まちの状況に不満を漏らすくらいならまずは自分から動け!

今日、こんな記事を見た。

スイーツ戦略7年…知名度アップは甘くない 京都・福知山
http://www.kyoto-np.co.jp/local/article/20161212000078

京都新聞さんの記事はしばらくすると消えちゃうものもあるので画像で貼っておきますね。

screencapture-kyoto-np-co-jp-local-article-20161212000078-1481619134987

どこに向けたPRを行っていたのか

福知山は『お城とスイーツのまち』を掲げてPRをしてきた、ということだが、実際に福知山に住んでいる人たちにとってはやや他人事だったようにも思える。

市民からすると、あくまでも「市役所さんがやってること」という認識にとどまっており、自分たちが主体的にPRしていこう、という意気込みを感じられる機会は個人的にはあまりなかったからだ。

もちろん、雑誌などで福知山の特集が組まれた際はスイーツが載るし、スイーツマップという可愛い小冊子も生まれたが、それもあくまで紙媒体の話であって、それを目にした人にしか訴求できない。

紙媒体中心のPRでは、届く範囲も限られていると思うのだけど、『お城とスイーツのまち』を掲げたPRとは、一体どこに向けて発信したかったのだろうか?

img_7230

批判をしてもしょうがない

市役所は市役所で色々考えてやってるし、市が決めたことに対して市民が協力しなかったとしても、それは市民側だけに問題があるわけではない。。

ただ、

『なかなかやなぁ〜、いっつも◯◯があかんねん。』

と、そこで批判だけしていても、何の解決にもならない。

ここで市の体質や市民の気質というものを問題視するのではなく、それをどう活かしたらいいのか考えるべきだ。

批判出来る視野を持つ人がやるべきことは、いつだって行動することだ。

市ができないことを、民間がやればいい。

民間で出来ないことを、市がやればいい。

最初から福知山の市民全体を動かすことは難しくとも、身の回りの数人にガッツリ味方になってもらって協力してもらえばいい。

批判だけし続けても、何も変わることはないからだ。

ふくてぃーやまが生まれたきっかけ

発信ベタな福知山を見ていて、私は『いつかこれは何とかなるんかなぁ』と淡い期待を持っていた。

ただ、数年間、持っていたけど何も変わった気がしなかった。

福知山は、食べログもそんなに盛んに更新されてるわけではないし、個人ブログを更新している人も少ない。

ネット媒体で発信している人が少ないまちだ。

(だから、キュレーションサイトでまとめられている福知山の情報は大概大雑把に感じるものが多い)

FaceBook内での情報交換や共有はしていても、あくまでそれはFaceBookという閉ざされた空間の中でのことだ。

『お城とスイーツのまち』をPRしたかったのは、間違いなく福知山市外に向けてだろう。

しかし、外の人にどれだけ伝わったのだろう?

せめて特設サイトと販売ページを作って、WEB上からスイーツを購入出来るようにしても良かったのではないかと思う。

WEBの世界は、数字が色んなことを教えてくれる。

そこにどれだけの人がアクセスしたのか?
そのサイトからどれだけの人が購入してくれたのか?
そのサイトを通じて、どれだけの人が福知山に興味を示してくれたのかが分かる。

無料で配布されている紙媒体は、そういうのが一切分からない。

福知山には魅力ある場所や人、物がたくさんあるのに、それをWEBで発信しないのは勿体ない。

誰もしないなら自分がやろう、と思って立ち上げたのが『福知山の魅力発信WEBマガジン ふくてぃーやま』だった。

なぜクラリネット奏者の私が福知山の魅力情報発信ウェブマガジン『ふくてぃーやま』を創ったのか

ふくてぃーやまは、ローンチして1週間でことりっぷとメディア連携をすることが決まった。

私はWEB媒体での福知山のPRにはまだまだ可能性があると感じている。

だから、これからも常に外へ魅力を発信し続ける人で在りたい。

市がしないのなら、民間がまずやればいい。

批判しあっていても仕方ない。

どちらも、福知山のことが嫌いなわけじゃないのだから。

福知山は市長さんが変わり、お城とスイーツに加えてお肉(ジビエとかがあるのだ!)もPRに加えたいという話を聞いた。

肉好きな私としてはとても嬉しいので、ぜひぜひ応援したいと思う。

批判するより、応援を。

応援とともに、自分も行動を。

これが大事なんじゃないでしょうか。

【追記】
ブログを読んでくださった方が宮崎県日南市の飫肥の取り組みを教えてくださいました。
この取り組みでかなり観光客の方が増えたそうです。

http://www.riki35.com/tabearuki/miyazaki/3002/

福知山にも此処に紹介されているMAPと似たものはありますが、有料施設のフリーパスと商品引換券が付いているところが魅力的ですね。

朝からとても嬉しかったです。

その方からいただいたメッセージ『外に交流人口を呼び込む!地域の資源を活かす!まさにそれが大事です!』を胸に、自分に出来る行動をしていきます。