SNSもHPも持っていない演奏家・音楽家の方へお客様の心の声を届けたい!

こんにちは。
クラリネット奏者の吉田佐和子(@sawaclarinet)です!

SNSアカウントもHPも持ってない演奏家、音楽家の方って結構いらっしゃいますよね。

私の場合、良いなぁ、と思ったらすぐTwitterで検索をかけるのですが。。。

残念なことに何の情報もヒットしないことが結構あるのです。

なぜ作らなきゃ!と思わないのか?

『応援してください』
『これからも活動を応援いただければ嬉しいです』

というのに、お客様がその人のことを知る事ができるツールがない。

これは、結構よくある話です。

一体どこから演奏のお知らせを受け取ればいいんでしょうか??

たぶん、その人の周りの人があまりSNSやHPを持っていないのかもしれませんね。

“自分の周り”という狭い範囲が基準になってるわけです。

あと、クラシックの人の場合は先輩や師匠がやってないから。。。

という人も多いと思います。

でも、考えてみてください。

あなたが音楽を聴いて欲しい人は、先輩や師匠だけじゃないですよね?

音楽家は基準をもう少し世間に向けるべきです。

今は小学生でもTwitterのアカウントを持っている時代です。

これから先、20年、30年と音楽活動をやる方は是非何らかの媒体を持って欲しいと切に思います。

音楽を分かりやすいものに置き換えて考えてみて

音楽は形になっていないから分かりにくいかもしれませんが、あなたが音楽ではなく何か形ある商品を売っていて、その商品を買って凄く気に入ったとします。

また買いたいな、と思った時ってwebでチェックしませんか??

DMを待ったりしませんよね??

私はDMも送りますが、DMよりもweb媒体でイベントの詳細をチェックしたり存在を知る事の方が圧倒的に多いです。

クラシックのコンサートへ行くとアンケートがある場合も多いですが、コンサートのお知らせをDMで出した場合、郵送料もかかります。

webの場合、基本的には無料でお知らせすることが出来るのです。

コスト面でもweb媒体での発信はとてもお得に出来ます。

IMG_9167

お客様が知りたいと思っている情報を共有して欲しい

あなたがお客さまに来て欲しいと思うように、お客様もあなたの情報を知りたい!ぜひ教えて欲しい!と思っているはずです。

自分でHPやSNSアカウントを運営する時はこちらも参考にしてみてください。

音楽家はやっぱりSNSを使うべきだなぁと思う瞬間

音楽家にとってSNSは重要な発信ツールって気付いてる?

演奏家・音楽家にオススメの無料HP作成サイト3選!

以上!

ではまたー!