プロフィール

皆さんはじめまして、吉田佐和子です。

わたしは京都府福知山市出身のクラリネット奏者、そしてプロデューサーとして様々な活動を展開しています。

このページでは、初めてこのサイトにご訪問してくださった向けて、わたしがこれまでどんなことをやってきたのか、自己紹介を兼ねてご紹介します。

プロフィール

吉田佐和子(よしださわこ)

一般社団法人福知山文化芸術振興会 代表理事
Locatell代表
クラリネット奏者

1986年福知山生まれ。中学校社会科教諭の父と、小学校教諭の母の元で育つ。祖父母は稲作を営んでおり、小さい頃から苗床を一緒に作り、秋の収穫時期には親戚も集まり家族総出で稲刈りを行なっていた。

小学1年生でピアノを始め、中学校でクラリネットと出会いプロの音楽家を志す。大阪音楽大学卒業後、私立高校の音楽科非常勤講師として1年間勤務したのち、フリーの演奏家として活動をスタート。
26歳で東京に活動拠点を移し独学で作曲を始め、自作曲を集めた2ndアルバムがタワーレコードで展開される。HKT48のドーム公演ファイナルのサプライズ企画にクラリネット指導として関わる。

2010年より自身が企画・プロデュースを行うフレッシュコンサートを福知山市厚生会館で開催し、延べ2000名を動員。2013年には第14回朝日作曲賞を受賞した作編曲家の福田洋介氏と共に福知山市の歴史を題材にした4楽章からなる吹奏楽曲・交響詩『福知山』の制作を行う。(作曲:福田洋介)。2016年には福知山市出身の落語家・桂三扇氏に新作落語『ふくちよいとこ』の制作を依頼し、初披露した。

2017年から3年間パリで生活し、一流の芸術が人々の身近にあることに衝撃を受ける。2020年春に帰国し、現在は芸術を通じて京都府福知山市の文化発信を行うプロデュサー&クラリネット奏者として活動中。

  • 音楽プロフィールはこちらから。
  • 固くない、もっと詳しいプロフィールはこちらで読めます。

メディア掲載

過去に取材いただいたメディアをご紹介しています。
なお取材のご依頼は365日24時間受け付けていますので、お気軽にお問い合わせください。

The Clarinet Vol.52
BAND LIFE 2017年5月号
京都でつながる!動き出す!わかもん 【わたしと地域の関わり方】vol.1
・フランスからアートとカルチャーを発信するWEBマガジン『THE ART AGE』

そのほか、読売新聞、京都新聞、両丹日日新聞など各紙で活動内容を掲載していただきました。

Webメディアでの記事執筆実績

・ヤマハZブログ(サイト移行により過去の記事の閲覧が出来ません)
Re:mider(80年代の音楽コラム)
働き方メディア『Fledge』
NPO法人ネクストステージプランニング『What’s new life style』

略歴・実績

2008年
・クラリネットアンサンブルコンクール第3回第1位及びパルテノン多摩賞受賞

2009年
・第18回日本クラシック音楽コンクール第5位を受賞
・大阪音楽大学卒業
・京都音楽家クラブ新人演奏会に出演。
・私立高校音楽科の非常勤講師として勤務、吹奏楽部の創設を行い顧問をつとめる

2010年4月
・私立高校音楽科の非常勤講師を退職、フリーランスのクラリネット奏者として活動をはじめる
・ふるさと京都府福知山にて「音楽でまちを元気に!」を合言葉に自主企画であるフレッシュコンサートを開催する

2013年
・拠点を東京に移す
・作曲をはじめる

2014年
・福知山市の歴史を題材にした吹奏楽曲・交響詩『福知山』が作・編曲家の福田洋介氏の協力のもと完成
・ギタリストの小畑和彦と共に1stアルバム『heart voice』をリリース
・ブラジルを代表するギタリストJoao Lyraの日本ツアーに参加

2015年
・ギタリストの小畑和彦と共に2ndアルバム『Letter』をリリース
・SHINeeの東京ドーム公演でバックオーケストラメンバーとして演奏
・HKT48のドーム公演ファイナルのサプライズ企画にクラリネット指導として関わる

2016年
・レインボータウンFMでパーソナリティーをつとめる
福知山の魅力情報発信サイト『ふくてぃーやま』を立ち上げる

2017年
・パリに移住

2018年
・セルジーポントワーズ地方音楽院マスター課程でクラシックを学ぶ
ヤマハの新しいブランドプロミス『Makes Waves』の撮影・レコーディングに参加

2019年
・パリで初めて自主公演を開催し好評を得る

2020年
・パリから日本に完全帰国
・完全帰国記念コンサートを開催
Locatellを設立

2021年
・一般社団法人 福知山芸術文化振興会を設立、代表理事に就任

講演家としても活動しています

クラリネット奏者になりたい、と決めたのは中学一年生の頃でした。

『音楽家としても、一人の人間としても充実した日々を送りたい』

そんな風に思いながら中学、高校、大学と夢を抱いて突っ走ってきたのですが、大学に入学してから理想と現実のギャップや、自分自身との向き合い方に悩みました。

パリへ渡ってからは時間が出来たものの、これまで以上に自分自身が大事にしたいことを考えることが出来ましたが、その一方で将来に対して不安の積もる日々でした。

きっと同じような悩みを抱えている方はたくさんいらっしゃると思います。

みなさんの前でわたしがいつもお伝えしているのは『自分を大切にしながら、好きなことをとことんやってほしい』ということです。

多くの人の背中を押せる人になりたい。それがわたしの最終目標です。

その背中を押す一言一言に説得力と重みを付ける為に、さまざまなことに挑戦をして自身のストーリーにしたいと考えています。

【過去のご依頼者さま(一部抜粋)】
・成美大学 『音楽で福知山(まち)をつなぐ〜フレッシュコンサートが目指すもの〜』
・福知山市役所人権推進室 『今、輝いている人〜男女に輝くまちづくりをめざして〜』
・福知山市雲原自治会 『地域づくり講演会 音楽で地域を元気に!』
・箕面市立萱野中央人権文化センター 『中学生から夢をおいかけよう!音楽家に学ぶジブンの生き方』
・京都府女性の船ステップあけぼの 『ふるさとに思いをよせて〜音楽に輝いて〜』

さいごに

まだまだ人間としても音楽家として未熟ですが、演奏・言葉・企画力・発信力と自分の持っているものすべてを使って目の前にある目標を達成していきます。

みなさんが「吉田佐和子を応援してよかったな」と思ってくださるようなワクワクする未来を実現できるよう、日々前進してまいります。

P.S.
もしよければ、フェイスブック、ツイッター、インスタグラム、での投稿もぜひ見てください☺️

Twitter:@sawaclarinet
ツイッターは一番更新率が高いです。そのとき感じたことをリアルタイムで呟いています。

Facebook:yoshida.sawako.3
フェイスブックでは活動の告知や報告を投稿しています。友達申請に関しては実際に出会った方のみにさせていただいていますが、すべての投稿は公開しているので、気軽にフォローしてください。

Instagram:sawakoyoshida
インスタグラムでは、演奏動画や思い出の写真を中心に投稿しています。

プロフィールをお読みいただきありがとうございました。

>お問い合わせはこちらから

PICK UP!