自分の世界観を表現し伝達力を上げるための4つのポイント

ウェブで発信している人なら、誰でも自分のことや自分の提供しているサービスをもっと知ってほしい!って思いますよね。

もちろん、そのときに大切になってくるのは『言葉』ですが、自分だけの世界観=個性を表現したい!と思う人はたくさんいるんじゃないでしょうか。

そんな人にオススメしたいのが、自分の世界観を表現する色・言葉・画像を見つけることです。

あなたの良さが伝わるものをしっかり味方につけて、あなたが伝えたいことを届ける力=伝達力を上げましょう!

1.自分を表現できる色を見つける

あなたが身につけているものを思い浮かべたとき、一番心地よく着ている服はどんな色ですか?

心地よく着ている服=自分らしく居られる色が必ず含まれています。

私の場合『白、グレー、黒』です。

特にグレーはやさしくもあり、クールでも居られる色だと感じていて、最近好んで着ている色です。

また、あなたの周りにある気分を上げてくれるものは何色ですか?

私の場合、赤(とネコ)が圧倒的に多いです。


また、手にするだけで気分が上がる小物には真っ赤ではない、朱色に近い赤色が近いということにも気がつきました。

発信する際には必ずが関わってきます。

自分が心地よいと思う色をリストアップして、自分に合った色=自分を表現出来る色を見つけましょう。

2.自分を表現できる色を使ってデザインする

このブログのタイトル画像は私が作ったのですが、先程見つけた自分を表現できる4つの色『白・グレー・黒・赤』を意識して、新しくロゴをつくってみました。

『よしだより』というブログ名を筆記体で表現するとすごくオシャレに見えるのでは..?と思い、試行錯誤してこのロゴに変更しました。

ただ、やはり日本人がすぐに読めるのは日本語なので、ロゴのすぐ下に『よしだより|吉田佐和子オフィシャルブログ』と書いてすぐに読んでもらえるようにしました。

最初にロゴをつくって、そのあとに自分を表現できる色をどこかに入れるといいですね。

3.発信を通して伝えたいことを言葉にする

次に、発信して伝えたいことを言葉にしてみましょう。

私の場合は『Je vis ma vie comme je veux -自分らしく生きる-』でした。

どんな内容を発信しているときも、自分らしく在りたい。

そして、このブログに来てくださったあなたが自分らしく生きられますように!

そんな思いを込めて考えてみました。

また、自分らしく生きてるなぁってときが一番幸せだから、という理由もあります。

いろんな角度から自分がしっくりくる言葉を探してみてください。

4.「色」「デザイン」「言葉」を写真に重ねる

最後に、ここまでで見つけた3つの要素に合う写真を選びます。

  1. 自分を表現できる色
  2. 自分を表現できる色を使ったデザイン
  3. 発信を通して伝えたい言葉

写真を選ぶ際は『発信を通して伝えたい言葉』に合うものを選ぶのがオススメです。

わたしの場合、パリにいるのは3年間だけだけど、パリに来ていろんな価値観に出会って心境も変化したことから、パリで撮った写真をつかってみました。


ここでの写真は、スタジオで真面目に撮ったものよりも、より個性が伝わるものがいいですね。

個性を出すためにはこの3つにこだわるといいでしょう。

①着ている服
②表情
③ロケーション

まとめ

あなただけの色・デザイン・言葉・写真は見つかりましたか?

ぜひそれらを見つけてあなたらしい発信を続けていってくださいね♪

ではではまたー!

Related Entry

時間も余裕もないけど料理をしたい人必見!オイシックスお試しセ...

1枚300円以下!紙ジャケット仕様の自作CDを作る方法

口内炎に悩んでる時間があるなら今すぐ病院へ行くべし!

50本のバラを贈る。言葉に出来ない想いをお花で伝えよう!

【口コミ】皮膚科でも採用されているラロッシュポゼのターマルウ...

女性音楽家がもらって嬉しい演奏会の差し入れ!おすすめ7選【随...