吉田佐和子×丸田悠太×野口茜『新春ライブ』終了!

1/5(木)に大塚グレコで行った『新春ライブ』が無事に終了しましたー!

お越しいただいた皆様、ありがとうございました!

共演いただいたフルート&ピッコロの丸田悠太さん、ピアノの野口茜さん、飛び入りで入ってくださった坂上領さん&宮村和宏さんと。

15934109_1295859630475496_227119321_o

曲目解説は、映画評論『田中泰延のエンタメ新党』で人気のコピーライター・田中泰延さんにお願いしました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

何というか、終わってみて改めて思うんですが『豪華だったなぁ』と。

新年初のライブ、気付けばすんごいことになってました。

前半はクラシック、後半はオリジナルを中心にお送りしたのですが、丸田さんのピッコロとクラリネットとピアノが交わり、凄く心地よいサウンドでした。

15822648_241762736235173_3417500674450167405_n

特に、美しい棚田の景色が有名な福知山市大江町の毛原を題材にした曲は、ピッコロの低めの音域が本当にぴったりきてびっくり!

丸田さんは、事前に3人でメールをやり取りしている時から本番まで、本当に色々と気配りをしていただき、本番はビシッと吹き切ってくださり、さらにアドリブも出来て。。

良いところしか見えなかった。。

副コンサートマスターをつとめておられる東京佼成ウインドオーケストラではピッコロを吹かれることが多いということで、この日はフルートの他に金色に光る綺麗なピッコロも吹いてくださいました♪

ちなみに、MCでチラッと言っておられましたが、ピッコロは6本もお持ちだそう。。(すごい)

そして、ほんわかした話口調と力強い演奏が素敵なピアニストの茜さん。

私は密かにいつか共演させていただきたいなぁ。。

と思っていたので、とっても嬉しかったです。

15877931_241207546290692_1605969827_o

そして、茜さんと丸田さんは鉄道が大好き!!

MC中で鉄道のお話に火がついた時は、もう誰も止められない熱い熱気が伝わってきました。笑

私は『キハ』の意味も分からないので、ちょっとお勉強しなきゃですね。。


スポンサーリンク

新潟と福知山のお酒もお愉しみいただきました

丸田さんと茜さんの出身地である新潟のお酒『真稜 至 純米にごり酒』と、私の地元・福知山の毛原でつくられた『大江のどぶろく 棚田の里』も愉しんでいただきました♪

それぞれのお酒は通販でも買えます!

真稜 至 純米にごり酒
http://store.shopping.yahoo.co.jp/sakenosakuraya/itaru-nigori-1800.html

大江のどぶろく 棚田の里
http://tanadanosato.jp/sake.php

さいきん思うこと

自分のつくる音楽と生き方が、次第に密接な関係になってきたように思います。

特に、去年この曲を作ってから、日本の情景=福知山の情景を音楽にして伝えたい、という気持ちが自分のなかに生まれたんですよね。

福知山は素敵なとこです!!

って何回言っても、ただ言うだけじゃ人の記憶には残りません。

何が、どう、素敵なのかを伝え、可能なら、実際に福知山産のものに触れてもらうことで、福知山の情報を増やし、興味を持ってもらう媒体を増やさないといけないのです。

これは、自分が発信する音楽も一緒です。

お仕事くださいとか、コンサート来てください、って言うなら、やっぱり自分が奏でる音楽に関する情報を、発信しないとね。

今年も、自分の大切にしたい音楽を大事に、音楽がお客様に伝わるまでの導線を大事に、福知山を大事に、生きていきたいなと。

それを表したのが、オリジナル曲であり、曲目解説つきのパンフレットであり、お酒や曲を通して福知山に触れてもらう、という試みでした。

ご来場いただいたお客様には素敵な差し入れもいただき感謝です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

グレコからもお年賀にもなかをいただき、細かい心配りに心があったかくなりました♪

共演したお2人のブログも見てね

飛び入りしてくださったお2人♪

ご来場いただいた方々のツィートも。。

今年も色んな場所で、音楽を通してお客様とお出会い出来ますように…!!

▼おすすめの3記事
これからの時代を生き抜くフリーランスにオススメの本23選!
運動ゼロなのにホントに痩せる!森拓郎さんのダイエットの特徴とおすすめの本
17000円以下で買える!元アパレル店員が演奏家にオススメする安い素敵ドレス4選!