京都市内の音楽ホールを見学しました

福知山に音楽ホールを建てるためのプロジェクト、いろんな方々のご協力やご縁のおかげで、少しずつ前進しています。

昨日は京都府立文化芸術会館にホールの見学に伺わせていただきました。

スタッフの方に普段は見れない奈落を案内していただいたり舞台設備について説明していただき、さまざまな気付きがありました。

また、午後からは京都府民ホール・ALTI(アルティ)を見学させていただきました。

スタッフの方から館内設備についてご説明いただき、館長さんにはレセプションホールや美しいお庭、写真にはありませんが国賓の方が集まる応接室なども丁寧にご案内いただきました。

どんなキャパにするかなどはまだ全然決まっておらず、まずは色んな場を見ながらコンセプトから大切に創っていこうとしています。

最近出会った方々が『ホールが出来たらそこで演奏したい』とか『音楽フェスティバルがあったらいいのになぁ』と、ご自身の希望や夢を重ねてくださるのが嬉しいです。

みんな大人になるにつれて夢を気軽に語らなくなってませんか?

本当はみんな心の中に心底やりたいことがあるんじゃないかなってわたしは思ってて。色んな人と一緒に夢を見れたらいいなぁ。

まだまだ長い旅は始まったばかりです。

この記事を書いた人

吉田佐和子

吉田佐和子

一般社団法人福知山芸術文化振興会 代表理事 / プロデューサー / クラリネット奏者 / プロデューサーとして故郷で音楽ホールを中心とした新拠点創造プロジェクトを進行中🕊オリジナルアルバム収録曲はiTunes・Spotify・YouTubeでお聴きいただけます。