日本で大人気のラデュレ発祥のお店で優雅な時間を過ごそう!

こんにちは、吉田佐和子です。

おいしくてポップな色がかわいいマカロンのお店『ラデュレ』はご存知でしょうか?

クリームみどり、いや、クリーミィーグリーン、いや、クリームグリーンの色が印象的な、日本でも大人気のお店です。

パリに住むにあたり、旅行ガイドブックのことりっぷを買ったのですが、その中でも見てすぐに『おいしそう!行きたい!』と思ったお店がラデュレでした。

パリの至るところにラデュレのお店はあるんですが、滞在している場所の近くにあるのがラデュレ発祥のお店ということで、さっそく行ってきました。

人はいっぱいでしたが、優雅な雰囲気の漂う店内♪

店内に入り、何とかお目当てのパン・ペルデュ(フレンチトースト)とカフェ・クレーム(カフェオレ)を注文することが出来ました。

しばらくして、まずカフェ・クレームが出てきたんですが、ここでわたしは困惑します。

これがなんなのか分からなかったのです。

ちゃんと写真を見たら「ミルク」と「シロップ」とか書いてあったのに、全然ちゃんと見てなくてビビるわたし。

脈拍も相当上がってました。

こんなときは冷静を装い、落ち着くしかありません。

Lの紙がついたカップは、店員さんがコーヒーらしきものを注いだカップのあとに使っていたので、おそらくミルク。

これでカフェ・クレームは完成しているので、残るカップはパン・ペルデュに使うものだろうと推測。

最初はカフェ・クレームの右にあるものにもビビっていたのですが、ひっくり返すと『ビターチョコレート』と日本語で書いてあって、かなり安心しました。。

そんなこんなで無駄にドキドキして優雅な雰囲気は微塵も醸し出すことなく過ごしていたわけですが、満を持してパン・ペルデュが出てきました!

残ったカップに入っていたものを注ぐと、さらにおいしそうなオーラが!!

そう、カップに入っていたのはパン・ペルデュにかけるメープルシロップでした。

ことりっぷに載っていたものはこれにジャムやホイップクリームもついてましたね。

今度行ったらつけてみよう♪

少しゆっくりしてからお会計をお願いしたときに、こんな可愛いカードにレシートが挟まれていました。

こういう細部までこだわれるのってとっても素敵だなぁ。

私が行ったのは、マドレーヌ寺院の近くにあるラデュレ・ロワイヤル店。

ラデュレはこのお店から始まったそうです♪


スポンサーリンク

おまけ

ちなみに、このカップの取っ手についている紙に書いてある『L』を見てラテ(牛乳のこと)だと思ったのはここだけの話。

いや、ラデュレ(Ladurée)のLやろ!!

と、帰ってから一人で突っ込んでました。

アホや。。。

▼おすすめの3記事
これからの時代を生き抜くフリーランスにオススメの本23選!
運動ゼロなのにホントに痩せる!森拓郎さんのダイエットの特徴とおすすめの本
17000円以下で買える!元アパレル店員が演奏家にオススメする安い素敵ドレス4選!

Related Entry

新しく始めたことを習慣化できたとき、自信が生まれた

心から楽しんでることは10時間やっても全然大丈夫みたい

パリでオシャレなインテリアを揃えるコツとおすすめブランド4選

わたしがあっという間に生活バランスを崩してしまった理由

パリのボンマルシェで買えるオススメのお土産完全ガイド

パリのサロン・デュ・ショコラ2017へ行ってきました!チケッ...