クラリネットで音大受験をする時はB♭管だけ持っていればいいの?

こんにちは。
クラリネット奏者の吉田佐和子(@sawaclarinet)です!

先日、LINE@限定でブログで書いて欲しい内容リクエスト&お悩み相談を受け付けていました。

友だち追加

ありがたいことにご応募くださった方がいらっしゃいましたので、リクエストを受けて記事にしてみましたm(_ _)m

クラリネットで音大受験を考えています。

クラリネットってたくさん種類があると思うんですけど、購入した方がいい楽器ってありますか?

B♭管1本でやっていけるものでしょうか?

リクエスト、ありがとうございます!

早速答えていきましょ〜〜

IMG_7783

わたしの場合

私は高校1年生から音大受験を視野に入れて楽器を購入し、レッスンにも通いはじました。

ちなみに高校時代にはB♭管クラリネット(この時買ったのはクランポンのR13)しか持っていませんでした。

そして、受験時はB♭管で吹く曲を吹いて試験を受け、合格しました。

私が通っていた大阪音大は3年生の時にモーツアルトのコンチェルトを演奏しなければならなかったので、その時に向けてA管クラリネットを購入しました。

ちなみに、この時に買ったA管はクランポンのFestivalでした。
(B♭管のR13も将来買い換えるかもしれないな。。と思ったのでB♭管とは別の機種にしたのです)

クラリネットには色んな種類がある

クラリネットには色んな種類があります。

一般的にみんなが持っているのは?

・B♭管クラリネット
・A管クラリネット

その次に持ってるとしたら?

この2つのどちらかでしょうか…
・Bassクラリネット
・E♭クラリネット

更にもっと買うとしたら?

・アルトクラリネット
・コントラアルトクリネット
・コントラバスクラリネット

だと思うのですが、上記3つのうち下記の2つはかなり高価なこともあり、持っている奏者はかなり限られます。

でもそのぶん重宝されてエキストラで呼ばれたりするというのも事実。

まとめ

クラシックの曲を主に演奏する場合、音大受験時は必要ないとしても、A管クラリネットを使うソロの曲や、オーケストラで使うこともあり、使用する機会が増えます。

つまり、音大に行くとA管クラリネットは必須の楽器となります。

しかし、一般的に音大の試験曲はB♭管で吹く曲なので、高校時代にはB♭管クラリネット以外のクラリネットを購入する必要はないでしょう。

ちなみに、音楽高校に通っていた子は高校時代に買った子もいましたし、そこまで常時使わないということで師匠のA管クラリネットを借りて演奏している子もいました。

受験に向けて、頑張ってくださいね^^

以上!

ではまた次回ー!