吉田佐和子トリオライブvol.4終了

世の中にいる数多くのミュージシャンの中で、本当に心から好きな相手と好きな曲を演奏している人は、どれくらいいるんだろう?
そう考えると、その人数はそんなに多くない気がする。

だって、仕事で演奏するメンバーが初めましてな人ばかりの場合もあるだろうし、ユニットをくんでいても相手を好きでないことだってあるはず。

でも、そんな奇跡が起こっているのが、この吉田佐和子トリオ。


このトリオのメンバーは、左から、ピアノ・野口茜、クラリネット・吉田佐和子、フルート・丸田悠太の3人。

ちょうど一年前の2017年1月に初めて一緒に演奏したことがきっかけで、そこからずっと続けているトリオです。

わたしがパリに住んでるのに1年間に4回というペースで演奏を重ねてきたのってすごいんじゃないかな?って思うし、2人ともすごく忙しいのにこのメンバーでライブするために日程を調整してくれるのってありがたい。


あと3人のスケジュールが空いてるのも、きっと神様が『トリオでライブをやりなさい』って言ってくれてると思うんですよね。やっぱりどうしても日程が合わないときってあるだろうし、それって偶然もあるだろうけど運命もあると思う。

お互いがお互いを好きで、また演奏したいって思えることは、それだけでものすごいこと。2017年は音楽との距離感が分からなくなった年だったけど、2人と出会えて、その中で音を紡ぎ、お客さまと触れ合うなかで、たくさん大事なことを教えてもらったように思います。

今回のセットリストはこちら。
すべてわたしの作曲した曲を演奏しました。

1st
Shine
藤の花咲く頃に
音の世界へ
heart voice

2nd
毛原~1000年先も続く里へ~
次の場所へ
あの日の帰り道
桜並木の丘

enc.Answer

音源をアップしている曲はリンクつけておいたので、編成が違うものもありますが良かったら聴いてみてくださいね!

今回演奏した東京・本郷三丁目にある名曲喫茶カデンツァは受付時に希望のドリンクをお客様にお聞きして、休憩中にドリンクを飲んでいただくスタイル。

22時完全撤収なので、21時半には終了して、お客様と写真を撮ったり喋ったりしながら最後まで楽しませていただきました。

また、差し入れもたくさんありがとうございました!
クッキー、チョコレート、ちょっと早めのバレンタインのお菓子、入間で作った特製生酒、にごり梅酒、HATCHIのはちみつ、Melvitaのオイルなどどれも本当に嬉しかったです!感謝です!

お客様がお帰りになったあとで仲良く乾杯♪


カデンツァに出演すると色紙を書くのが恒例なんですが、こんな感じで書かせていただきました。

下のゆる〜いキャラたちはわたしが書いたんですが、丸田さんのキャラがフルートを吹いているようでぜんぜん音が鳴らない感じになってるのがポイントです(笑)

次回のこの仲良しトリオでのライブは5/7(月)になりました!

場所はまた決まり次第告知したいと思いますが、このライブのあとはおそらく1年くらい間が空いちゃうと思うので、ぜひこの5/7はたくさんの方々に来ていただけたら嬉しいです。

音楽で、みなさんにしあわせな時間をお届けします♪

今から手帳にライブあるよ~~ってメモしておいてくださいね。

by
関連記事