音大を卒業して進路に困る前に動き出そう!在学中に出来る3つのこと

こんにちは。
クラリネット奏者の吉田佐和子(@sawaclarinet)です。

わたしは音大を卒業して1年目非常勤講師として高校の音楽科講師をつとめていましたが、2年目からはフリーランスになりました。

音大在学中のあなたはどんな進路を歩みたいですか?

今日は音大を卒業した先輩方から愛あるメッセージを届けます!

吉田佐和子
今日は音大を卒業した3人のみなさんに集まっていただきました!

スポンサーリンク

3人のゲストの経歴はこちら!

吉田佐和子
さっそくですが、自己紹介をお願いします!
ぱんだ
フルート吹きのぱんだです。アルバイトをしながら、音楽教室で指導しています。
うさぎ
うさぎです。チューバを吹くんですが、吹奏楽指導をメインに活動してます。
はむお
はむおです。打楽器やってます。いまは、大学の演奏助手のお仕事をしながら、コンサートのエキストラとか演奏活動をやってます。

なんでそのお仕事をするようになったの?

吉田佐和子
なるほど〜、みんなそのお仕事はどんな経緯でやることになったの?
ぱんだ
卒業後とりあえずフリーランスとして活動していこうと思ってたんですが、仕事がもらえるかどうかわかんなくて不安すぎたんです。

それでフルートを教える仕事をしようと『フルート 音楽教室 講師 募集』でググったら求人募集をしている音楽教室があって。

履歴書を書いて、面接してもらって、無事採用されました。

吉田佐和子
生徒さんって結構いるの?
ぱんだ
いやー、それが生徒さんが全然いない教室で、正直毎月の収入は少ないです。ただ肩書き的に何かないと不安で。
吉田佐和子
肩書きがないと不安っていう気持ち、わたしも大学卒業時におんなじこと思ってたから分かるなぁ。。
吉田佐和子
個人でレッスンはしてないの?
ぱんだ
やりたいですけど、どうして生徒さんを集めたらいいか全然わからなくて。

HPとか手探りでつくってみたんですけど、放置しちゃってます。。

吉田佐和子
そう思って、HPをつくったって凄いね!

たしかに、どんな風に生徒さんを集めていいかって最初は全然わかんないよね。

吉田佐和子
ちなみに、音楽教室の集客で悩んでる人には大阪でピアノ教室を運営されてる川上美紀子先生のブログをおすすめしてるよ。
吉田佐和子
きっとヒントになることがたくさんあると思うから、見てみてね。

自分の音楽教室の魅力をPRしたい方へおススメのブログ

吉田佐和子
はむおくんは、なんで演奏助手に?
はむお
ぼくは大学の教授にレッスンを受けてたんですが、結構気に入っていただいてて。

卒業後の進路について相談しているときに大学助手をしたらいんじゃない?って薦めれれたので、試験を受けて、なんとか合格しました。

吉田佐和子
お弟子さんに積極的にお仕事をまわす先生とそうでない先生がいるけど、『どの先生に師事してるか』っていうのは自分の関わる人を決める一つの要素にもなるよね。

その先生に師事した先輩方との交流もあったりする?

はむお
そうですね。先輩に声をかけていただいて、エキストラに行くこともあります。
はむお
演奏会を企画したり、自分から積極的に仕事をつくっていくのは興味はあるんですがそこまで活発にやってなくて。。

既にそういうことをしておられる先輩方の近くにいるようにしています。

吉田佐和子
なるほど
はむお
自分がどんなことが出来るか理解してもらって、その先輩方の演奏や考え方に興味があるって知ってもらってれば、声をかけてもらえるときもあるのかなって。
吉田佐和子
自分にどんなことができるのか、自分がどんな価値を届けられるのか知ってくれる人が多ければ多いほどお仕事につながるもんね。
はむお
楽器によって需要が違うと思うんですが、ぼくの場合演奏助手の仕事は毎月そこまで多くありません。

ただ、いろんな先生方とお知り合いになれたり、人間関係の幅は広がりました。

吉田佐和子
うさぎくんはどう?
うさぎ
ぼくは演奏するよりも指導の仕事がメインです。

もともと強豪校の吹奏楽部にいたので、大学時代に少しずつ吹奏楽の指導の仕事が増えていって、卒業後も継続してる感じですね。

うさぎ
どの世界も一緒かもしれませんが、横のつながりが結構大事だなって感じてます。

指導者を探してる学校は結構あるけど、その学校に対して指導者を紹介する人ってやっぱり限られてて、指導者の中でも積極的に人と人をつないでいる人とつながってたら、自然と指導校が増えていきました。

突然呼ばれたりすることもありますが、やっぱり自分の存在を知ってもらわないと声もかかりませんね。

先輩から、現役音大生にエールを!

吉田佐和子
音大を卒業してから音楽で食べていきたい!ていう人に今からできることって何があるかな?
ぱんだ
大学時代から個人レッスンしてて良いんだよ!って言いたいです。

教えることって演奏することとはまた違うし、音大生のレッスンを受けたいって人も絶対いるはずだから、そういう人に対してレッスンをしてたら良かったなって。

ぱんだ
わたし、大学卒業するまで演奏技術を磨くことしかしてなくて、HPつくるのも本当に大変だったし、何書いて良いかわかんなかったんです。

そういうのも大学在学中に1ミリでいいから何か始めて良かったなって。

うさぎ
たしかに、大学時代からはじめておけることってあるよね。

ぼくは吹奏楽指導者クリニックには毎年参加してたし、気になる指導者の方が指揮を振られたりする演奏会には必ずいって、いつも何か自分の力にできるものはないかな?って思ってた。

興味のあることに対して全力で取り組むことが大事だよね。

はむお
ぼくは何をしたらいいか分からなかったけど、周りの人に恵まれたなぁって思います。

いろんな人が助けてくれて、声をかけてくれた。

出来ない、困ってる!って1人で思ってても全然だめで。

その気持ちを誰かに伝えないとどうにもならないよって言いたいですね。

まとめ

1人1人のやりたいことによって、それぞれいろんな生き方がありますね。

大学を卒業しても、みんなが音楽と一緒に幸せに生きていってくれたら嬉しいです!

きょうのまとめ!
①自分が興味があることに大学在学中から注力する
②何かやりたい気持ちも不安な気持ちも周りの誰かに伝えないと始まらない!
③やりたいお仕事に関わっている人との交流をしっかりつくる!

吉田佐和子
みなさん貴重な時間をありがとうございました!

▼おすすめの3記事
これからの時代を生き抜くフリーランスにオススメの本23選!
運動ゼロなのにホントに痩せる!森拓郎さんのダイエットの特徴とおすすめの本
17000円以下で買える!元アパレル店員が演奏家にオススメする安い素敵ドレス4選!

Related Entry

音大を出て職がない!!という前に自分にどんな力が欠けているの...

音大生にオススメ!月額159円のAmazonスチューデントで...

音楽家のツイッターアイコンを顔写真にするべきたった1つの理由

音大卒で就職せず音楽で食っていきたい人に発信をオススメする理...

【初心者版】あなたもできる!音楽家におすすめのツイッターの使...

女性音楽家を意味のない飲み会に誘う困った男性に注意!!