意味不明なFBページの使い方をしている人がほんと多い。

こんにちは。
クラリネット奏者の吉田佐和子(@sawaclarinet)です!

FaceBookを沢山の人が使うようになり、FaceBookやFaceBookページで宣伝や告知をするのが当たり前になりました。

しかし!

しかしです!!

さいきん、意味不明なFBページの使い方をしている人があまりにも多すぎるのでちょっと紹介させてください。

伝えたいことが伝わらない投稿ってもはやホラーです!

怖い!!!!

img_8346

1.団体のFBページに個人的な内容を書いている

これ本当に多いんですけど、FBページと個人ページの差が分かってないんですよね。

『え?それ個人のFBページに投稿したらいんじゃない?』

ってことを、何も考えずにFBページに投稿してしまう。

主語が団体ではなく、自分になってるんです。

例えばこんな人。

今日はいよいよコンサート本番です!
すごく緊張します!
私はいつも本番前に緊張してしまいますが、きっと今日は良い演奏が出来るはず!
と自分に言い聞かせて臨みたいと思います!

これ、完璧に個人的な内容ですよね。

っていうか『私』って誰だ??

いきなり団体のFBページで個人的な発言をすると読み手は混乱します。

こういう投稿をする場合は、最初に『スタッフの○○です!』というように、自分が何者なのかを名乗って書き始めると分かりやすくて良いすね。

それに、上記の内容も主語を団体として書いているなら問題ないんです。

今日はいよいよコンサート本番です!
さすがに本番当日とあってみんな緊張していますが、きっと今日は良い演奏が出来るはず!
皆さん、是非○○ホールへお越しくださいませ!

〜以下演奏会詳細〜
〜コンサートチラシ添付〜

これだと団体からの呼びかけになりますよね。

コンサートやイベントを告知する際に気をつけたいこと

告知に関する投稿の場合、必ずチラシ画像や詳細を文章で添付するようにしましょう。

『詳細は過去に書いたからいいや』

と思っているのはあなただけです。

FBのタイムラインに流れてくるのはその時の投稿だけ。

そこに読み手が行動を起こしやすいように最低限必要な情報を入れておくようにしておくと良いでしょう。

お問い合わせ先なども忘れずに。

2.とにかく改行しない

その人は改行というもの知らないのかもしれません。

今こうして私が何気なく行った改行でさえ、その人にとっては何も意味をもたらさないのかもしれません。

いや、でも改行がないってとんでもなく恐ろしい事だと思うんですけど、その辺どう考えておられるんでしょうか?だって改行がないってこういうことですよ。ずっと、延々と、文字が並び続けるんですけど、その辺どう考えておられるんでしょうか?このまま平気で10行ぐらい書きっぱなしなんです。読み手の事なんてお構いなし。自分の思いをただひたすら書く事に夢中になって、読み手の気持ちを全く考えてない。もうこれは正直読む気もなくなります。途中で戻るボタン押しちゃいますよね?投稿する前に一度だけでいいから自分の文章を見直して欲しいものです。いやこれもスラスラ読めるような文章ならいいんですけど、こういう風に改行せずに書いちゃう人って文章も凄く回りくどくて読みにくい。どうしようもないんです。

改行がない文章って、凄く読むのにエネルギー使っちゃいませんか?

改行なしでひたすら書き続けちゃう人って、読み手のことを全く考えてないんですよね。

せめて改行はしましょう。

3.TwitterとFaceBookページで同じ投稿をしている

TwitterとFaceBookで全く同じ内容の事を発信するのは全く意味がありません。

FaceBookページでは、Twitterに比べて少し長めに熱く語っていても良いと思うのですが、初めて見た人でも思わず最後まで読みたくなる文章になっているかどうか確認してみてください。

その投稿を見た先に見て欲しい写真があったり、読んで欲しいリンク先のURLがあるわけで、そこにいかに上手く誘導できるかが大切になってきます。

また、TwitterからFBページへリンクさせる投稿を見かけますが、その時も画像があるかないかでクリック率が変わってきます。

必ずアイキャッチになる画像を入れるようにしましょう。

画像をつけるというその一手間でクリック率が変わるのですから、手間を惜しまずにやると良いですよ〜

4.感情が動かない写真と文章を投稿している

人が行動するかどうかって、感情が動くかどうかにかかってるんです。

綺麗!
かわいい!
面白そう!
美味しそう!
見てみたいなぁ!
聴いてみたい!

…と、何でもいいんですが、投稿を読んだ人の感情を動かす内容にすることが大事です。

そのために必要な文章や写真を入れるわけですが、文章が固すぎたり、写真が対象のモノを遠くから映しすぎていたり、逆に近すぎたり、残念な投稿が沢山あります。

特に画像はアイキャッチ要素も含まれるので、クリックしてみたくなる、ちょっと気になるような画像を意識して使うといいですね。

自分がその投稿が流れてきた時にクリックしたくなるような内容かどうか、投稿する前に再度確認してみましょう。

まとめ

せっかく自分の貴重な時間を使って宣伝・告知のためにFBページを使用しているわけですから、より多くの人に伝わるような内容にしたいですよね。

ほんのちょっとしたことで、伝えたい人に情報が伝わる確率はグッと変わります。

自分がいつも何気なくクリックしているものに気を配ってみると、読みたくなるような投稿が作れるようになるのではないでしょうか。

ぜひトライしてみてくださいね。

良かったらこちらの記事もどうぞ

音楽家が使用する際に気をつけたいFaceBookページの使い方!

コンサートやライブの報告ブログを書く時は何が起こったか分かりやすく書いてくれ!

迷惑なFaceBookの使い方をしている人がほんと多い。

音楽家にオススメ!検索されて読まれるブログタイトルのつけ方

音楽家がSNSで画像や動画をアップする時に気をつけたい2つのこと