創造音楽劇『あしたの森のチコ』公演が終了しました

こんにちは、クラリネット奏者の吉田佐和子です。

京都府立文化芸術会館で2日間にわたり行われた音楽創造劇『あしたの森のチコ』公演が無事に終了しました。


↑こちらの写真は、初日のゲネプロが終わった後に撮影されたもの。

わたしは左後方でカメの被り物を被って撮影しました🐢

コロナ禍のなか多くの方々にお越しいただき、1日目は8割満席、2日目は満員御礼でした。


やっぱり沢山のお客様に観客席で見守っていただけるのは嬉しいですね。

終演後、すてきな演奏者チームと一緒に写真を撮りました。


素敵な皆さんとご一緒させていただけて、本当に嬉しかったです。

10代の出演者も成長を実感できる公演

終演後、公演を終えて感想を話す場面があり、演者の方々が今回の公演にどのような気持ちで臨まれたのか、稽古を通じてどのように成長されたのか話してくださいました。

その際に、10代の子達が「この作品に参加できて本当に幸せでした」と言っていたときは泣きそうになりました。

この作品は、演者の人生にも大きな影響を与える存在なのだなと感じましたし、出演者のエネルギーが集まった時には観る者の心を震わせる独特の感動があり、改めて素敵な作品に携われたことが本当に嬉しかったです。

出演者の皆さま、お越しくださった&YouTubeでご覧くださった皆さま、ありがとうございました!

チコ役のしょーじさんからのプレゼント

終演後、主演のチコ役をつとめられた、しょーじさんからこんな差し入れをいただきました。

本当は飴もあったんですが、すぐ食べちゃったんですよね。

素敵なお心遣いに感謝です。

素敵なお知らせ

そして、この『あしたの森のチコ』公演ですが、なんと8月にわたしのふるさと福知山のお隣、綾部市にある中丹文化会館にて再演が決定しております。

詳細はまた追ってお知らせしますので、ぜひチェックしてくださいね。

 

この記事を書いた人

吉田佐和子

吉田佐和子

一般社団法人福知山芸術文化振興会 代表理事 / プロデューサー / クラリネット奏者 / プロデューサーとして故郷で音楽ホールを中心とした新拠点創造プロジェクトを進行中🕊オリジナルアルバム収録曲はiTunes・Spotify・YouTubeでお聴きいただけます。