プロフィール

吉田佐和子 Sawako Yoshida


プロデューサー Producer
クリエイター Creator


株式会社Locatell 代表取締役社長
一般社団法人 福知山芸術文化振興会 代表理事
一般社団法人 瀬戸内古楽協会 専務理事兼事務局長
福知山音楽堂プロジェクトプロデューサー


1986年  京都府福知山市生まれ
2009年  大阪音楽大学音楽学部卒業
2010年 「フレッシュコンサート」を福知山でプロデュース。これまでに計13回行う
2013年  作編曲家の福田洋介(第14回朝日作曲賞 受賞)と共に福知山市の歴史を題材にした交響詩『福知山』を共同製作
2016年  福知山市出身の落語家・桂三扇氏に新作落語『ふくちよいとこ』を委嘱
2018年  フランス国立セルジーポントワーズ音楽院修士課程にて学ぶ
2019年  パリのシテ島で自作曲を集めたコンサートを開催
2020年  プロデューサーとして福知山音楽堂プロジェクトをスタート、コンサルタントとして明智茶屋のホームページリニューアル、商品企画、アップルパイのシャルムのリブランディングに携わる
2021年  一般社団法人福知山芸術文化振興会、株式会社Locatell、一般社団法人瀬戸内古楽協会設立

  • 音楽プロフィールはこちらから。
  • 固くない、もっと詳しいプロフィールはこちらで読めます。

メディア掲載

過去に取材いただいたメディアをご紹介しています。

The Clarinet Vol.52
BAND LIFE 2017年5月号
京都でつながる!動き出す!わかもん 【わたしと地域の関わり方】vol.1
・フランスからアートとカルチャーを発信するWEBマガジン『THE ART AGE』

そのほか、読売新聞、京都新聞、両丹日日新聞など各紙で活動内容を掲載していただきました。

Webメディアでの記事執筆実績

・ヤマハZブログ
Re:mider(80年代の音楽コラム)
働き方メディア『Fledge』
NPO法人ネクストステージプランニング『What’s new life style』

略歴・実績

2008年
・クラリネットアンサンブルコンクール第3回第1位及びパルテノン多摩賞受賞

2009年
・第18回日本クラシック音楽コンクール第5位を受賞
・大阪音楽大学卒業
・京都音楽家クラブ新人演奏会に出演。
・私立高校音楽科の非常勤講師として勤務、吹奏楽部の創設を行い顧問をつとめる

2010年4月
・私立高校音楽科の非常勤講師を退職、フリーランスのクラリネット奏者として活動をはじめる
・ふるさと京都府福知山にて「音楽でまちを元気に!」を合言葉に自主企画であるフレッシュコンサートを開催する

2013年
・拠点を東京に移す
・作曲をはじめる

2014年
・福知山市の歴史を題材にした吹奏楽曲・交響詩『福知山』が作・編曲家の福田洋介氏の協力のもと完成
・ギタリストの小畑和彦と共に1stアルバム『heart voice』をリリース
・ブラジルを代表するギタリストJoao Lyraの日本ツアーに参加

2015年
・ギタリストの小畑和彦と共に2ndアルバム『Letter』をリリース
・SHINeeの東京ドーム公演でバックオーケストラメンバーとして演奏
・HKT48のドーム公演ファイナルのサプライズ企画にクラリネット指導として関わる

2016年
・レインボータウンFMでパーソナリティーをつとめる
福知山の魅力情報発信サイト『ふくてぃーやま』を立ち上げる

2017年
・パリに移住

2018年
・セルジーポントワーズ地方音楽院マスター課程でクラシックを学ぶ
ヤマハの新しいブランドプロミス『Makes Waves』の撮影・レコーディングに参加

2019年
・パリで初めて自主公演を開催し好評を得る

2020年
・パリから日本に完全帰国
・完全帰国記念コンサートを開催

2021年
一般社団法人 福知山芸術文化振興会を設立、代表理事に就任(2月)
株式会社Locatellを設立、代表取締役社長に就任(5月)
一般社団法人 瀬戸内古楽協会を設立、専務理事兼事務局長に就任(6月)

講演活動

わたしが『クラリネット奏者になりたい』と思ったのは中学一年生の頃でした。

『音楽家としても、一人の人間としても充実した日々を送りたい』

そんな風に思いながら中学、高校、大学と夢を抱いて突っ走ってきたのですが、大学に入学してから理想と現実のギャップや、自分自身との向き合い方に悩みました。

パリへ渡ってからは時間が出来たものの、これまで以上に自分自身が大事にしたいことを考えることが出来ましたが、その一方で将来に対して不安の積もる日々でした。

きっと同じような悩みを抱えている方はたくさんいらっしゃると思います。

みなさんの前でわたしがいつもお伝えしているのは『自分を大切にしながら、好きなことをとことんやってほしい』ということです。

過去のご依頼者様(一部抜粋)

・成美大学 『音楽で福知山(まち)をつなぐ〜フレッシュコンサートが目指すもの〜』
・福知山市役所人権推進室 『今、輝いている人〜男女に輝くまちづくりをめざして〜』
・福知山市雲原自治会 『地域づくり講演会 音楽で地域を元気に!』
・箕面市立萱野中央人権文化センター 『中学生から夢をおいかけよう!音楽家に学ぶジブンの生き方』
・京都府女性の船ステップあけぼの 『ふるさとに思いをよせて〜音楽に輝いて〜』