Produce

わたしのふるさとは、京都府北部にある福知山市です。

小学生の頃から「福知山はどこか淋しいなぁ…」「私が淋しいと思うようなこのまちの状況を何故大人はどうにかしないんだろう?」と思っていました。

そんな想いを抱えたまま大学を卒業した私の目の前には、小学生の頃と変わらず寂しさを感じる福知山のまちがありました。

ふるさとの為にわたしが出来ることは何だろう…?

そう考えた私は、自分のできること=音楽でふるさと福知山のまちを元気にしたいと思い「フレッシュコンサート」「三町縦断コンサート」の開催を決めました。

「魅力的な人がたくさんいるし、魅力的な場所もたくさんある」ということを、福知山でずっと暮らす人々は意外と意識されていません。

2010年より、様々な場所で音楽を奏で、人々と対話する中で気付いた『魅力』を発信し、繋ぐお手伝いを始め、2021年に株式会社Locatellを設立いたしました。

さまざまな点と点が線になり、大きな輪になりますように..!

交響詩「福知山」

田舎で生まれ育ったこどもたちは、多くが高校卒業時に故郷を離れます。わたしは大学進学と同時にふるさとを一旦離れましたが『ふるさとを離れたことで福知山の人々のあたたかさに気づき、緑溢れる自然がそばにあることの素晴らしさを実感出来た』と感じています。

交響詩『福知山』は、曲を通してこれからの福知山の未来を担う若い世代のみんながふるさとについて考える機会をつくり、福知山の未来について考える一助となるよう企画しました。

第14回朝日作曲賞を受賞した作編曲家の福田洋介氏に福知山市の歴史を題材にした4楽章からなる吹奏楽曲・交響詩『福知山』の作曲を依頼。福知山の主要な歴史を地元に住む人々に取材し、製作しました。

交響詩「福知山」​ 作曲:福田洋介

Ⅰ.神々の雲~大江
Ⅱ.実りの歌~夜久野
Ⅲ.祈りの里~三和
Ⅳ.ふるさと福知山

福知山成美高校吹奏楽部・中学生有志・公募有志メンバー・プロ奏者10名ら総勢50名による演奏。(2013.6.2 第11回フレッシュコンサートライブ録音 / 場所:福知山市厚生会館)

 

新作落語『ふくちよいとこ』

普段落語を見に行く機会のない人に向けて、落語の面白さに触れる機会を作りたいと考え、福知山市出身の落語家・桂三扇氏に新作落語の製作を依頼。

2016年6月に行われた、吉田佐和子が企画・プロデュースをするフレッシュコンサート内にて初演されました。

フレッシュコンサート

2010年より京都府福知山市にて「音楽でまちを元気に!」を合言葉に『フレッシュコンサート』を開催しています。

幅広い年齢層の方々に音楽を身近に感じていただけるよう工夫を凝らしながら継続開催し、来場者は2000名を超えました。

2010年
5月  第1回フレッシュコンサート
6月  第2回フレッシュコンサート
7月  第3回フレッシュコンサート
8月  第4回フレッシュコンサート
9月  第5回フレッシュコンサート
10月 第6回フレッシュコンサート
11月  第7回フレッシュコンサート
12月  第8回フレッシュコンサート

2011年 5月 第9回フレッシュコンサート
2012年 4月 第10回フレッシュコンサート(京都府地域力再生プロジェクト支援事業)

2013年 6月 第11回フレッシュコンサート(福知山市元気出す地域活力支援事業)
2015年 10月 第12回フレッシュコンサート
2016年 6月 第13回フレッシュコンサート

三町縦断コンサート

福知山市は一市三町が合併して出来たまちです。この三町縦断コンサートは旧三町を巡るコンサートです。毎月コンサートの内容を変えてお送りしました。2013年の三町縦断コンサートは、福知山市元気出す地域活力支援事業に選ばれました。

2012年
1月  三町縦断コンサートin大江
2月  三町縦断コンサートin夜久野
3月  三町縦断コンサートin三和

2013年
1月 三町縦断コンサートin大江
2月 三町縦断コンサートin夜久野
3月 三町縦断コンサートin三和

吉田佐和子ミニコンサート&福知山音頭を楽しむ会

2016年8月 第1回
2017年8月 第2回

コンサートを小1時間楽しんでもらい、そのあと夜に広小路商店街に踊りに行きたい希望者のみ残っていただきます。その場で福知山音頭をレクチャーし、みんなで踊りに行きます。年々参加者が少なくなりつつある夏のお祭りを少しでも盛り上げたいと始めた取り組みです。毎回大阪や京都など遠方から参加していただける方が多いです。







第2回目を開催した翌日は、まち歩きイベントも開催しました。


フリーペーパー fuktyama Lovers

福知山に住んでいる・いないに関わらず、福知山で起こっていることに関心をもってくれる人を増やす目的で、フリーペーパー『fuktyama Lovers(ふくてぃーやまラヴァーズ)』の企画立案。サポーターを募ったところ、1週間で全国に住む78人の方々から12万円の支援が集まる反響を受け、急遽イメージムービーの製作を決めた。
イメージムービーURL:https://youtu.be/BwfFvBTAFh0

福知山の魅力的な人と場所を紹介するウェブマガジン『ふくてぃーやま』

2017年、福知山の魅力を発信するウェブマガジンがなかったことから、サイトの設立を決める。現在月間2万PVのサイトに成長している。

ふくてぃーやまウェブサイト:https://fukutyama.com

メディア掲載

The Clarinet Vol.52
BAND LIFE 2017年5月号
京都でつながる!動き出す!わかもん 【わたしと地域の関わり方】vol.1

そのほか、読売新聞、京都新聞、両丹日日新聞にも掲載いただきました。

福知山に住む若者とのトークイベント開催

2012年にはまだ若者向けのイベントは少なかったことから『まずは街のことについて若者だけで話をしよう!』と、トークイベントを開催しました。当時前例が少なかったことから、京都新聞、両丹日日新聞にも取り上げていただきました。

若い世代×トークイベント2012 -福知山のこと、考えてみぃひん?-

2012年6月 第1回「なんで出ていくん?戻ってくるん?」
2012年8月 第2回「なにがあるん?なにが足りひん?」
2012年10月 第3回「ほな、わたしらぁ何するん?」