案するプログラム

MC込みで25分ほどのプログラムをご紹介させていただきます。

・エトピリカ/葉加瀬太郎

演奏しながら客席を周りながら演奏します。

お客様は舞台から出てくるのが当然、と思ってらっしゃるので驚いてくださいます。

・NHK朝ドラメドレー

NHK朝ドラメドレーは第11回目のフレッシュコンサートで演奏しており、三浦秀秋さんに編曲していただいたものを使用しています。

葉加瀬太郎の「ひまわり」〜いきものがかりの「ありがとう」は絶対演奏していて、そのあとは椎名林檎の「カーネーション」、AKB48の「365日の紙飛行機」など最近放送している番組のテーマソングを演奏します。

・川の流れのように/見岳章

この曲はある意味定番中の定番ですが、ピアノ伴奏が美しく聴こえる合唱版のアレンジにこだわっています。

・情熱大陸/葉加瀬太郎

舞台と客席を使って演奏します。
最後はみなさんに手拍子をしていただきながら、盛り上がって終わります。

アレンジ次第でノリが変わる

クラシックのピアニストの場合、アドリブ出来る人は少ないので楽譜に書いてあることを吹くことになります。

特にピアノは全体を支えてくれるパート。

楽譜の選定は慎重に行いましょう。

スカスカの楽譜は正直演奏してても聴いていても盛り上がりに欠けます。

リクエストにも対応しよう

クライアントの方のご希望でリクエスト曲があることも。

そんな場合でももちろん対応可能です。

盛り上がる曲や聴かせられる曲なら良いのですが、そうでない場合はその選曲を含むメドレーを作ってもいいですね。

ヒットソングメドレーとか、○○年代メドレーとか。

その人が『リクエストして良かった』と思っていただけるように出来ると良いでしょう。

打ち合わせでご要望を確認しよう

演奏の依頼を受けた後は会ってお打ち合わせが出来たら1番なのですすが、クライアントの方が遠方の場合など、直接会ってお話することが難しい場合もあります。

打ち合わせをする際に気をつけたいのが、考えておられるイメージやご要望をしっかり聞くこと。

最初は自分が喋るよりも、相手のご要望を聞くことに徹しましょう。

その上で、自分たちがご提案出来る内容を提示します。

また、初めて生演奏を頼むという方もいらっしゃいます。

その場合はあまりイメージも浮かびにくいもの。

プログラムや、演出、服装などを伝えて、なるべくお客様にその状況をイメージしていただけるようにしています。

パーティー演奏とはショー演奏である

こういう演奏形式にしたのは共演している演奏者からヒントをもらったりしたこともあるのですが、最初は舞台でただ演奏するだけではないという状況に驚きました。

でもお客様の方へ行って演奏すると凄く喜んでくださるんですよね。

ただ綺麗に演奏を届けることが求められた時は、クラシックやジャズなどをシンプルに舞台上で演奏すればいいと思ういます。

ただ、打ち合わせをしている中で上記の内容を希望された場合などはショーのように一瞬お客様の目を釘付けにしたいと思うし、演奏で耳も釘付けにしたいなぁと思うのです。

以上!

ではまたー!

▼おすすめの3記事
これからの時代を生き抜くフリーランスにオススメの本23選!
運動ゼロなのにホントに痩せる!森拓郎さんのダイエットの特徴とおすすめの本
17000円以下で買える!元アパレル店員が演奏家にオススメする安い素敵ドレス4選!