福知山市立桃映中学校で講演と演奏を行いました

母校である福知山市立桃映中学校での講演と演奏をおこないました。

講演は、「どんな進路にも共通する『学び』の重要性とキャリアプランの構築について」という演題でお話させていただきました。

わたしは、アルバイトなども含めると、郵便局の仕分けのアルバイト、イベント設営、ドトールコーヒーショップ、マクドナルド、女性アパレルブランド、私立高校非常勤講師、クラリネット奏者、作曲家、経営者・・と色んな仕事をしてきました。

どんな職業についても何かを『学び』身につけていく基本的な部分は同じ。

知らないこと、分からないことを学びながら生活していくということは、中学生のみんなが正に今やっていることであり、その基本的なスタイルは人間一生変わらないのだと思っています。

講演後の演奏では、自作曲と交響詩『福知山』より第4楽章「ふるさと福知山」などを大槻奈々さんと一緒に演奏しました。
今回は保護者の方もいらしていましたが、桃映中で全校生徒と保護者の方が集まって行われるイベントは本当に久しぶりだったそうです。

また、質問コーナーでは、幅広い内容で質問をいただきました。

・パソコン部の部長をやっているが優柔不断な性格だと感じている。何かを決めなければいけないときにどうやって決めているのか?
・作曲家になりたいと思っているが、一番嬉しかったことは何か?
・起業したいと考えているが、何から始めればいいか?

自発的に質問が出たことを先生方も大変喜んでおられましたし、質問タイムはすごく楽しかったです。

また来年も、このように地元の若い子供たちと関わることができる機会があればと思います。

目次

講演依頼について

これまで過去に下記のような内容で講演をおこなってきました。
ご希望のテーマに沿って、色々なお話をしております。講演依頼をご希望の方は、ぜひお問い合わせよりご連絡ください。

・成美大学 『音楽で福知山(まち)をつなぐ〜フレッシュコンサートが目指すもの〜』
・福知山市役所人権推進室 『今、輝いている人〜男女に輝くまちづくりをめざして〜』
・福知山市雲原自治会 『地域づくり講演会 音楽で地域を元気に!』
・箕面市立萱野中央人権文化センター 『中学生から夢をおいかけよう!音楽家に学ぶジブンの生き方』
・京都府女性の船ステップあけぼの 『ふるさとに思いをよせて〜音楽に輝いて〜』

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

一般社団法人福知山芸術文化振興会 代表理事 / プロデューサー / クラリネット奏者 / プロデューサーとして故郷で音楽ホールを中心とした新拠点創造プロジェクトを進行中🕊オリジナルアルバム収録曲はiTunes・Spotify・YouTubeでお聴きいただけます。

目次
閉じる