春からパリに移住します。

こんにちは。
クラリネット奏者の吉田佐和子(@sawaclarinet)です。

福知山の魅力発信WEBマガジン『ふくてぃーやま』を立ち上げ、編集長をつとめるくらい、地元・京都府福知山を愛しすぎているわたし。

去年の9月には、福知山での活動をメインにするために東京のお家を引き払いました。

そんな福知山大好きなわたしですが、

旦那さんの転勤に伴い、春からパリに移住することになりました。

東京の拠点を離れる、と決めたのは昨年の6月末。

旦那さんの転勤が決まったのは9月の初旬でした。

11月末に、編集長をつとめる福知山の魅力発信WEBマガジン『ふくてぃーやま』をスタートさせました。

広報ふくちやまに編集長をつとめる『ふくてぃーやま』が掲載されました!

スタートしてから1週間後にはウェブことりっぷとの連携も決まりました。

これからも、やりたいことはまだまだ沢山あります。

距離が離れても、自分に出来ることを探して、引き続き『福知山に関する取り組み』と『自分がやりたい活動』に取り組んでいきます。


スポンサーリンク

音楽活動はどうするの?

日本での音楽活動は3月で一旦終わりです。

近々のライブはこちらです。ぜひ、チェックしてください。

スケジュール

ぜんぶ東京なのですが。。

夏には、福知山に帰ってきます。
お客さまと約束したことは、やります!

また、帰国した際のスケジュールはブログやSNSでお知らせしますね。

最近考えていたこと

最近になって、やっとわたしにとって何が本当のしあわせなのか?ということが少しわかるようになってきました。

これは、いまのわたしが心から思っていること。

『人』にも『まち』にも同じことが言えます。

みんな良い部分は既に持ってるのに、それに気づかず、もしかしたら嫌な部分と向き合わなきゃいけないかも?と恐がって動けなくなったり、必要ないものを無理して足してるんじゃないかなって思ったんです。

今なら、わたしは、心がワクワクすることばかりをやっていたはずなのに、いつの間にかそうじゃないことが増えてたなって思います。

そのことに何となく気付いていたのに、そんな部分を見ないように、ふたをしてたなぁって。

変なマイルールはもういらない

その人が本当に尊敬出来る人かどうか?
信じるべき人なのか?

いろんな立場、肩書き、年齢に変にこだわっていた、昔のわたし。

肩書きや言葉だけで判断するのではなく、相手の「行動」でわたしは幸せになったのか?

そこをもうすこし早く見つめられたら良かったな、とも思います。

また、「こうすべきだ」という『べき論』にこだわりすぎていたなぁ、とも。

「こんなに迷惑をかけたのだから、わたしは◯◯としてやっていくべきだ」
「一度決めたんだから、さいごまで貫き通すべきだ」

って感じで、どんどんわたしの中で変なマイルールが生まれてて。

わたしが“未来のわたし”を思い描いたとき=わたしと誰かが幸せになることを考えて行動したときには、そういう『べき論』で考えてないのに、“過去のわたし”がやったことからこれからの事を考えたときに、変な方向に行ってしまうことが多かった。

なんでそんな風に、変にとらわれてしまっていたのだろう。

でもその「変」な状態にも以前のわたしは気付けなかっただろうなぁ。

パリに行ってやりたいこととか

いままで、何でも目標を決めて行動してきたけど、これまでの人生を眺めながらすこしゆっくりしようかなぁと。

人生のなかでそんな時間があってもいいんじゃないかなぁ、と思っています。

パリではすぐに音大に入ったり、レッスンを受けるということは考えていません。

でもパリから帰ってきたときに、福知山でやりたいことが山ほどあります。

家族やわたしを応援してくれる仲間たちと一緒に、福知山を変える風を吹き込みたい。

その思いはずっと変わりません。

時間や場所にとらわれずに、自由に生きたい

パリに移住した時に、何も働かない=無収入というのは怖いので『場所を選ばずに働ける仕事』としていま行っているツイッターアドバイスや音楽活動に関するコンサルは続けていきます。

・Twitterのプロフィールアドバイス
http://sawakocla.shopselect.net/items/5309144

・音楽活動コンサル
http://sawakocla.shopselect.net/items/5356623

ブログも引き続きたくさん更新していきます。

環境が大きく変わるので、時間や場所にとらわれずにお仕事をしていきます。

もっと自由に、幸せに生きていきたいです。

さいごに

わたしがパリに行くからといって、福知山への想いがなくなるわけではありません。

東京に拠点を持ったときも、自分の出来ることを、出来るペースでやってきました。

その結果、福知山を愛する気持ちはもっと強くなりました。

なので、きっとパリに行ったら、きっと、もっと強く福知山を想うようになるのだと思います。

突然のお知らせになってしまいましたが、自分があと数ヶ月後にはパリにいるというのは未だに実感がわきません。

みなさんとの距離が離れるのは、とてもとてもさみしいけど、心の距離は近くに居られるよう、此処で言葉をつむいていきます。

▼おすすめの3記事
これからの時代を生き抜くフリーランスにオススメの本23選!
運動ゼロなのにホントに痩せる!森拓郎さんのダイエットの特徴とおすすめの本
17000円以下で買える!元アパレル店員が演奏家にオススメする安い素敵ドレス4選!